FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

(5月の特集)親子で楽しめる本4「親子で読みたい児童文学!」

kage

2015/06/01 (Mon)

2015年5月のBOOK特集★
img005b.jpg

親子でいっしょに本を読むことは、

最高のスキンシップでありコミュニケーション。

さあ、新しい世界を開けてみましょう!

テーマ別に親子で楽しめる本を毎日一冊ずつご紹介。


アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


で読みたい児童文学!



Arika003ss.png絵本担当、うろこが選びました。
 しろくまちゃんのほっとけーき/わかやまけん

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
わかやま けん
こぐま社
売り上げランキング: 372


本を開くたびにホットケーキを作ってみたくなる!
ArikaかぜちゃんPC3ろくまちゃんが、お母さんと一緒にホットケーキを作るお話。1 シリーズの中でも人気のタイトル。おかあさんとほっとけーきを作るしろくまちゃんの姿がなんとも愛らしい。冷蔵庫から卵を取り出して(1個、割れてしまうけれど)、牛乳をいれてよくかきまぜる。ふわふわの小麦粉とふくらし粉を加えてまぜたら、さあ、フライパンへ。この後が、この絵本最大の見せ場。「ぽたあん」と白い生地を落して、表面が「ぷつぷつ」してきたら、生地は黄色く色づいている。「しゅっ」「ぺたん」とひっくり返せば、今度はこんがりきつね色。「ふくふく」とふくらんだら、「ぽいっ」とお皿にのせて、出来上がり。ホットケーキがだんだん焼けていく12の工程が、楽しい擬音とともに見開きページにずらりと並んでいる。 「ふくふく くんくん」ほっとけーきの出来上がる見開きページには不思議な魅力があります。








 手ぶくろを買いに / 著:新美 南吉、絵: 黒井 健

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)
新美 南吉
偕成社
売り上げランキング: 11,161


子ぎつね版はじめてのおつかい。

新美南吉×黒井健と言えばこの一冊!

ArikaかぜちゃんPC3さんぎつねに優しくさとされ、子ぎつねはひとり町まで手づくろを買いに。救いがあるという点でも『ごんぎつね』よりこちらのお話の方が好きケロ♪ 一言で言うなら、子ぎつね版はじめてのおつかい。向かい合う母と子・雪の陰影・戸や窓から漏れる家の灯り、絵も文章も美しい。願わくば手ぶくろの色は赤が良かったな。 子ぎつねの言葉の愛らしさが耳に残ります。子供に童話を読んであげたいと思う親御さんが増えているように感じます。




 はじめてのおつかい/著:筒井 頼子、絵:林 明子

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)
筒井 頼子
福音館書店
売り上げランキング: 3,807


5歳のみいちゃんがお母さんに頼まれて牛乳を買いにいくお話。
ArikaかぜちゃんPC3しいお母さんの代わりに、みいちゃんはひとりでおつかいへ・・・・・・。誰にでもある”はじめて”の体験を、子供の目線でじっくりと描いています。子どものころに自分も読んで好きだったので5歳の姪っ子にも。今の時代、5歳で一人でおつかいに行かせられるのだろうか??姪っ子と年が近いのでみいちゃんの頑張る姿にうるうるくる。みいちゃんのドキドキが聞こえてきそう。思わずこっちまで涙が出そうになります。




 とびだせ!チンタマン/著:板橋雅弘、絵: デハラユキノリ

とびだせ!チンタマン
とびだせ!チンタマン
posted with amazlet at 15.05.26
板橋雅弘
ティー・オーエンタテインメント
売り上げランキング: 329,299


ほんとに世界のヒーローがチンタマンだったら面白いケロ…。
ArikaかぜちゃんPC3どもウケバッチリのタイトル。『こんなばっちくて、じゃまっけなものいらない』と言われたチンチンとタマタマは、子どもが眠っている間に、チンタマンとなって空へ飛び出した。するとそこに、世界を支配しようと企む、天才科学者の脳みそが現れて…。バカバカしさMAX。こんなのアリなのかと爆笑。話しづらいテーマがユニークに描かれています。最近はお父さまが学校で読み聞かせをする機会も増えてるそう。いつもと違う絵本を選べるのはお父さまの特権かも?男子にはたまらない絵本なんじゃないでしょうか。嫌いな方は嫌いであろう、下ネタお下品♡『チンタマン』に、まさか続編まで、ビックリケロ?

とびだせ!チンタマン~こども てんさい きょうしつ~
板橋雅弘
ティー・オーエンタテインメント
売り上げランキング: 580,412





 おへそのあな/長谷川 義史

おへそのあな
おへそのあな
posted with amazlet at 15.05.27
長谷川 義史
BL出版
売り上げランキング: 7,178


大人の方が、きっと泣ける、皆が幸せな気持ちになれる絵本。
ArikaかぜちゃんPC3ちゃんが生まれてくる前の家族のワクワクを、お腹の中にいる赤ちゃん目線で伝える一冊。絵が逆さを向いているのは、赤ちゃんから見た世界だから。生まれてくる前から、赤ちゃんは「あな」からいろいろな音を聞いたり、家族を見たりして、大きく育っていく。そんな様子が、とてもあたたかく描かれています。命の誕生って、すごい。 おかあさんのお腹の中から見えた景色を、いったいどれぐらいの子どもたちが覚えているのでしょうか。最後の赤ちゃんのセリフがとても愛おしくて、うるっときてしまいます。こんな風に自分が生まれる前から大切にされて来たのが解ったら、家族になれたことが嬉しくて仕方が無いよね。皆が幸せな気持ちになれる絵本。さすが長谷川さん、やっぱり長谷川さん。最高です♪


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック