FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

≪どん底からのサクセス・ストーリー映画4≫洋画:エリン・ブロコビッチ

kage

2015/05/22 (Fri)

2015年5月のDVD特集!!
どん底からのサクセス映画

物語:2/配役:2/演出:2/映像:2/音楽:3
総合評価 :★★ 5点満点評価=2・2点
 洋画: エリン・ブロコビッチ
ERIN BROCKOVICH   2000年5月27日公開!

エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011-01-26)
売り上げランキング: 51,993


★作品情報
製作国:アメリカ
製作年:2000年
上映時間:131分 
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
配給:SPE

★出演
ジュリア・ロバーツ
アルバート・フィニー
アーロン・エッカート
マージ・ヘルゲンバーガー
チェリー・ジョーンズ


★内容
巨大企業を相手に、史上最大級の集団訴訟に勝利した実在の人物、エリン・ブロコビッチの活躍を描いたヒューマン・ドラマ。無職のシングルマザー・エリンは、交通事故をきっかけに強引にポジションを得た弁護士事務所で、恐ろしい環境汚染の実態を知る。正義感と情熱だけを武器に、勝ち目の無い訴訟に敢然と挑む主人公を演じるジュリア・ロバーツの存在感は圧倒的の一言。ユーモラスな上司を演じるアルバート・フィニーも素晴らしい。



Arika報告書v

実在の人 !



ミスの美貌ながら、その他にはこれと言ったスキルも無く、3人の子供を育てながら暮らしている2度の離婚歴を持つ女性が、大企業の不正隠ぺい疑惑を暴き史上最大人数の集団訴訟で勝利をもぎ取った実話を題材にした映画。

実話で、貧乏なシングルマザーが公害垂れ流しの会社を訴えて勝訴、お金を一杯貰えて良かったね、というお話です。

裁判的な要素は薄く、どちらかと言うとヒューマンストーリー的な映画のようでした。

ポイントは主役のそのシングルマザーが、感情的ですぐ頭に血がのぼる性格なこと。

大義をやり遂げた主人公ですが、ガサツな性格と、交通事故を逆手に就職を迫る強引さや、同棲中の男性を傷つけるような無神経さなど人間的にはどうかうなって思ってしまうけど、でもその強引さがあったからこそ、誰もが避けて通りたくなる案件を強引に進めて行けたんだとも思う。あと、この主人公は、仕事に打ち込む人の典型で、多くの人に認められる事が生きがいなんだな~って感じました。相手が自分を認めるまで食らいつくみたいな感じ。『もうほっといて、忘れたの』と、言っている被害者に、『諦めないで、このまま引き下がっていいの?』なんてね。内容的には「学が無くて、堪え性が無い貧乏人でも幸せに なれますよ」と夢を与えるような作りになっています。

映画製作者側のターゲットはもちろん同じような境遇の貧乏人であり、宝くじに当たった人の映画を作って夢を見せてるのと同じで、わかってると思うけど、学がなくて頭にすぐ血がのぼる性格なのと裁判で勝訴した事とは何の繋がりもありません。

だから、こーゆう人がいたんだってゆうことを前提にしてみると楽しい。

ただの物語としてみると物足りない・・・・

あとジュリア・ロバーツの顔のパーツ全部がでっかくてアップで観ると少々怖いよ !

裁判では”カネ”を勝ち取る。その為には誰が相手でも戦うのが正義だ!これぞアメリカって感じの、アメリカ的な爽快感がある映画です。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック