FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

≪どん底からのサクセス・ストーリー映画5≫洋画:ザ・エージェント

kage

2015/05/29 (Fri)

2015年5月のDVD特集!!
どん底からのサクセス映画

物語:2/配役:4/演出:4/映像:2/音楽:3
総合評価 :★★★ 5点満点評価=3.0点
 洋画:ザ・エージェント
JERRY MAGUIRE   1997年5月17日公開!

ザ・エージェント デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2003-11-28)
売り上げランキング: 30,249


★作品情報
製作国:アメリカ
製作年:1996年
上映時間:138分 
監督: キャメロン・クロウ
配給:COLTRI

★出演
トム・クルーズ
キューバ・グッディング・Jr
レニー・ゼルウィガー
ケリー・プレストン
ジョナサン・リプニッキ


★内容
スポーツ・エージェントのジェリーは、選手の年俸をつり上げるだけのやり方に疑問を持ち、会社に提言書を提出した。だがクビになってしまい、彼はただ一人共感してくれた会計係のドロシーと共に独立するが、クライアントは、落ち目になったアメリカン・フットボールの選手ロッドだけだった……。キューバ・グッディング・Jrが96年アカデミー賞助演男優賞を受賞している。



Arika報告書v

理想を追い求める脱サラ男の奮闘記 !

エージェントとしての一生と、また夫婦関係がとてもよかったです。

「君が僕を完全にする」は名言!




り手のスポーツエージェントは同時に多数の顧客を抱えるのが普通。でもトム演じるジェリーはそれじゃ仕事の密度が薄くなるから、削減を会社に提案。そしてそのせいで首になる。ジェリーの姿勢に共感したシングルマザーが一緒に辞めて2人で会社を作るが全然仕事が来ず、資金繰りが苦しくなる。そんな中で恋仲になったり分かれたりという事を繰り返す。結局唯一の顧客のマネージメントを成功させ、2人もヨリを戻すというストーリー。

ジェリーは担当するクライアントの息子に罵倒されたのをきっかけにして良心に目覚め、キャメロン・クロウ監督が得意とする、大切なもの探しの人生を始めます。家族愛、夫婦愛、友情…全ての愛がつまってます!愛も大事だけどお金も大事、そんな理想をものにするのは難しいけどそれに向かって努力して、誰かを助け自分も助けられながら進んでいく、人生ってのは楽しいもんだと元気付けられます。

トム・クルーズのキャリアの絶頂がどこなのかはまだ分かりませんが、一つの路線を築いたのは間違いなく、トムさんあっての映画だとは思います。

本作でメジャーデビューを果たしたレニー・ゼルウィガーがほんとに可愛い!母として、妻として、女として、全てのレニーの魅力が見れます。また彼女の連れ子の愛らしさも特筆もの。空港で話すジェリーとドロシーの間でぶらんぶらんぶらんぶらん遊ぶ子をドロシーが「あの、これ、お邪魔?」と言うシーンが大好きです。あの子役はほとんど演技してないと思うのですがとにかく愛らしい。ベッド上のジェリーにぶつかり稽古的にじゃれてくるシーンなどもたまりません。

ジェリーのたった一人のクライアントになるアメフト選手ロッドを演じるキューバ・グッディングJr.は、高慢な選手からジェリーのアドバイス「初めてアメフトやった頃のあなたらしく」を実践するラストまで、クライアントから親友に変わっていくさまを見事に演じていて、この映画のテーマでもある「ハートが空っぽなら頭は無価値」をスルッと示唆する役割を果たしています。

俳優についてはあとこの人、ケリー・プレストンを忘れてはいけません。勝利至上主義で恐らく拝金主義でもあるエブリー。色んなコトが激しくて、ジェリーをぶん殴っては負け犬呼ばわりする女性を憎たらしく演じてます。なのにケリー・プレストン自身が憎たらしくは見えません。たぶん、ただ好きなだけだと思います。

キャメロン・クロウ監督は大好きな監督の1人で、一貫した作風が心地いい。

生き方が定まっていない若者を描き、青春の香りが漂っていて、柔らかい画面で描くことは瑞々しい日常、そしてやたらと音楽のセンスがいいことは自伝的な「あの頃、ペニー・レインと」で描かれた通り若くしてローリングストーン誌のライターを経験したことでも実証済みです。仕事、人間関係、恋愛・・・人生において悩むことはたくさんあります。そんな時にこの映画は、ほんの少し元気を与えてくれます。優しく背中を押してくれます。さあ、明日から頑張ろう!ってね。

この映画は、悩んだ時、ちょっと疲れがたまってきたなぁ・・・って感じている方は是非見てみてください!


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック