FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

(マンガ家を知るマンガ家マンガ…10)ひとりずもう(上・下)/さくらももこ…うろこ

kage

2015/06/22 (Mon)

2015年6月後半のBOOK特集★
マンガ家2

ここ数年、マンガ家を主人公にした作品、“マンガ家マンガ”が増えている。

マンガ家の生き様や仕事ぶりが題材のマンガ家マンガは、アツい作品が多いと思います。

読むと舞台裏の様子がわかるようになるので、マンガを読む楽しさも増すはずです。

マンガ家を目指す人はもちろん、そうじゃない人も、マンガ家さん達のリアルを知ることで、マンガを読むのがもっと面白くなるはず。また、ほかに夢を持って生きてる人にもおすすめです。

そこで、今回はマンガ家たちが作品を完成させるために努力する姿や、挫折から立ち上がっていく様子から、勇気をもらえるマンガ家マンガ”をPick Up!


Arikaブック1a
①うろこ→②うさタク→③Arika→④うろこ→⑤うさタク→⑥Arikaと毎日一冊ずつ3人でバトン形式でリレーレビュー★



【おすすめ人:うろこ

Arika003ss.png国民的少女の青春を描いたほのぼの成長記!
  ひとりずもう/さくらももこ

ひとりずもう 上―漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)/さくら ももこ

¥905
Amazon.co.jp

28万部を売り上げた、さくらももこ氏の6年ぶり書き下ろしエッセイ『ひとりずもう』の漫画版!

国民的少女の青春を描いた、筆者渾身、読者待望のほのぼの成長記!!

上巻は思春期を迎え小学校高学年から高校生までた『ちびまる子ちゃん』の話。

女と男の違いを意識してなかったのに、少しずつ自分は女であることを実感して、男子を意識しすぎてしまったり、周りほどキャピキャピ出来ないことに不安になったり、恋に落ちたり、心の揺れ動きが繊細。

みんなに置いてかれてるような気持ち、やからといって真似することに抵抗があったり、すごく分かる。

大人になりたくない変わりたくない変わってほしくない、周りの変化や自分の変化に敏感な時期な思春期。

スピリッツとは言っても『永沢くん』みたいなブラックテイストではなく、りぼんMC『まる子』の巻末に収録されていた『ほのぼの劇場』の線上にある、繊細で透き通ったタッチの青春白書はコメディ要素は抑え目ですが、私はこっちのさくらももこの方が好きです。

意外にも(?)繊細で引っ込み思案な作者の分身が織り成す思春期の風景は、作者をより知る上で一見の価値ありです。


ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)/さくら ももこ

¥905
Amazon.co.jp


そして下巻は、デビュー秘話や親友・たまちゃんとの別れを描いた、感涙必至のほのぼの成長記、完結編ケロ!

さくらももこ先生の青春時代を自分自身の青春時代と重ね合わせて読みました。

青春時代特有の切なさや甘酸っぱさがさくらももこさんの視点で描かれていて、面白かったです。

でもそれ以上に情緒的な部分もあって、さくらももこさんの意外な一面をみることができました。

何となく過ごしていた少女の日々が過ぎ去り、子供から大人へ成長していく中での葛藤や動揺が上手く表現されています。

たまちゃんのモデルになったお友達の存在がとても大きかったんだな、そして素敵だと思いました。

少女漫画家の夢を挫折しますが、短大の推薦で受けた作文のテストで褒められた事が きっかけでエッセイ漫画を描こうと決意する作者。この時の世界の変化がキラキラしてて 素晴らしく描けていました。

しかし親友のたまちゃんがアメリカ留学に行くことで いつも一緒だった2人の道が別れてしまいます。

幼いころからの友との別れというのは、誰しも経験することだと思いますが、それだけに素直な気持ちで共感できました。

少しずつ近づいていく2人の別れ。

空港でたまちゃんと別れ、自室に戻って一人でサザンを聴きながら別れの辛さで泣く場面に胸が締め付けられ号泣してしまった。

今でもたまちゃんと付き合いがあるようで良かったです。


----------------------------------------------------------------------------------------
著者について
----------------------------------------------------------------------------------------
さくら ももこ

1965年5月8日生まれ。漫画家・作詞家・脚本家。

静岡県静岡市清水区出身。

自身の少女時代をモデルとした代表作『ちびまる子ちゃん』の主人公の名前でもある。

血液型はA型。身長159cm。

エッセイストとしても活躍しており、独特の視点と語り口で、初期エッセイ集三部作『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』はいずれもミリオンセラーを記録した。


主な作品
・ちびまる子ちゃん
・コジコジ
など


もものかんづめ (集英社文庫)/さくら ももこ

¥421
Amazon.co.jp

おめでとう (集英社ムック)/さくら ももこ

¥1,400
Amazon.co.jp

そういうふうにできている (新潮文庫)/さくら ももこ

¥594
Amazon.co.jp

さるのこしかけ (集英社文庫)/さくら ももこ

¥454
Amazon.co.jp

たいのおかしら (集英社文庫)/さくら ももこ

¥475
Amazon.co.jp

永沢君 (イッキコミックス)/さくら ももこ

¥607
Amazon.co.jp

てんこ盛り!!永沢君 (スピリッツボンバーコミックス)/さくら ももこ

¥761
Amazon.co.jp

あのころ (集英社文庫)/さくら ももこ

¥475
Amazon.co.jp


ももこの話 (集英社文庫)/さくら ももこ

¥518
Amazon.co.jp

ほのぼの劇場 (1) (集英社文庫―コミック版)/さくら ももこ

¥555
Amazon.co.jp

おんぶにだっこ/さくら ももこ

¥1,080
Amazon.co.jp

ももこのまんねん日記2012/さくらももこ

¥1,080
Amazon.co.jp

コジコジ 1 (りぼんマスコットコミックス)/さくら ももこ

¥555
Amazon.co.jp

ももこのいきもの図鑑 (集英社文庫)/さくら ももこ

¥605
Amazon.co.jp

ももこの世界あっちこっちめぐり/さくら ももこ

¥1,296
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック