FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(マンガ家を知るマンガ家マンガ…12)サザエさんうちあけ話 /長谷川町子…Arika

kage

2015/06/24 (Wed)

2015年6月後半のBOOK特集★
マンガ家2

ここ数年、マンガ家を主人公にした作品、“マンガ家マンガ”が増えている。

マンガ家の生き様や仕事ぶりが題材のマンガ家マンガは、アツい作品が多いと思います。

読むと舞台裏の様子がわかるようになるので、マンガを読む楽しさも増すはずです。

マンガ家を目指す人はもちろん、そうじゃない人も、マンガ家さん達のリアルを知ることで、マンガを読むのがもっと面白くなるはず。また、ほかに夢を持って生きてる人にもおすすめです。

そこで、今回はマンガ家たちが作品を完成させるために努力する姿や、挫折から立ち上がっていく様子から、勇気をもらえるマンガ家マンガ”をPick Up!


Arikaブック1a
①うろこ→②うさタク→③Arika→④うろこ→⑤うさタク→⑥Arikaと毎日一冊ずつ3人でバトン形式でリレーレビュー★



【おすすめ人:Arika

Arika報告書v1アイコン長谷川町子さんのユーモア溢れる自伝漫画
 サザエさんうちあけ話 /長谷川町子

サザエさんうちあけ話・似たもの一家/朝日新聞社

¥583
Amazon.co.jp

長谷川町子の生い立ちから田河水泡への弟子入り、戦時中に西日本新聞社に勤務していたこと、そして『サザエさん』の誕生、『サザエさん』の単行本出版、度重なる病気による『サザエさん』休載秘話などを町子自らが綴っている。

文章も絵柄も昭和の香りが懐かしく長谷川さんてこういう人だったのかと遊び心と好奇心たっぷりのお人柄だが、神経質で心配性な一面もあり、時々サザエさんと姿が重なるのが可笑しい。

決して楽しいことだけではなく、色々とご苦労されたようだ。

アニメよりも断然面白い。

漫画や文章で、面白いお話が沢山詰められているし、生まれた時からすでに「サザエさん」はあったし私自身とても影響を受けました。

現代との語感が違う言葉がたくさん使われている。

幼児が誤飲する話の「ヒロポン」は今だったら絶対掲載できない内容。

同時収録の「似たもの一家」はアニメのサザエさんにも登場する、イササカ先生一家の物語(時代を感じる~)。

エッセイストとしても超一流の面白さ。

非常に特殊な家庭であったことがわかるので是非是非、読んでみて下さい。


----------------------------------------------------------------------------------------
著者について
----------------------------------------------------------------------------------------

長谷川 町子(はせがわ まちこ)

1920年(大正9年)1月30日 - 1992年(平成4年)5月27日)。漫画家。

日本初の女性プロ漫画家として知られる。

代表作に『サザエさん』、『いじわるばあさん』、『エプロンおばさん』など。


サザエさん 全45巻 完結コミックセット (朝日文庫)/長谷川 町子

¥24,300
Amazon.co.jp


いじわるばあさん1巻/朝日新聞出版

¥864
Amazon.co.jp

エプロンおばさん (1)/朝日新聞社

¥562
Amazon.co.jp



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック