FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

アシスタントは見た┃ω・`) !?マンガ業界の制作現場を描いた作品たち(2)…うさタク

kage

2015/06/30 (Tue)

2015年6月後半のBOOK特集★
マンガ家2

アシスタントは見た┃ω・`) !? 

マンガ業界の裏側を描いた作品たち(2)



ここ数年、マンガ家を主人公にした作品、いわゆる“マンガ家マンガ”の秀作が続く。

そうした中、より制作現場の裏側を描いた作品たちが出てきた!

今回は、マンガ家をサポートする「アシスタント」に焦点を当てたマンガ作品をピックアップ!?


Arikaブック1a



Arikaうさたくアイコン①いちおし
 アシさん /タアモ

アシさん 1 (フラワーコミックス)/小学館

¥463
Amazon.co.jp

Arikaうさたくアイコン
アシスタントに焦点で見た、
少女漫画・BL・少年漫画家etc.いろんなジャンルの漫画家事情!


今まで知りませんでしたが、漫画家のアシスタントをする通常「アシさん」にもアシ専門の人と漫画家志望の人といるみたいです。そして漫画家の先生によって雰囲気も待遇もお給料も違うんだなーということとかも知れて面白かったです。主人公の子は漫画家志望なので、アシをやりながら悩むことも多かったり、落ち込んだり、でも前向きになったり…と成長していて読んでいて笑いながらもつい応援したくなります。また出てくる漫画家の先生も個性的で笑えました。作者の可愛い画風と過酷なアシぶりとのギャップが笑いを誘います。マンガ業界にどっぷりすぎて、一般男子との会話が弾まないなど、「マンガ業界女子あるある」も描かれ、思わず筆者も共感してしまった。




  アヴァール戦記 /中村 珍

アヴァール戦記 1 (BUNCH COMICS)/新潮社

¥950
Amazon.co.jp

Arikaうさたくアイコン

表紙は一見、壮大なファンタジーものに見えるが騙されてはいけない!


ケチ漫画家の中村珍は、コストパフォーマンスの高い仕事として、「エッセイ漫画」の仕事を請け負う。作画にかかる時間とアシスタント費用を比べて、コストパフォーマンスを追求する、など作者の赤裸々すぎるアヴァール(フランス語でケチの意)なマンガ家生活が綴られている。労力をかけずに儲けようとしたものの、中々うまいようにはいかず…!? 超個性派漫画家がプライバシー全開で書き尽くす「漫画家の裏側」の数々! 「カネ」の話を中心に、「漫画家とアシスタントのリアルな関係」等危ない話が盛り沢山! 震災の影響で引越しをせざるを得なかったエピソードも収録!漫画家のお金に関するシビアな事情、震災の時の珍さんの気持ちなど、珍さんでなければ書けないエピソード満載です。漫画を描いている人間の一人としての内部事情は興味深くは読めましたが、マンガ家という仕事のあまりの過酷な内容に、「・・・・・」する想いを抱いた。




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック