FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2015年夏、木曜ドラマ『37.5℃の涙』

kage

2015/09/17 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★7月9日スタート 

TBS系 毎週木曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 37.5℃の涙

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:椎名チカ「37.5℃の涙」(小学館 月刊「Cheese!」)/脚本:梅田みか/監督:古澤健/監督:藤尾隆/監督:村上牧人/プロデューサー:渋谷未来/プロデューサー:近見哲平

主題歌:wacci「大丈夫」/挿入歌:木村カエラ「EGG」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•杉崎桃子(蓮佛美沙子)
訪問型病児保育「リトルスノー」の病児保育士。保育園で保育士として勤務していたが、笑うことが苦手で保護者とコミュニケーションが取れず、契約を打ち切られてしまう。「リトルスノー」に拾われて、病児保育士として再出発する。

•朝比奈元春(成宮寛貴)
桃子の上司。「リトルスノー」で病児保育スタッフを管理する。不器用な桃子の成長を温かく見守る。

•篠原健介(速水もこみち)
6歳の息子を持つシングルファーザー。「リトルスノー」の顧客で、どうしても仕事が休めない時に、息子の世話を桃子に頼む。次第にひたむきな桃子に惹かれていく。

•柳主税(藤木直人)
桃子の上司。マニュアルを重視する「リトルスノー」の鉄仮面。

•関めぐみ(水野美紀)
「リトルスノー」の病児保育スタッフ。仕事に高いプロ意識を持つ、桃子にとって頼れる先輩病児保育士。

•杉崎富美子(浅野温子)
桃子の母。桃子の過去に暗い影を落とした張本人。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
蓮佛美沙子の主演で新米病児保育士の奮闘を描くハートフルストーリー!
コミック誌で連載中の同名マンガをドラマ化。民放連続ドラマ初主演となる蓮佛美沙子が、仕事中の親に代わって病気の子供の世話をする新米病児保育士を演じる。笑顔が苦手で保育園の契約を打ち切られた杉崎桃子(蓮佛)が、訪問型病児保育「リトルスノー」で働き始めてさまざまな家族と出会い、仲間に支えられながら成長していくストーリー。“37.5℃”は、子供がこの体温を超えると保育園から「お迎えコール」が掛かり、親は仕事中でも迎えに行かなければならないボーダーラインを示している。脚本は、ドラマ「CAとお呼びっ!」(日本テレビ系)などを手掛けた梅田みかが務める。




----------------------------------------------------------------------------------------
【7月8日更新】
■ あらすじ(第1話 7/9放送 ※午後9:00~午後10:09)
----------------------------------------------------------------------------------------
桃子(蓮佛美沙子)は、笑顔になるのが苦手なことから、保育園を1年で解雇された。その後、柳(藤木直人)が代表を務める「リトルスノー」に拾われ、子どもが熱を出した際、仕事を休めない親に代わって、自宅で子どもの世話をする「病児保育士」として再出発。3カ月がたち、桃子は上司の朝比奈(成宮寛貴)から初仕事を任される。ところがその夜、依頼主のシングルマザー・聡美(中越典子)から桃子に対するクレームが入る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【7月16日更新】
■ あらすじ(第2話 7/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
朝比奈(成宮寛貴)が独身だと思っていた桃子(蓮佛美沙子)は、娘・小春(鈴木梨央)の存在に驚く。そんな中、桃子は腹痛で保育園を休んだ結衣(須田理央)を担当。仮病を疑い、母親・真理恵(安達祐実)にそのことを伝えるべきだと考えるが、めぐみ(水野美紀)にも柳(藤木直人)にも却下される。数日後、小春が熱を出す。朝比奈の仕事の都合がつかず、面倒を見ることができないため、代わりに看病を任された桃子は自宅に向かう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【7月22日更新】
■ あらすじ(第3話 7/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
桃子(蓮佛美沙子)に初の指名が入った。先日、偶然レストランで会った篠原(速水もこみち)からで、息子の健太(横山歩)に気に入られたのだ。すると、そこに別居中の妻・久美子(滝沢沙織)が現れ、桃子は篠原との仲を疑われてしまう。一方、柳(藤木直人)が先日トークショーで共演したママタレント・華絵(矢田亜希子)の娘・姫華(小菅汐梨)が熱を出す。桃子は柳から担当を命じられ、「問題を起こしたら後がない」と告げられる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【7月29日更新】
■ あらすじ(第4話 7/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
子連れ同士で再婚した真依子(佐藤仁美)から依頼が入り、桃子(蓮佛美沙子)はめぐみ(水野美紀)とペアを組む。8歳の翔馬(須田瑛斗)は真依子の息子、5歳の拓也(加藤瑛斗)は夫の息子で、桃子たちは真依子が拓也を優先し、翔馬は常に我慢を強いられていると気付く。そんな中、桃子に懐いていた翔馬を、突然、めぐみが突き放した。驚いた桃子はその夜、朝比奈(成宮寛貴)から、めぐみが態度を一変させた背景を聞かされる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【8月5日更新】
■ あらすじ(第5話 8/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
桃子(蓮佛美沙子)は、突然現れた兄の優樹(水上剣星)から父が脳梗塞で倒れたと聞かされ、6年前の情景がよみがえる。そんな中、妻が入院中の敬二(綾部祐ニ)の家に派遣された桃子は、途中で応援に入った朝比奈(成宮寛貴)に父の件を話す。朝比奈は一度実家に帰るよう促すが、桃子は言葉を濁す。翌日、桃子は熱を出した朝比奈の娘・小春(鈴木梨央)を担当。小春が朝比奈のことを「絶対、許さない」と言ったことが気に掛かる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【8月12日更新】
■ あらすじ(第6話 8/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
6年ぶりに実家に帰った桃子(蓮佛美沙子)に、母の富美子(浅野温子)は父・誠一郎(石田登星)の介護を言い渡す。さらに、桃子のことを友人たちに、介護のために家に戻ったと紹介。耳を疑う桃子だが、富美子のペースに反論できない。一方、実家に戻ったきり連絡がつかない桃子を心配する朝比奈(成宮寛貴)は、桃子の笑顔が不自然な理由は、家庭環境に問題を抱えているからではないかと推測。桃子の実家を訪ねることにする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【8月19日更新】
■ あらすじ(第7話 8/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
桃子(蓮佛美沙子)は風邪だという梨奈の保育をするが、梨奈は至って元気。母親の沙紀(MEGUMI)は仕事を休み、美容院や買い物を楽しんでいた。病児保育をシッター代わりにするのは論外だが、桃子はきれいになった母親を見て梨奈がうれしそうだったのが忘れられない。一方、篠原(速水もこみち)が日曜日に遊園地へ桃子を誘う。健太(横山歩)のリクエストだという。同日、朝比奈(成宮寛貴)も小春(鈴木梨央)と遊園地に来ていた。

※8月27日の放送はお休みです。

----------------------------------------------------------------------------------------
【9月2日更新】
■ あらすじ(第8話 9/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
桃子(蓮佛美沙子)は、病児保育の訪問先が兄・優樹(水上剣星)の家だと分かり、がくぜんとする。一方、その妻・彩(黒川智花)も、結婚5年目にして初めて桃子の存在を知らされて驚く。そのころ、富美子(浅野温子)が桃子の退職願を手に、「リトルスノー」を訪れていた。朝比奈(成宮寛貴)は富美子の言動に反発するが、柳(藤木直人)が冷静になるよう促す。そんな中、篠原(速水もこみち)の元妻・久美子(滝沢沙織)が桃子を訪ねて来る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【9月9日更新】
■ あらすじ(第9話 9/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
桃子(蓮佛美沙子)が訪問した依頼人は、高校時代の同級生・翔子(山下リオ)だった。生徒会長を務める優等生だった翔子だが、シングルマザーとなった現在はすさんだ生活を送っていた。職探しと偽ってパチンコに熱中し、酔って帰宅した挙げ句、息子など産まなければよかったと言う翔子に、桃子は思いをぶつける。一方、富美子(浅野温子)が桃子の自宅を訪ねてきて、父・誠一郎(石田登星)が桃子の名を呼んだと伝える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【9月16日更新】
■ あらすじ(第10話 9/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
実家に戻った桃子(蓮佛美沙子)は、富美子(浅野温子)から自分を拒絶してきた理由を聞かされ、言葉を失う。そのころ「リトルスノー」には、桃子の初仕事の相手・聡美(中越典子)から桃子に指名が入った。朝比奈(成宮寛貴)はそれを伝えるため、鎌倉の実家へ。桃子を心配する篠原(速水もこみち)も同行する。一方、柳(藤木直人)は、桃子が先日担当してトラブルになった元同級生・翔子(山下リオ)と会い、彼女から本心を聞き出す。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック