FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

翼はいつまでも /川上健一

kage

2015/07/20 (Mon)

初夏に仕掛けたい爽快文庫

「初夏」にお薦めしたい爽快溢れる文庫を毎日一冊ずつご紹介。

アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


 翼はいつまでも /川上健一

翼はいつまでも (集英社文庫)/集英社

¥価格不明
Amazon.co.jp



ビートルズとの出会いが、
これほど活写された作品もない!


Arikaアイコン(小)1さら紹介するまでもないほどの傑作だと思いますが、川上健一さんの『翼はいつまでも』を推します。

本屋大賞創設の少し前に出た作品ですが、北上次郎さんが「もう少し早くやっていればこれが大賞だっただろう」と言ったほど。

舞台はビートルズ全盛時代、青森の中学生が主人公。

スポーツに音楽というと青春小説の王道だと思いますが、この作品のすごさは、ビートルズを最初に聴いたときの衝撃が、まるで自分自身の体験であるかのように再現されていることです。

第一章と第ニ章がたっぷりあって終章はたったの9ページ。

なんで?と思いますが、3度目に読み返したとき、ここでしびれた!

思春期の男子の気持ちが見事に描かれていますが、若い子たちばかりでなく、かつての少年にも是非読んでもらいたい一冊です。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック