FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ!/兼高 かおる

kage

2015/07/22 (Wed)

初夏に仕掛けたい爽快文庫

「初夏」にお薦めしたい爽快溢れる文庫を毎日一冊ずつご紹介。

アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


 わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ! /兼高 かおる

わたくしが旅から学んだこと (小学館文庫)/小学館

¥514
Amazon.co.jp



旅は人生を豊かにする?

熟年向けの旅本をあえて若い人に薦めたい!


Arikaアイコン(小)1女を知ってる世代といえばやはり中高年でしょうし、実際にそういう読者に向けて書かれた本だと思いますが、むしろ若い読者が読んだ時に得るものの方が多いように思うので、あえて若い人に薦めたい「旅」の本です。

1959年から1990年まで続いた長寿番組「兼高かおる世界の旅」のナレーター、プロデューサー兼ディレクターを務めた兼高かおるさん。

今のように海外旅行が一般的ではなかった時代、この番組を通じて海の向こうの異国に思いを馳せ、いつか自分もと海外旅行をと、毎週の放映日を心待ちにしていたファンも多かったことであろう。訪れた国は150か国、移動距離にして地球180周分、1年の大半を海外取材に費やしたという著者は、「私の人生のほとんどが仕事であり旅だった」と振り返る。

本書は、番組終了後20年の歳月を経て今年82歳になる著者が、旅への思い、旅を通じて見えてきた世界、そして日本、また、これからの若い世代に伝えておきたいことなどについて語ってくれる。その言葉は、あらゆる世代の日本人に生きる勇気を与えてくれるだろう。

若い読者が旅に向けて書いた紀行文はたくさん出ていますし、一定の人気も集めています。

それと比べると随分異質だし、旅のスタイルも相当違います。

ただ、いたずらに奇をてらったり、啓発してやろうという部分がないだけに誰にでも楽しめると思うのです。

兼高かおるさんがどんな人なのかまったく知らない人の方がおもしろく読めるのではないでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック