FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

≪カフェが印象に残る映画1≫邦画:しあわせのパン

kage

2015/08/01 (Sat)

2015年8月のDVD特集!!
カフェが印象的な映画

★8月はカフェが印象的な映画をピックアップして週イチ全5作を紹介!

物語:3/配役:5/演出:3/映像:4/音楽:3
総合評価 :★★★☆ 5点満点評価=3.6点
 邦画:しあわせのパン
   2012年1月28日公開!

しあわせのパン [レンタル落ち]

★作品情報
製作国:日本
製作年:2011年
上映時間:114分 
監督:三島有紀子
配給:アスミック・エース

★出演
原田知世
大泉洋
平岡祐太
森カンナ
八木優希
光石研
渡辺美佐子
中村嘉葎雄
本多力
池谷のぶえ
中村靖日
あがた森魚
大橋のぞみ(声の出演)
霧島れいか
余貴美子


★内容
北海道出身の大泉洋を主演に迎え、北海道を舞台に贈るハートウォーミング・ストーリー。洞爺湖のほとりで小さなパンカフェを営む一組の夫婦と、そこを訪れる人々の心温まる人生模様が、四季折々の美しい風景とともに綴られてゆく。共演に「となり町戦争」の原田知世。監督は「刺青 匂ひ月のごとく」の三島有紀子。東京から洞爺湖のほとりの月浦に移り住み、パンカフェ“マーニ”を開店した夫婦、水縞尚とりえ。夫がパンを焼き、妻がそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そんな小さなお店を、少しだけ悩みを抱えたいろいろなお客たちがやって来る。そしていつしか、心に小さなしあわせをみつけて帰ってゆくのだった。



Arika報告書v

北海道のロケーションもごちそうです。

観終わったあと、おいしいコーヒーと焼きたてのパンが食べたくなるはず!




飯党なのですが、作中のパンのおいしそうなこと…。

おいしいカフェでパンの朝食をとりたくなりました。

やっぱり田舎暮らしっていいなぁ…こんな風に、好きな人と好きな場所で好きなことやりながら、自分たちのペースで日々を送れたら、きっと幸せだろうと思いました。

そして何よりも、カフェを営む夫婦がとてもいい。理想の夫婦像でした。お互いの感情をお互いが共有しながら、多くの言葉を交わすわけでもなく、支え合って暮らしてる感じが伝わってきました。特に旦那さんが素敵ですね。奥さんへの愛が至る所で見受けられました。(奥さんが旦那さんの事を名字で呼ぶところも、なんだか好きだったりします。)

季節ごとのエピソードは、子供(親子)・若者(恋人)・老人(夫婦)と、それぞれ心に残るものがありました。

「ちょっと疲れたな…」なんて思うとき、「オシャレな気分になりたいな」なんていうときにもおすすめの映画です。

北海道の自然もごちそう!観終わったあと、おいしいコーヒーと焼きたてのパンが食べたくなるはず!

あがた森魚、矢野顕子と清志郎の音楽も秀逸。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック