FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

≪カフェが印象に残る映画3≫洋画:ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた

kage

2015/08/15 (Sat)

2015年8月のDVD特集!!
カフェが印象的な映画

★8月はカフェが印象的な映画をピックアップして週イチ全5作を紹介!

物語:3/配役:4/演出:4/映像:4/音楽:3
総合評価 :★★★☆ 5点満点評価=3・6点
 洋画: ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた
WAITRESS   2007年11月17日公開!

ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-06-25)
売り上げランキング: 40,558


★作品情報
製作国:アメリカ
製作年:2006年
上映時間:108分 
監督:エイドリアン・シェリー
配給:FOX

★出演
ケリー・ラッセル
ネイサン・フィリオン
シェリル・ハインズ
エイドリアン・シェリー
ジェレミー・シスト


★内容
田舎のダイナーでウェイトレスとして働く女性をヒロインに、突然の妊娠でわき上がる戸惑いや不安を乗り越え幸せに向かって一歩を踏み出す姿をハートウォーミングに綴る女性ドラマ。主演はTV「フェリシティの青春」のケリー・ラッセル。監督はインディーズ映画で活躍してきた女優のエイドリアン・シェリー。ウェイトレスのジェナはパイ作りの天才。彼女の作るユニークなパイは、お腹も心も満たしてくれると町の評判だった。ところが、私生活では嫉妬深い夫アールに支配される苦痛なだけの毎日を送っていた。同僚の友人と相談していよいよ家出を決意した矢先、予想外の妊娠が発覚、八方ふさがりの状況にすっかり絶望するジェナだったが…。


Arika報告書v

あこがれのアメリカン・ダイナー。



この映画は、甘いものだーい好き♪な人にはウケがいいと思うwww

本当に甘い甘いお話♡

カラフルだし、たくさんのパイも登場しますよ♪

ただね、なんか複雑よねぇ~大人の世界の事情がいっぱいの映画。

「ウエイトレス~」の地味だがしっかりしたプロットと自然な描写、気持ちのよいストーリーの流れに感動。

やっぱり脚本と監督の力量で映画の出来がこんなにも違ってくるんだという見本のようだった。

映画の中で愉快な同僚役ドーンを演じているエイドリアン・シェリーが監督も兼ねている。

なんていうかとってもリアル感があって良かった。

あの旦那にはイライラしたけどバシッと切ったとこでスーーっとした。

無神経に怒鳴り散らすキッチンの男の人が主人公に「あなたは幸せ?」と聞かれて答えるシーンは、この映画を一番よく表してる名シーンだと思います。

しかも、突然かっこよく見える(笑)。

主人公の同僚の女性達の逞しさと弱さもよく描かれてたし、細かいキャラ設定が素晴らしかったです。

ひとりの女性の自立の物語としてもよい作品ですが、主人公ジェナの作るパイがとにかくおいしそう!


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック