FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

今すぐ書店へGO!読み応えたっぷりな”夏の文庫フェア”2015…講談社フェア(夏ミス2015 講談社文庫ミステリーフェア・著者名別索引「な」行 ×16)

kage

2015/09/04 (Fri)

夏の文庫フェア

8月中旬からスタート!!
文庫フェア



談社文庫『夏ミス2015講談社文庫ミステリーフェア』。


夏ミス2015 講談社文庫ミステリーフェア

ラインナップは100書目で、江戸川乱歩賞受作をはじめ、乱歩賞作家の力作やミスタリーの最先端ともいえるメフィスト賞受賞作および受賞作家の作品を中心に展開します。


■今年の新しい試みと特典


講談社文庫ミステリーフェア<夏ミス2015>でのフェア対象1冊をお買い上げの方に

講談社文庫特製を夏ミス下敷きしおりを1枚プレゼント。

■フェアのジャンル項目


著者名別索引に項目!

天空の蜂 (講談社文庫)/講談社

¥918
Amazon.co.jp

9月に映画公開予定の東野圭吾さんの『天空の蜂』、公開前に是非ご一読みを・・・。

孤虫症 (講談社文庫)/講談社

¥751
Amazon.co.jp

また、メフィスト賞受賞作の注目作品は真梨幸子さんの『孤独症』。

神様ゲーム (講談社文庫)/講談社

¥572
Amazon.co.jp

難民探偵 (講談社文庫)/講談社

¥810
Amazon.co.jp

7月の新刊には麻耶雄嵩さんの『神様ゲーム』と西尾維新さんの『難民探偵』があります。





Arikaあいうえお5

著者名別索引 「な」

 新装版 二人の夫をもつ女/夏樹静子(著)

新装版 二人の夫をもつ女 (講談社文庫)/講談社

¥756
Amazon.co.jp

超ロング&ベストセラーが、新装版でぐっと読みやすく! 秀逸なトリックと納得の心理描写が冴えわたる、珠玉の短編、全8話を収録。「あなたに似た子」「波の告発」「二人の夫をもつ女」「朝靄が死をつつむ」「ガラスの中の痴態」「朝は女の亡骸」「幻の罠」「夜明けまでの恐怖」。解説は、半世紀にわたる「戦友」の森村誠一氏。

あなたに似た子
波の告発
二人の夫をもつ女
朝靄が死をつつむ
ガラスの中の痴態
朝は女の亡骸
幻の罠
夜明けまでの恐怖


著名紹介・・・夏樹静子(ナツキシズコ)
 東京生まれ。慶應義塾大学英文科卒業。'70年「天使が消えていく」で作家デビュー。'76年「蒸発」で第26回日本推理作家協会賞を、'89年には「第三の女」でフランス犯罪小説大賞を受賞。 巧みな構成と多彩なトリックでミステリーの傑作を発表し、'06年には第10回日本ミステリー文学大賞を受賞した。 また、鋭い社会的関心で推理小説の枠を越えて活躍。 「Wの悲劇」「弁護士 朝吹理矢子」「検事 霞夕子」など、映像化されている作品も多数ある。




 新装版 虚無への供物(上)/中井英夫(著)

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)/講談社

¥810
Amazon.co.jp

戦後の推理小説ベスト3の一冊が新装版で!紅司が密室状態の風呂場で謎の死をとげた。叔父の橙二郎も密室で急死、怪しい人物が浮かび上がったが、亜利夫たちの推理は行き詰まった。さらなる事件の予感が…

序 章
 1 サロメの夜
 2 牧羊神のむれ
 3 月の夜の散歩
 4 蛇神伝説
 5 ザ・ヒヌマ・マーダー
 6 鱗光の館
 7 未来の犯人
 8 被害者のリスト
 9 井戸の底で
 10 『凶鳥の黒影』前編

第一章
 11 第一の死者
 12 十字架と毬
 13 『凶鳥の黒影』後編
 14 透明人間の呟き
 15 五つの棺(亜利夫の推理)
 16 薔薇のお告げ(久生の推理)
 17 第三の業(久生の推理・続き)
 18 密室と供物殿(藍ちゃんの推理)
 19 ハムレットの死(藤木田老の推理)
 20 “虚無への供物”

第二章
 21 黒月の呪い
 22 死人の誕生日
 23 犯人たちの合唱
 24 好ましくない容疑者(亜利夫の日記I)
 25 皺だらけの眼
 26 算術の問題
 27 予言者の帰国
 28 殺人問答
 29 ギニョールふうな死
 30 畸型な月

挿図/吉中道夫


著名紹介・・・中井英夫(ナカイヒデオ)
1922年(大正11年)9月17日 - 1993年(平成5年)12月10日)。短歌編集者、小説家、詩人。三大奇書とされる代表作の『虚無への供物』の作者として著名であるが、ノヴェレット主体のマニエリスティクな推理小説・幻想文学において知られている。別名に塔 晶夫(とう あきお)、碧川 潭(みどりかわ ふかし)、黒鳥館主人、流薔園園丁、月蝕領主。




 新装版 虚無への供物(下)/中井英夫(著)

新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)/講談社

¥810
Amazon.co.jp

「アンチ・ミステリー」な推理小説の金字塔 氷沼家の周辺で次々と起こる謎の事件、くり返される密室殺人、謎解きのためのキーワードの数々、多彩な仕掛け――最後に明かされる犯人の意外な真実とその重み。

第三章
 31 顔のない顔
 32 瞋る者の死
 33 閉された扉
 34 オイディプスの末裔
 35 殺人日暦
 36 第四次元の断面
 37 放火日暦
 38 タイム・マシンに乗って(亜利夫の日記II)
 39 ゴーレムの正体
 40 犯罪函数方程式

第四章
 41 白い手の持主
 42 第三の薔薇園
 43 死体エレベーター
 44 痴れ者の死
 45 密室ではない密室
 46 ワンダランドへの誘い
 47 薔薇と経文
 48 三枚のレコード
 49 童子変相図
 50 “驚くべき真相”

終 章
 51 非誕生日の贈り物
 52 夜の蓑虫(久生の告発)
 53 仮面の人(藍ちゃんの告発)
 54 黒と白(亜利夫の告発)
 55 非現実の鞭
 56 幸福な殺人者(藤木田老の告発)
 57 鉄格子の内そと(蒼司の告発)
 58 五月は喪服の季
 59 壁画の前で
 60 翔び立つ凶鳥

あとがき

挿図/吉中道夫




 新装版 検察捜査/中嶋博行(著)

新装版 検察捜査 (講談社文庫)/講談社

¥778
Amazon.co.jp

大物弁護士西垣文雄が横浜の自宅で惨殺された。首や手足はねじ曲げられ、顔は激痛にゆがんでいた。検察官不足の背景もあり、事件の担当検事となった横浜地検の検察官岩崎紀美子は、恨みを買いそうな西垣の手がけた案件を調べていくうちに、資金繰りで追い込まれた産廃処理業者の社長自殺の事件にいきあたる。だが、事件の闇は深かった。検察庁と日弁連の確執とそれぞれの組織の主導権争い、その影が西垣事件の背後に見え隠れする。そして東京地検が日弁連に強制捜査に踏み込むという騒然とする事態に進展。上司の理解も得られず孤軍奮戦の岩崎には、脅迫者が迫る……。現役弁護士が、法曹界の闇に踏み込み、将来を予見したと評判を呼んだ江戸川乱歩賞受賞の本格リーガル・サスペンス、新装版で登場!


著名紹介・・・中嶋博行(ナカジマヒロユキ)
1954年9月12日、茨城県下館市(現・筑西市)出身。 ミステリー作家・小説家・評論家、弁護士。横浜弁護士会所属。茨城県下館市(現・筑西市)出身。早稲田大学法学部卒業。1985年に司法試験に合格。横浜に弁護士事務所を開業。「検察捜査」で第40回江戸川乱歩賞を受賞、デビュー作となる。「リーガル・サスペンス」と題し、専門知識を生かした推理小説が特徴である。

犯罪被害者の支援活動にも尽力している。犯罪被害者救済の為、刑事裁判に民事裁判を附属させて同時におこなう民刑併合の裁判、すなわちかつて日本でも旧刑事訴訟法のもとで実施されていた附帯私訴の復活を主張している。

犯罪被害をテーマにした漫画「ホカベン」の原作者。
遊戯銃への造詣が深く、「トイガン文化を守る会」代表、日本遊戯銃協同組合ソフトエアガン安全会議常務理事を務めている。




 悪と仮面のルール/(著)

悪と仮面のルール (講談社文庫)/講談社

¥713
Amazon.co.jp

祝!日本人初「デイヴィッド・グディス賞」受賞!

「The Wall Street Journal」2013年ミステリーベスト10選出!

いま最もアメリカで注目されている日本人作家、中村文則の注目作。

邪の家系を断ちきり、少女を守るために。少年は父の殺害を決意する。大人になった彼は、顔を変え、他人の身分を手に入れて、再び動き出す。すべては彼女の幸せだけを願って。同じ頃街ではテロ組織による連続殺人事件が発生していた。そして彼の前に過去の事件を追う刑事が現れる。本質的な悪、その連鎖とは。

米国「The Wall Street Journal」2013ミステリーベスト10にも選出された本作は、米国ホラー作家協会( HWA)の「ブラム・ストーカー賞」にも初ノミネートされた注目作。

著者の中村文則は、米国でノワール小説の分野に貢献した作家に贈られる「デイヴィッド・グディス賞」も受賞し、日本国内外で評価が集まっている。


著名紹介・・・中村文則(ナカムラフミノリ)
1977年愛知県生まれ。福島大学卒業。2002年、『銃』で新潮新人賞を受賞しデビュー。2004年、『遮光』で野間文芸新人賞、2005年、『土の中の子供』で芥川賞、2010年、『掏摸<スリ>』で大江健三郎賞を受賞。2012年、『掏摸<スリ>』の英訳が米紙ウォールストリートジャーナルの年間ベスト10小説に選ばれる。2014年、アメリカでDavid L. Goodis賞を受賞。その他の著者に『悪意の手記』『最後の命』『何もかも憂鬱な夜に』『世界の果て』『悪と仮面のルール』『王国』『迷宮』『惑いの森~50ストーリーズ』『去年の冬、きみと別れ』がある。




 贖罪の奏鳴曲/中山七里(著)

贖罪の奏鳴曲 (講談社文庫)/講談社

¥734
Amazon.co.jp

弁護士・御子柴礼司は、ある晩、記者の死体を遺棄した。死体を調べた警察は、御子柴に辿りつき事情を聴く。だが、彼には死亡推定時刻は法廷にいたという「鉄壁のアリバイ」があった――。

第一章 罪の鮮度
第二章 罰の跫音
第三章 贖いの資格
第四章 裁かれる者


著名紹介・・・中山七里(ナカヤマシチリ)
1961年12月16日、岐阜県出身。日本の小説家、推理作家。花園大学文学部国文学科卒業。男性。2009年、『さよならドビュッシー』で第8回このミステリーがすごい!大賞を受賞し、48歳での小説家デビューとなった。受賞作のほかに「災厄の季節」(のちに『連続殺人鬼カエル男』として刊行)も同賞初のダブルノミネートし、話題となった。 ペンネームは本人の故郷にも程近い岐阜県下呂市にある渓谷・中山七里(飛騨木曽川国定公園)にちなんでつけられた。既婚者で、家族構成はエレクトーン教師の妻と息子と娘である。




 難民探偵/西尾維新(著)

難民探偵 (講談社文庫)/講談社

¥810
Amazon.co.jp

就職浪人の窓居証子は、祖母の助言で人気推理作家の叔父・京樹の雑用係として就職活動を続けることに。叔父に持たされた携帯電話に連絡してきた警察は、京樹の友人の根深陽義を保護しているので引き取ってほしいという。警視の肩書きを捨ててネットカフェで暮らす根深によって証子は殺人事件の捜査に巻き込まれる羽目に。

著名紹介・・・西尾維新(ニシオイシン)
1981年生まれ。2002年、『クビキリサイクル』にて第23回メフィスト賞を受賞してデビューする(「BOOK著者紹介情報」より:本データは『 零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (ISBN-13: 978-4061826816 )』が刊行された当時に掲載されていたものです)




 新装版 天使の傷痕/西村京太郎(著)

新装版 天使の傷痕 (講談社文庫)/講談社

¥713
Amazon.co.jp

武蔵野の雑木林でデート中の男女が殺人事件に遭遇。瀕死の被害者は「テン」と呟いて息を引き取った。意味不明の「テン」とは何を指すのか。デート中、事件を直接目撃した田島は、新聞記者らしい関心から周辺を洗う。「テン」は天使と分かったが、事件の背後には予想もしない暗闇が広がっていた。第11回江戸川乱歩賞受賞作。


著名紹介・・・西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)
1930年東京都生まれ。都立電機工業学校卒業後、人事院に勤務。63年『歪んだ朝』で第2回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。65年『天使の傷痕』で第11回江戸川乱歩賞を受賞。78年にはトラベル・ミステリーブームの先駆けとなる『寝台特急殺人事件』を発表、ベストセラーに。2005年第8回日本ミステリー大賞を受賞。十津川警部シリーズは現在も多くの読者の支持を得ており、現在著作は450冊を超える。




 七回死んだ男/西澤保彦(著)

七回死んだ男 (講談社文庫)/講談社

¥679
Amazon.co.jp

同一人物が連続死! 恐るべき殺人の環。殺されるたび甦り、また殺される祖父を救おうと謎に挑む少年探偵。どうしても殺人が防げない!? 不思議な時間の「反復落し穴」で、甦る度に、また殺されてしまう、渕上零治郎老人――。「落し穴」を唯一人認識できる孫の久太郎少年は、祖父を救うためにあらゆる手を尽くす。孤軍奮闘の末、少年探偵が思いついた解決策とは! 時空の不条理を核にした、本格長編パズラー。(講談社文庫)


著名紹介・・・西澤保彦(ニシザワヤスヒコ)
1960年12月25日、高知県生まれ。小説家・推理作家・SF作家。高知県高知市在住。高知県立安芸高等学校、米国私立エカード大学(Eckerd College)創作法専修卒業。

1990年 - 「聯殺」で第1回鮎川哲也賞候補。
1996年 - 『七回死んだ男』で第49回日本推理作家協会賞(長編部門)候補。
2002年 - 『両性具有迷宮』で第2回センス・オブ・ジェンダー賞(国内部門)特別賞受賞。
2003年 - 『聯愁殺』で第3回本格ミステリ大賞(小説部門)候補。
2014年 - 「恋文」で第67回日本推理作家協会賞(短編部門)候補。




 地の底のヤマ(上)/西村健(著)

地の底のヤマ(上) (講談社文庫)/講談社

¥1,058
Amazon.co.jp

昭和三十八年。福岡県の三池炭鉱で大規模な爆発事故が起きた夜に、一人の警察官が殺された。その息子・猿渡鉄男は、やがて父と同じく地元の警察官となり、事件の行方を追い始める。労働争議や炭塵爆発事故の下、懸命に生きる三池の人々と、「戦後の昭和」ならではの事件を描いた、社会派大河ミステリー。

第一部 昭和四十九年 1974
第二部 昭和五十六年 1981


著名紹介・・・西村健(ニシムラケン)
1965年福岡県生まれ。東京大学工学部卒業。労働省勤務後、フリーライターに転身。
96年、「ビンゴ BINGO」で小説家デビュー。「却火」「残火」で日本冒険小説協会大賞、本作「地の底のヤマ」で吉川英治文学賞と日本冒険小説協会大賞を受賞。「ギャップ GAP」「笑い犬」「任侠スタッフサービス」など、著書多数。




 地の底のヤマ(下)/西村健(著)

地の底のヤマ(下) (講談社文庫)/講談社

¥1,058
Amazon.co.jp

三池炭鉱を舞台に描かれた熱き人間ドラマ。地元の警察官・猿渡鉄男は、「名刑事」だった父の死の謎を追い続けていた。時代は、昭和から平成へ。斜陽化する炭鉱の街、必死に生き抜く人々、時代を反映した数奇な事件。すべてが折り重なって解明された、父親殺しの真相とは?第33回吉川英治文学新人賞受賞作。

第三部 昭和六十四/平成元年 1989
第四部 現 在
文庫化に際してのあとがき




 陪審法廷/楡周平(著)

陪審法廷 (講談社文庫)/講談社

¥751
Amazon.co.jp

米国フロリダに住む日本人少年、研一。隣人の少女パメラは、養父からレイプされていることを彼に打ち明ける。彼女を救うため研一は養父に向けて拳銃の引鉄(ひきがね)をひいた……。第一級殺人罪で裁かれる少年は、終身刑か無罪か。陪審員である12人の普通の市民が出した評決は? 国際派作家が描く迫真の法廷サスペンス。(講談社文庫)


著名紹介・・・楡周平(ニレシュウヘイ)
1957年10月12日、岩手県生まれ。慶應義塾大学大学院修了後、米国企業日本法人(写真業界の大手コダック )に入社し、80億円に及ぶ物流プロジェクトを手がけていた。1996年、在職中に犯罪小説『Cの福音』を宝島社より出版し、30万部を売り上げる。その後は小説執筆に専念するために米国企業を退社。前作の続編となる『猛禽の宴』を出版する。以後は悪のヒーロー・朝倉恭介を主人公としたシリーズ小説を刊行。正義のヒーローとして『クーデター』から川瀬雅彦も登場し、このシリーズは6作全てがベストセラーとなっている。スリラーとハードボイルドとアクションを取り入れた作品群が特徴である。その後は『無限連鎖』などで「このミステリーがすごい!」からも注目されるようになる。会社員時代の体験を作家としての財産にして現在は経済小説を主に執筆しているが、42歳から大学院で学ぶなど、付け焼き刃ではない情報収集を続けている。




 被害者は誰?/貫井徳郎(著)

被害者は誰? (講談社文庫)/講談社

¥669
Amazon.co.jp

美形で超天才吉祥院慶彦がヤバすぎ!!

豪邸の庭に埋められていた白骨死体は誰なのか? 犯人が黙秘を貫く中、警察は押収した手記をもとに、被害者の特定を試みるが……。警視庁の桂島刑事から相談される、迷宮入り寸前の難事件の数々。それを解き明かすのは、頭脳も美貌も態度も規格外のミステリー作家・吉祥院慶彦(きっしょういんよしひこ)。痛快無比! 本格推理の傑作。


著名紹介・・・貫井徳郎(ヌクイトクロウ)
1968年2月25日、東京都渋谷区生まれ。東京都立青山高等学校、早稲田大学商学部卒業。1992年12月31日付で、勤めていた不動産会社を退社。1993年、失業期間に書いた『慟哭』が第4回鮎川哲也賞の最終候補作となる(受賞作は近藤史恵『凍える島』)[5]。受賞は逃すが、予選委員の北村薫と編集者の戸川安宣の激賞を受け、東京創元社から黄金の13の一作として刊行され作家デビュー。2002年、北村薫が『慟哭』の創元推理文庫版の帯に「題(タイトル)は『慟哭』書き振りは≪練達≫読み終えてみれば≪仰天≫」というコメントを寄せたことがきっかけとなり、50万部を超えるヒットとなる。妻は同じく推理作家の加納朋子。




 新装版 密閉教室/法月綸太郎(著)

新装版 密閉教室 (講談社文庫)/講談社

¥751
Amazon.co.jp

教室にあるはずの48の机と椅子がすべて消え、代わりにコピーされた遺書と級友の冷たい骸(むくろ)だけが残されていた。しかも密室で。自殺か他殺か。高3で、推理マニアの工藤順也はこの謎に果敢に挑むのだが……。本格ミステリの甘美な果実にして、瑞々しい青春小説。法月綸太郎のデビュー作にして、不朽の名作。(講談社文庫)


著名紹介・・・法月綸太郎(ノリヅキリンタロウ)
1964年10月15日生まれ。小説家・推理作家・評論家。本名山田 純也(やまだ じゅんや)。島根県松江市出身[1]。京都市在住。島根県立松江北高等学校、京都大学法学部卒業[1][2]。新本格派ミステリー作家の代表的な一人。2013年から、本格ミステリ作家クラブ第4代会長。




 破線のマリス/野沢尚(著)

破線のマリス (講談社文庫)/講談社

¥669
Amazon.co.jp

首都テレビ報道局のニュース番組で映像編集を担う遠藤瑶子は、虚実の狭間を縫うモンタージュを駆使し、刺激的な画面を創りだす。彼女を待ち受けていたのは、自ら仕掛けた視覚の罠だった!?事故か、他殺か、1本のビデオから始まる、超一級の「フー&ホワイダニット」。第43回江戸川乱歩賞受賞の傑作ミステリ。


著名紹介・・・野沢尚(ノザワヒサシ)
1960年5月7日 - 2004年6月28日。脚本家・推理小説家。愛知県名古屋市出身。愛知県立昭和高等学校、日本大学芸術学部映画学科卒業。テレビドラマの脚本で高い評価を受ける一方、ミステリー小説にも幅を広げた。北野武の映画監督デビュー作の脚本を手掛けたことでも知られている。1998年、『眠れる森』『結婚前夜』で第17回向田邦子賞受賞。




 電子の標的  警視庁特別捜査官・藤江康央/濱嘉之(著)

電子の標的 警視庁特別捜査官・藤江康央 (講談社文庫)/講談社

¥679
Amazon.co.jp

パスモ、Nシステム、監視カメラに偵察衛星――ハイテク捜査の限りを尽くして犯人を追い詰めろ! 現場は「小説」を超えている!


著名紹介・・・濱嘉之(ハマヨシユキ)
1957年、福岡県出身。中央大学法学部法律学科卒業後、警視庁巡査。警備部警備第一課、公安部公安総務課、警察庁警備局警備企画課、内閣官房内閣情報調査室、再び公安部公安総務課を経て、生活安全部少年事件課係長に勤務。2004年警視庁警視で退官[1]。2007年に「警視庁情報官」で作家としてデビューした。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック