FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

≪カフェが印象に残る映画4≫洋画:恋愛小説家

kage

2015/08/22 (Sat)

2015年8月のDVD特集!!
カフェが印象的な映画

★8月はカフェが印象的な映画をピックアップして週イチ全5作を紹介!

物語:5/配役:5/演出:4/映像:4/音楽:3
総合評価 :★★★★☆ 5点満点評価=4.2点
 洋画: 恋愛小説家
AS GOOD AS IT GETS   1998年4月11日公開!

恋愛小説家 [DVD]


★作品情報
製作国:アメリカ
製作年:1997年
上映時間:138分 
監督: ジェームズ・L・ブルックス
配給:COLTRI

★出演
ジャック・ニコルソン
ヘレン・ハント
グレッグ・キニア
キューバ・グッディング・Jr
スキート・ウールリッチ


★内容
第55回ゴールデン・グローブ賞で主要3部門に輝いた、ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント共演の恋愛ドラマ。偏屈で嫌われ者のベストセラー作家と、バツイチで子持ちのウェイトレスが織りなす不器用な恋を、さりげないユーモアを交えて描く。誰かれ構わず悪態をつく、小説家役のニコルソンがハマリ役。甘く切ない女心を描き、書いた本はすべてベストセラーという恋愛小説家メルビン。しかし実際の本人は、異常なまでに潔癖性で神経質の嫌われ者。周囲に毒舌をまき散らし、友人は誰もいない。。そんな彼がある日、ウェイトレスのキャロルに淡い恋心を抱くが・・・。




Arika報告書v

偏屈作家もお気に入りのお店♪



せな気分になれる映画ベスト5の1本です。

最近こういう、なんとも言えない色気漂う恋愛映画を、とんと見ない気がする。

見るたびに泣ける回数が増えるのは、年を取ったせいでしょうか。

ヘレンハントがセクシーでチャーミングで、それでいて気が強くて積極的でいい!

それとなんであの禿、デブ、精神欠陥オタク、ジャック・ニコルスンに惚れる!

羨ましい・・・いや、終盤に近づくにつれて渋いさ、それでいて恋愛に戸惑う中年男性に惹きつけられる。

とにかく個人的には、もうヘレン・ハントの独壇場に見える映画で、喜怒哀楽どの要素を取っても素晴らしく、歴代の名女優と比較しても劣ることのない正真正銘のトップクラスの演技です。

表情が豊か過ぎて、イチイチ見る者を惹き込む力は凄いものがあると思いますが、特に男性はイチコロではないでしょうか?(笑)

母性やシングルマザーの孤独や不安、女性としての美しさ・可愛らしさまで、どこを切り取っても一級品過ぎて感嘆するしかない状態ですが、上手さだけでなくエネルギーに溢れていて情熱のようなものを感じられるところが、彼女が特に素晴らしいと思えるところです。

そして、これは脚本と演技の妙ともいえます。この二人の、周りの友人をも巻き込んだくっつきそうで中々くっつかない物語もラストのヘレンのお母さんの一言で全部まとめてしまうところも凄いです。

孤独で毒舌で知的な恋愛小説家が、右往左往するところにユーモアがあってとても面白いんですが、恋を知って善良になろうと努めるニコルソンがとても微笑ましいです。

このなんともはっきりしない感情と展開が映画としてとても奥ゆかしいんですが、最初の告白にとても良い香りがあって、ストレートに好きだ!とか愛してる!とか言わないところに映画の持つ色気があったのではないでしょうか?

やさしいウエイトレスの思いやりが、偏屈な作家の心を少しずつほぐしていくのを見守るのが心地良い映画です。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック