FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

2015年秋、火曜ドラマ『JKは雪女』

kage

2015/10/20 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★9月29日スタート 

TBSほか 毎週火曜 深夜1:11~深夜1:41

 JKは雪女

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:秦建日子/監督:田中誠

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•冬城小雪(平祐奈)
冬城家の次女。妖怪・雪女の家系で、言葉よりも手が先に出てしまう武闘派。実際は中学生だが、飛び級をしたとして姉が通う高校に編入する。

•安藤玲(横浜流星)
名門神社の宮司・志羽家に仕える下僕の家系。人懐っこい笑みで、誰よりも優しい心を持つ。炊事洗濯など、家事はプロ並みの腕前。

•志羽龍之介(戸塚純貴)
古代から続く志羽神社宮司の家系。頭脳明晰で運動神経もいい。咲雪が自分の子種を宿す目的で来たはずなのに、一向に交合を求めてこないことにいら立つ。

•明洞院朱音(池田エライザ)
妖怪・狐火の名門・明洞院家の長女。咲雪と同じ時期に志羽家当主の子種を宿すために人間界に降りてきた。

•冬城咲雪(玉城ティナ)
冬城家の長女。没落の一途にある雪女の家系で、今後の繁栄が期待され、志羽家当主の子種を宿す役目に選ばれる。

•ババ様(柴田理恵)
妖怪・雪女家系の冬城家の最長老。志羽家当主の子種を宿す役目に咲雪を選ぶ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
平祐奈、横浜流星ら次世代を担う若手俳優が共演する、妖怪と人間の甘酸っぱい恋物語!?
平祐奈、横浜流星ら次世代を担う若手俳優が共演する、妖怪と人間のオカルティック青春ラブコメディー。舞台は60年ぶりに訪れた人間と妖怪の交合の儀の年。外見は普通の女子高生だが実は雪女の冬城小雪(平)を主人公に、本当に愛した人と結ばれることを願いながらも、相手が普通の人間であればその男は死んでしまうという葛藤を描く。オリジナル脚本は、ドラマ「ドラゴン桜」(同系)、「ダンダリン 労働基準監督官」(日本テレビ系)などで知られる秦建日子が担当。監督は、映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」などを手掛けた田中誠が務める。


----------------------------------------------------------------------------------------
【9月22日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
没落の一途をたどる雪女家系の冬城咲雪(玉城ティナ)は、人間界の“貴種”である志羽家の当主・龍之介(戸塚純貴)の子種を宿すことで、冬城家の繁栄を期待されていた。しかし、人間界に降りたまま咲雪が帰ってこないため、冬城家のババ様(柴田理恵)は、咲雪の妹・小雪(平祐奈)に、24時間以内に咲雪を捜すよう言い渡す。中学生ながら飛び級をしたとして、咲雪が通う高校に編入した小雪は、そこで、志羽家に仕える下僕の家系・安藤玲(横浜流星)と出会う。一方、狐火一族の明洞院朱音(池田エライザ)も、志羽の子種を求めて龍之介を誘惑。さらに、龍之介を慕う奥寺美由紀(田中美麗)が現れるなど、“恋と欲”が複雑に交錯する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【9月23日更新】
■ あらすじ(第1話 9/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
妖怪と人間の恋の葛藤を描く。雪女・咲雪(玉城ティナ)は志羽一族の子種を宿すため、人間界へ。しかし、行方不明になってしまい、妹・小雪(平祐奈)が咲雪を捜すことに。

----------------------------------------------------------------------------------------
【9月30日更新】
■ あらすじ(第2話 10/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
姉の咲雪(玉城ティナ)を捜す小雪(平祐奈)に、美由紀(田中美麗)が料理対決を挑む。一方、ある出来事がきっかけで志羽の能力が突然暴走し、時空のゆがみを生み出し始めてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月7日更新】
■ あらすじ(第3話 10/13放送 ※深夜1:26~深夜1:56)
----------------------------------------------------------------------------------------
姉の咲雪(玉城ティナ)を必死に捜し続ける小雪(平祐奈)は、志羽家の下僕・安藤(横浜流星)に心を奪われてしまう。しかし、安藤は小雪の恋心を知るとなぜかいきなり切腹をする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月14日更新】
■ あらすじ(第4話 10/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
小雪(平祐奈)はいまだ、姉・咲雪(玉城ティナ)を見つけられずにいた。小雪、朱音(池田エライザ)、香織(永尾まりや)ら女たちの思惑が複雑に絡み合う中、ついに行方不明だった咲雪がその姿を現す。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック