FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2015年秋、土曜ドラマ『テディ・ゴー!』

kage

2015/10/31 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月10日スタート 

フジテレビ系 毎週土曜 午後11:40~深夜0:05

 テディ・ゴー!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:加藤実秋「アー・ユー・テディ?」(PHP文芸文庫)/脚本:大北はるか/脚本:阿久津朋子/プロデューサー:高田雄貴/演出:西坂瑞城/演出:田中峰弥

主題歌:チームしゃちほこ「ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•山瀬和子(森川葵)
大学は卒業したものの、仕事や恋愛面でさえない日々を送る23歳のフリーター。一目ぼれしたクマの編みぐるみを購入するが、それは殉職した康雄の魂が入ったしゃべる編みぐるみだった。“生前残したへそくりがある”という康雄の言葉に釣られて、康雄が生前に追っていた事件の捜査を手伝うことに。

•冬野唯志(平岡祐太)
康雄の後輩刑事。康雄の遺志を引き継ぎ、事件を捜査する中で和子と知り合う。イケメンで、和子からほのかな思いを寄せられるが、実は変わり者。

•天野康雄(哀川翔)
和子とバディを組むことになる熱血のオヤジ刑事。ある事件を追っている最中に殉職し、気が付くと被害者遺族である5歳の子供が持っていたクマの編みぐるみにひょう依していた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
森川葵が連続ドラマ初主演! クマの編みぐるみに宿った刑事役の哀川翔とコンビ結成! 
人気作家・加藤実秋による小説「アー・ユー・テディ?」を、森川葵の主演で連続ドラマ化するポップなコメディー。23歳のフリーター女子が、熱血オヤジ刑事の魂が宿ったしゃべるクマの編みぐるみを買ったことから、バディを組んで殺人事件の謎に挑む。根気がなく仕事を失い、彼氏にもフラれて精神的にボロボロの主人公・山瀬和子を、元「Seventeen」モデルで現在人気急上昇中の若手女優である森川が演じるほか、地上波連続ドラマレギュラーは9年ぶりの哀川翔が、熱血オヤジ刑事として魂の宿ったクマの編みぐるみの声を担当する。



----------------------------------------------------------------------------------------
【9月30日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
何もかもうまくいかず、精神的にボロボロの23歳のフリーター女子・山瀬和子(森川葵)は、ある日一目ぼれしたクマの編みぐるみを買って帰る。しかし、その編みぐるみの元々の持ち主は、両親を殺されてしまった5歳の子供で、その事件の捜査中に殉職したオヤジ刑事・天野康雄(哀川翔)の魂が宿っていた。しゃべる編みぐるみに驚く和子だったが、言い争いをしながらも協力し、康雄が生前追っていた事件の真相究明に乗り出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月7日更新】
■ あらすじ(第1話 10/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
恋人に振られアルバイトも解雇された23歳の和子(森川葵)は、射的でクマの編みぐるみを手に入れる。ところが、テディと名付けたその編みぐるみから男性の声が聞こえた。声の主はテディの体を借りる中年男性・康雄(哀川翔)の幽霊。元刑事の康雄は、学習塾の塾長夫婦が死亡し自殺と断定された事件で、殺人を疑って再捜査中、犯人とおぼしき人物に殺されていた。康雄は金をちらつかせつつ、和子に犯人捜しを依頼する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月14日更新】
■ あらすじ(第2話 10/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
和子(森川葵)はテディの体を借りる康雄(哀川翔)、彼の元部下・冬野(平岡祐太)と共に、殺された学習塾塾長夫婦の息子・陸(五十嵐陽向)を訪問。本来は陸のものだったテディを見せるが、両親の死の衝撃から彼の反応は鈍い。そんな中、康雄は塾講師の古谷(六角慎司)が裏口入学の仲介をしていた可能性を指摘。それを知った塾長夫婦を殺したとにらむ。だが、捜査に加わって危険な目に遭いたくない和子は協力を拒む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月21日更新】
■ あらすじ(第3話 10/24放送 ※深夜0:15~深夜0:40)
----------------------------------------------------------------------------------------
和子(森川葵)と冬野(平岡祐太)、テディの体を借りる康雄(哀川翔)は、塾長夫婦殺害事件の解決の鍵が収められているUSBメモリーを捜すため塾に潜入するが、見つからない。和子は康雄と共に事件現場のマリーナへ行き、塾長夫婦の結婚記念日が記された酒瓶を発見。その後、夫婦の息子・陸(五十嵐陽向)のいる病院へ向かった和子は、陸がテディの尻をなでるのを見て…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月28日更新】
■ あらすじ(第4話 10/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
康雄(哀川翔)の証言で、テディを切り裂いたのは塾講師の吉住(小柳友)と判明。塾長夫婦に贈られた睡眠薬入りワインも吉住が手配していたことから、康雄は塾長夫婦殺害の犯人を吉住と断定する。和子(森川葵)は康雄の指示で吉住を追い詰めることに。冬野(平岡祐太)と協力して吉住を呼び出し、身を隠しながら罪を追及していく。ところが、隠れているうちに暑さで喉が渇いた和子は、近くにあった酒を飲んでしまい…。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック