FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2015☆秋)金曜日にアニメ化された原作&コミック

kage

2015/10/09 (Fri)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■2015秋☆金曜日にアニメ化された原作&コミック

2015年10月2日(金)
・召喚ですか!?ハッカドール 1 /原作:ハッカドールチーム、作画:やつき 
・ヘヴィーオブジェクト/原作:鎌池和馬、原作イラスト:凪良
・ノラガミ /原作:あだちとか
・K RETURN OF KINGS/原作:木村リン、古橋秀之ほか
・蒼穹のファフナー/原作:XEBEC 、 漫画:松下 朋未


2015年10月9日(金)
・新妹魔王の契約者V<新妹魔王の契約者>/原作:上栖綴人、イラスト:大熊猫介



放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!


2015年10月2日(金)更新


ジャンル…美少女
 召喚ですか!?ハッカドール 1 /原作:ハッカドールチーム、作画:やつき 

召喚ですか!? ハッカドール(1) (エッジスタコミックス)/小学館クリエイティブ

¥648
Amazon.co.jp

アニメタイトル:ハッカドール THE あにめ~しょん

最速放送日…2015年10月2日(金)23:00~(TOKYO MX)

■キャスト
高木美佑、奥野香耶、山下七海

■スタッフ・制作会社
原作:ハッカドールチーム(DeNA)、監督:げそいくお、キャラクターデザイン:げそいくお、制作協力:トリガー、制作会社:Creators in Pack

■主題歌
OP:高木美佑(ハッカドール1号)奥野香耶(ハッカドール2号)山下七海(ハッカドール3号)「 Touch Tap Baby 」

≪あらすじ≫
悩める人類を捗らせるため生まれたパーソナルエンタメAI「ハッカドール」。ポンコツだけどどこか憎めない「ハッカドール」が体を張っていろんな人のお悩みを解決しますっ!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1私たちハッカドールがアナタのお悩み解決! 大人気ニュースアプリ「ハッカドール」が完全オリジナルストーリーでコミック化! 人々の悩みごとを「捗(はかど)らせる」ために生まれた三人の二次元美少女AI(人工知能)、その名も「ハッカドール」たちがみんなの困ったを斬新な方法で大解決!!――…のはずだったのに、三次元の世界は彼女たちの住む二次元と違うことだらけで、ハプニングの連続!! 果たして彼女たちは人々を「捗らせる」ことができるのか!? 可愛くておバカなハッカドールたちがおくる、萌え要素2000%のギャグコメディー!! 内容としてはぐだぐだハイテンションギャグで割と普通だけれど中々面白い。ネタもパロディからあるあるネタまで幅広いが息切れせず読める。



ジャンル…SF
 ヘヴィーオブジェクト/原作:鎌池和馬、原作イラスト:凪良

ヘヴィーオブジェクト (電撃文庫)/アスキー・メディアワークス

¥659
Amazon.co.jp

アニメタイトル:ヘヴィーオブジェクト

最速放送日…2015年10月2日(金)24:30~(TOKYO MX)

■キャスト
花江夏樹、石川界人、鈴木絵理、伊藤静

■スタッフ・制作会社
原作:鎌池和馬、原作イラスト:凪良(KADOKAWA/アスキー・メディアワークスBC/電撃文庫刊)、監督:渡部高志、副監督:櫻井親良、シリーズ構成:吉野弘幸、キャラクターデザイン:渡辺敦子、3DCG:サンジゲン、音楽:井内舞子、音響監督:明田川仁、音響制作:マジックカプセル、制作会社:J.C.STAFF

■主題歌
OP:ALL OFF「One More Chance!!」
ED:鹿乃「ディアブレイブ」

≪あらすじ≫
結局、戦争はなくならなかった。 地球という惑星の隅々まで開発の手が及び、一部の権力者達が月面に別荘を建てるような時代になっても、人と人の心の隙間までは埋まらなかった。 ただ変化はあった。 くだらない殺し合いに夢中になる彼らにも、変化はあった。 泥臭い兵隊達の運用は時代遅れとなり、各国の地球の支配権の奪い合いは、『クリーンな戦争』で決まる。そんな世界の、戦争の代名詞。それは――。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1人同士からオブジェクトという兵器同士が戦争をするように変わった世界でオブジェクトの設計士を目指すクウェンサーと軍人であるヘイヴィアがある事がきっかけで生身でオブジェクトと戦う事になる話。話の展開やスピード感、設定等読みやすく面白かった。しょぼい武器で巨大兵器に立ち向かっていく様子を見て、メタルスラッグをやりたくなった。1章に就き敵1機の連作短編の様な形式。敵も多彩で、パズルを組み立てていくように対抗策を練っていくのが気持ち良かった。 表紙のお姫様があまり深く描写されないで、野郎二人のイチャコラで腐女子的興奮w オブジェクトにクウェンサー達2人が生身で突貫して弱点を突くと言うのも荒唐無稽ですが、異能めいた物を使わない分爽快感がありましたw とりあえず、1巻読んだし、予習OKかな。



ジャンル…ファンタジー
 ノラガミ /原作:あだちとか

ノラガミ(10) (講談社コミックス月刊マガジン)/講談社

¥463
Amazon.co.jp

アニメタイトル:ノラガミ ARAGOTO

最速放送日…2015年10月2日(金)25:05~(TOKYO MX)

■キャスト
神谷浩史、内田真礼、梶裕貴、沢城みゆき、福山潤、井上和彦、星野貴紀、東城日沙子、置鮎龍太郎、豊崎愛生、小野大輔、大川透、今井麻美、釘宮理恵

■スタッフ・制作会社
原作:あだちとか(講談社「月刊少年マガジン」連載)、監督:タムラコータロー、シリーズ構成:赤尾でこ、キャラクターデザイン:川元利浩、総作画監督:川元利浩/山崎秀樹/小池智史、妖・神器デザイン:佐藤雅弘、美術デザイン:上津康義、美術監督:永井一男、色彩設計:梅崎ひろこ、撮影監督:古本真由子、編集:坂本久美子、音楽:岩崎琢、音響監督:飯田里樹、音響制作:Ai Addiction、音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ、制作会社:ボンズ

■主題歌
OP:THE ORAL CIGARETTES「狂乱Hey Kids!!」
ED:Tia「ニルバナ」

≪あらすじ≫
神ども、殺し合え。黒いジャージにスカーフ姿の"夜ト"は、祀られる社の一つもない貧乏でマイナーな神様。自分の社を築くべく、賽銭<5円>で人助けをする、自称"デリバリーゴッド"である。交通事故に遭いそうになった夜トを助けようとしたことがきっかけで、"半妖(魂が抜けやすい体質)"となった良家の令嬢・壱岐ひより、さらに夜トに拾われ、神様が使う道具"神器"となった少年"雪音"と共に、人間に害を与える"妖"と戦いを繰り広げながらも、その三人の絆は深まっていった。一方で、七福神の一柱(ひとり)で最強の武神である"毘沙門"から命を執拗に狙われ続けている夜ト。ふたりの間に秘められた過去、そして、因縁の対決の行方は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1なんかここに来て、一気に話が展開した・・・というか動いたというか・・・。それぞれのキャラ達の心境もとてもよく出ていて、無名神がメジャーになる為に・・・と奮闘していた1巻を思うとまさかこんな風な話になるとは想像もしていなかったです。恵比寿の「生」は覆される事はなかったけれど、でも、気持が少し浮上する形として展開されて良かったです。黄泉から夜ト、その他を呼び戻す方法を教えてくれたあの子は誰なんだろう…見落とした? 何はともあれ、夜ト無事で良かった。夜トの謝罪が心に突き刺さりました。でも本当の敵がまさかの・・・でビックリ!それからあの人が実はそういう人だったとか…‼衝撃の事実が判明しました。まだまだ目が離せないです。また波乱が起きそうでドキドキですが続き楽しみにしています。毘沙門様かっこよかった。



ジャンル…アクション
 K RETURN OF KINGS/原作:木村リン、古橋秀之ほか

K ‐THE FIRST-(1) (Gファンタジーコミックス)

アニメタイトル:K RETURN OF KINGS

最速放送日…2015年10月2日(金)25:55~(TBS)

■キャスト
浪川大輔、小野大輔、小松未可子、堀江由衣、杉田智和、興津和幸、櫻井孝宏、福山潤、中村悠一、沢城みゆき、宮野真守、森田成一、名塚佳織、下野紘、津田健次郎、梶裕貴、飯塚昭三、佐藤聡美

■スタッフ・制作会社
原作:GoRA ProjectXGoHands、監督・キャラクターデザイン:鈴木信吾、シリーズ構成:GoRA、シリーズディレクター:金澤洪充、総作画監督:古田誠、プロップデザイナー:岸田隆宏、メカデザイナー:大久保宏、メインアニメーター:内田孝行/岡田直樹/大久保宏、美術監督:内藤健、色彩設計:斉藤友子、CGIディレクター:菊地貴紀、撮影監督:戸澤雄一朗、編集:丹彩子、音響監督:横田知加子、音響制作:グロービジョン、音楽:遠藤幹雄、音楽製作:スターチャイルドレコード、製作:k-project MBS、制作会社:GoHands

■主題歌
OP:堀江由衣「アシンメトリー」
ED:カスタマイZ「解」

≪あらすじ≫
現実とは微妙に異なった歴史を歩んだ現代日本。そこには巨大な異能の力を持つ7人の《王》が存在していた。彼らは自らの力を分け与えたクランズマンたちと共にクランを形成する。青く結晶する秩序、荒ぶる赤き炎、白銀に輝く不変、そして、緑に枝分かれする変革。それぞれの属性を持つ《王》たちは今――。青のクラン《セプター4》を率いる《青の王》宗像礼司は多くの重責を担っていた。《黄金の王》國常路大覚の管理下にあった御柱タワーおよび、《王》を生む謎の聖遺物であるドレスデン石盤も、今では宗像礼司の下にある。そして先代《赤の王》周防尊を殺めたことにより生じた《王》殺しの負荷。一方、赤のクラン《吠舞羅》のクランズマンであった櫛名アンナは、緑のクラン《jungle》による御柱タワー襲撃を経て、新たな《赤の王》として覚醒し、《吠舞羅》の仲間たちと再び強固な絆を結んでいた。そして白銀のクランズマン、ネコと夜刀神狗朗は、《白銀の王》伊佐那社の生存を信じ、彼の行方を探している。しかし《白銀の王》を探しているのは彼らだけではなかった。《緑の王》比水流もまた――。活性化する《jungle》の動きをきっかけに、再び《王》たちの運命がより合わさる。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1これは「絆」と「運命」を巡る≪王≫達の物語───。葦中学園高校に通う、伊佐那社。屋上でネコと一緒にお弁当を食べる…そんな平和な日常は、鎮目町で起きた殺害事件により激変する。異能の力をもつ≪七王≫のいる世界にて繰り広げられる壮大な「運命」の物語。TVアニメシリーズを再構築し、新たに魅せる「K」本編コミカライズ第1巻! このコミカライズは、基本的にTV放映されていたアニメのストーリーを忠実に再現したものとなっています。ただしひとつ異なるのは、原作者の一人である古橋さんが監修として関わっており、一部アニメでは説明できなかった設定やシーンを加え、再構成されていることです。作画についてですが、木村りん先生は前作でのふんわりとした絵柄・作風が個人的に印象的な方でしたが、今作では特にシロやネコの表情が絵柄とあっていて可愛らしい感じに仕上がってます。



ジャンル…ロボット
 蒼穹のファフナー/原作:XEBEC 、 漫画:松下 朋未

蒼穹のファフナー(1) (シリウスKC)

アニメタイトル:蒼穹のファフナー EXODUS(第2期)

最速放送日…2015年10月2日(金)26:25~(TBS)

■キャスト
喜安浩平、石井真、松本まりか、佐々木望、福圓美里、新井里美、白石稔、白石涼子、梶裕貴、島﨑信長、小野賢章、石川由依、田中正彦、土師孝也、篠原恵美、葛城七穂、小林沙苗、石川静、高瀬右光、ゆかな、諸星すみれ、てらそままさき、遠藤綾、小松美智子、京田尚子、大友龍三郎、置鮎龍太郎、中村悠一、岡本信彦、森田成一、潘めぐみ、宇乃音亜季、佐々木りお、鈴木達央、浅倉杏美、世戸さおり

■スタッフ・制作会社
原作:XEBEC、シリーズ構成:冲方丁、キャラクターデザイン:平井久司、メカニックデザイン:鷲尾直広、CGIディレクター:井野元英二、美術監督:小濱俊裕、美術デザイン:青木薫、色彩設計:関本美津子、撮影監督:青木隆、編集:伊藤潤一、音楽:斉藤恒芳 / ワルシャワ・フィルハーモニーオーケストラ、音響監督:三間雅文、エグゼクティブプロデューサー:中西豪/丸山博雄、プロデューサー:須藤孝太郎/橋本龍、アニメーションプロデューサー:草壁匠、ラインプロデューサー:明官ゆう子、監督:羽原信義、総監督:能戸隆、制作会社:XEBECzwei

■主題歌
OP:angela「DEAD OR ALIVE」
ED:angela「ホライズン」

≪あらすじ≫
西暦2150年。遠い宇宙から来たシリコン型生命体・フェストゥムとの戦いは、新たな局面を迎えていた。第一次蒼穹作戦で砕かれた北極ミールは、その欠片を世界中にまき散らした。それらはやがて、独立したミールとして、個別の活動を始めた。大半のミールは人類への憎しみを抱き、戦いを挑んできたが、一部のフェストゥムは人類との共生を選択した。同じ思想を持つ者は、人類のなかにも存在した。彼らは人間であり、フェストゥムでもあった。その存在が戦局を混乱させ、より多くの憎しみを生んだ。戦いはもう、人類対フェストゥムという単純な構図では語れなくなっていた。そんななか、竜宮島だけは戦いの表舞台から姿を消し、沈黙を守っていた。2年前の来主 操との邂逅で、島はミールと対話する手段を手に入れた。それは島に、可能性をもたらした。アルヴィスの子たちは、戦いの準備を整えながら、敵を理解する術を模索していた。そして、今また、島に更なる進化がもたらされようとしていた。フェストゥムの言語を解する少女と、フェストゥムに守られた少女。ふたりが出会う時、新たな世界の扉が開く。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1アニメは劇場版を経て第2期という奇跡的な展開を見せる中、コミックス化。蔵前の出番がコミックスという制限の中でのうまいまとめ方だと思った 。帯にある通り、様々な媒体で表現された「ファフナー」を融合・再構成した、第1期の「完全版」「リブート」と言える作品。一巻はTV版における1~2話あたりを描くが小説版の要素も強く、小説版を読んでいるとより楽しめる。小説版で描かれた詳細な設定や後々明かされた裏設定を盛り込んでおり、正直イマイチだったTV版1~2話に比べて面白さは段違い。「最初のファフナー」の忠実なコミカライズながら小説版やドラマCDアニメ本編での裏設定やを思い起こす描写など、ファンにとって実に嬉しくなってくる作品に仕上がっている。 漫画版としての完成度はもちろん続編まで観た身で改めて一期の序盤を振り返ると何も知らなかった時の平和な島、その中にいる翔子や甲洋の姿、わだかまりを抱えたままの一騎と総士の関係は複雑な感慨をもたらすし、EXODUSでの敵味方共に想像を絶する領域に到達した戦闘の後でも、まったくの未知の存在としてのフェストゥムの恐ろしさが劣化しないことにも驚かされます。作者の松下朋未のイラストも癖のある平井久司イラストに上手いこと似せていて、違和感がないのもGood。これは今後に期待できそう。




2015年10月9日(金)更新

ジャンル…アクション
 新妹魔王の契約者V<新妹魔王の契約者>/原作:上栖綴人、イラスト:大熊猫介

新妹魔王の契約者V<新妹魔王の契約者> (角川スニーカー文庫)/上栖 綴人

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:新妹魔王の契約者 BURST

最速放送日…2015年10月9日(金)25:40~(TOKYO MX)

■キャスト
中村悠一、朝井彩加、ブリドカットセーラ恵美、福原香織、野水伊織、杉田智和、吉田聖子、浅川悠、津田健次郎、藤原啓治、興津和幸、玄田哲章、山村響、井上喜久子

■スタッフ・制作会社
原作:上栖綴人(株式会社KADOKAWA 角川書店刊「スニーカー文庫」)、原作イラスト:大熊猫介、監督:斎藤久、シリーズ構成・脚本:植竹須美男、脚本協力:吉岡たかお、キャラクターデザイン:わたなべよしひろ、制作会社:プロダクションアイムズ

■主題歌
OP:Metamorphose「Over The Testament」
ED:Dual Flare「Temperature」

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1角川スニーカー文庫の同名ライトノベル(作:上栖綴人)が原作。澪の持つ先代魔王の力を狙ってきたゾルギアを倒し、刃更たちは平穏を取り戻したかに見えた。ところがある日、突如魔法で操られた人間たちに襲われる。家族を守るため、ますます淫らに激しく主従契約を強める刃更たち。バトルもエロスもパワーアップ!ラノベの中にエロ要素をたっぷり混ぜ込んだ作品。ここまでやると異色作と言っていい。物語内必然エロとしては「カンピオーネ」と似ているかも知れないが、やってることの程度が違う(笑)。ただしヒロインは魔力との関係で巫女属性なので一線は越えないし、主人公も精神的にはずっと純情だったりする。ストーリーは結構複雑でしっかりしているのに、その場面になるとほぼエロ小説というギャップが特徴。 普段は素直になれないのに、いざHな呪いが発動すると『お兄ちゃあん』と呼んで甘えてくる系の妹です。義理のです。刃更の、お兄ちゃんだから妹を守るのは当たり前!という姿勢がかっこいい。






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック