FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2015☆秋)土曜日にアニメ化された原作&コミック

kage

2015/10/10 (Sat)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■2015秋☆土曜日にアニメ化された原作&コミック

2015年10月3日
・金田一少年の事件簿R/原作:天樹征丸、漫画:さとうふみや
・学戦都市アスタリスク/原作:三屋咲ゆう、原作イラスト:okiura
・終物語/原作:西尾維新「終物語」、キャラクター原案:VOFAN
・いとしのムーコ/みずしな孝之
・進撃!巨人中学校
・ハイキュー!! /原作:古舘春一
・落第騎士の英雄譚/作:海空りく

2015年10月10日
・ご注文はうさぎですか?/原作:Koi
・終わりのセラフ /原作:鏡貴也、漫画:山本ヤマト

放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!


2015年10月3日更新

ジャンル…ミステリー
 金田一少年の事件簿R/原作:天樹征丸、漫画:さとうふみや

金田一少年の事件簿R(7) (講談社コミックス)

アニメタイトル:金田一少年の事件簿R ≪新シリーズ≫

最速放送日…2015年10月3日(土)17:30~(読売テレビ)

■キャスト
松野太紀、中川亜紀子、小杉十郎太、森川智之、小野健一

■スタッフ・制作会社
原作:天樹征丸、漫画:さとうふみや(講談社『週刊少年マガジン』連載)、チーフプロデューサー:諏訪道彦/清水慎治、プロデューサー:永井幸治/石川啓/二階堂里紗、脚本:島田満/福嶋幸典/冨岡淳広/岸本みゆき/ますもとたくや、音楽:和田薫、美術監督:桐本裕美子、美術設定:李炫定、色彩設計:豊永真一、撮影監督:石塚知義、編集:片瀬健太、キャラクターデザイン:浅沼昭弘、シリーズディレクター:池田洋子、制作会社:東映アニメーション

■主題歌
OP:NEWS「四銃士」
ED:Flower「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」

≪あらすじ≫
アニメ第1話「金田一少年の決死行」
ショック! ハジメが明智を刺す!謎のマジシャン「マスクマン」の暗示にかかり、完全に夢遊病状態になってしまった。意識が混濁する中、ハジメがとった行動は……明智殺害!? それがハジメの「願望」なのか? マスクマンこと「地獄の傀儡師」のトリックとは?

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1アニメ第1話「金田一少年の決死行」は、第一期『金田一少年の事件簿』の最終章となった物語であり、読者の注目を集めるトピックが数多く詰め込まれたストーリーである。ハジメが明智警視を刺し殺すというショッキングな事件、香港警察に追われる身となりながらも、自身の潔白を証明するために推理するハジメ、驚くべき犯人の姿。宿命のライバル「地獄の傀儡師」高遠遙一との決戦。そのどれもが、これが「最後の事件」であることを感じさせる。キャラクターが総出演、読者との「しばしの別れ」を惜しんだ「グランド・フィナーレ」も必見・必読だ。




ジャンル…学園
 学戦都市アスタリスク/原作:三屋咲ゆう、原作イラスト:okiura

学戦都市アスタリスク01_姫焔邂逅 (MF文庫J)/三屋咲 ゆう

¥626
Amazon.co.jp

アニメタイトル:学戦都市アスタリスク

最速放送日…2015年10月3日(土)20:30~(アニマックス)

■キャスト
田丸篤志、加隈亜衣、東山奈央、井澤詩織、小澤亜李、内田雄馬、星野貴紀、赤﨑千夏、田村睦心、内山夕実、長妻樹里、杉田智和

■スタッフ・制作会社
原作:三屋咲ゆう(MF文庫J「学戦都市アスタリスク」KADOKAWAメディアファクトリー刊)、原作イラスト:okiura、総監督:小野学、監督:セトウケンジ、キャラクターデザイン・総作画監督:川上哲也、セットデザイン:森岡賢一、色彩設計:松山愛子、美術監督:渡辺幸浩、撮影監督:中西康祐/杉山大樹、CG監督:工藤菜央、編集:後藤正浩、音響監督:本山哲、音楽:ラスマス・フェイバー、音楽制作:フライングドッグ、制作会社:A-1 Pictures

■主題歌
OP:西沢幸奏「Brand-new World」
ED:坂本真綾「Waiting for the rain」

≪あらすじ≫
…二十世紀に地球を襲った未曾有の大災害・落星雨(インペルティア)。この大災害により世界中の多くの都市が壊滅した。しかし、この隕石から発見された未知の元素である万応素(マナ)は人間の科学技術を格段に発展させ、さらに《星脈世代(ジェネステラ)》と呼ばれる特異な力を持った新人類を生み出すこととなった。世界最大の総合バトルエンターテイメント《星武祭》の舞台、六つの学園に囲まれた通称アスタリスクと呼ばれる水上学園都市"六花"。星導館学園高等部へ転入してきた特待生・天霧綾斗は己が願いを叶えるために、この都市で戦う事を誓う。熱き魂が疾走する学園バトルエンタメここに開演!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1扱っているジャンルといいますか、世界観は割とよくあるものなので、生徒会長、幼馴染、お姫様ヒロインに同室の親友ポジションの男友達。どこかで見た設定、とりあえずハーレム、これまたどこかでみた主人公とりあえずsaoやとある魔術がだめな人は止めときましょう主人公無双ハーレムで、作品固有の輝きというものがあまり感じられませんでした。設定もそうですが、キャラクターの境遇や物語の組み立て方が、どこかで読んだような、あるいは別のアニメで見たような印象を受けます。ただし全体のまとまりはしっかりしていると思いますし、戦闘描写にしても手抜きや曖昧にぼかすようなものはないので大いに楽しめるでしょう。また文章が読みやすく、バトルや黒幕系小説の嫌いな自分でも抵抗なく読める高いレベルでのテンプレ作品でした。全部どこかで見たような設定、背景、キャラがただよってますが、おもしろければOKって人には問題ない良作。



ジャンル…美少女
 終物語/原作:西尾維新「終物語」、キャラクター原案:VOFAN

終物語 (上) (講談社BOX)/講談社

¥1,620
Amazon.co.jp

終物語 中 (講談社BOX)/講談社

¥1,620
Amazon.co.jp

終物語 (下) (講談社BOX)/講談社

¥1,620
Amazon.co.jp

アニメタイトル:終物語

最速放送日…2015年10月3日(土)24:00~(TOKYO MX)※初回1時間スペシャル放送

■キャスト
神谷浩史、水橋かおり、井上麻里奈、斎藤千和、堀江由衣、沢城みゆき、花澤香菜、坂本真綾、早見沙織、ゆきのさつき

■スタッフ・制作会社
原作:西尾維新「終物語」(講談社BOX)、キャラクター原案:VOFAN、総監督:新房昭之、監督:板村智幸、シリーズ構成東富耶子/新房昭之、キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫、総作画監督:岩崎たいすけ/西澤真也、美術監督:内藤健、色彩設計:日比野仁/渡辺康子、撮影監督:江上怜、編集:松原理恵、音響監督:鶴岡陽太、音楽:羽岡佳、制作会社:シャフト

■主題歌
ED:瀧川ありさ「さよならのゆくえ」

≪あらすじ≫
高校三年の十月、阿良々木暦は神原駿河から、転校してきた一年生の忍野扇を紹介される。暦に相談があるという扇。直江津高校の図面を作成したところ不思議なことがあると言い出した。それをきっかけに、暦の高校生活を決定付けた、このまま語られるはずのなかった物語が明らかになる……。これは、阿良々木暦が「何」でできているかを知る物語。これは、すべての「始まり」を知る物語。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1何かの制裁を受けるかのように、じりじりと追い詰められてきた阿良々木暦(あららぎこよみ)。そのカギを握る謎の少女・忍野扇(おしのおうぎ)との出会い、そして、阿良々木暦自身の隠された過去に迫る!ミステリー要素が詰まった一冊。阿良々木暦の過去、そして忍野扇という謎の少女について迫る終わりの物語。この作品は今までのシリーズとはやや毛色が違い、怪異譚としての側面は薄いです。どちらかと言えばミステリ的な色合いが強くなっており、ストーリーとしての面白味は非常に高いです。そして阿良々木の過去を語る上で重要な人物である老倉育を巡る物語の数々はいずれも読み手の心にぐさりと響くものがあり、非常に読み応えのある作品です。また読みやすい面白さは健在ですが、最後まで読んだあとは、完全に空いた口がふさがらない状態でした。



ジャンル…ファミリー
 いとしのムーコ/みずしな孝之

いとしのムーコ(1) (イブニングKC)

アニメタイトル:いとしのムーコ

最速放送日…2015年10月3日(土)9:14~(テレビ東京)

■キャスト
吉田仁美、日野聡、間島淳司、上坂すみれ、小林ゆう、名塚佳織、藤原啓治、高橋広樹

■スタッフ・制作会社
原作:みずしな孝之(講談社「イブニング」連載)、監督:ロマのフ比嘉、制作会社:DLE

■主題歌
OP:ムーコ(CV:吉田仁美)「SUKI!SUKI!SUKI!」
ED:チームしゃちほこ「BASYAUMA ROCK

≪あらすじ≫
「いとしのムーコ」は大自然の中、ガラス工房を営む吹きガラス職人のこまつさんと、こまつさんの事が大好きな飼い犬ムーコとのラブリーな毎日を描いた作品です。「こまつさんが早く犬になればいいのに!」そんな夢を持ちながら、こまつさんのためにいつも一生懸命なムーコの姿がくすっと笑えて愛らしいお話となっています。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1犬好きにお薦め。 吹きガラス職人の小松さんと暮らす、犬ムーコ(メス)のほのぼの生活マンガ。ほぼムーコ目線のお話です。犬の言葉はわからないだけに、勝手に想像したセリフで飼い主の小松さんとのふれあいがたまらない面白さ!蚊取り線香のにおいって犬にはキツいんだね。 ムーコ可愛い!!ムーコがテンション高いし、ムーコが思っていることと小松さんとが噛み合ってないのが面白い。犬って確かにそういうこと考えてそう! 犬は鏡に映った自分を自分だと認識しないと思ったんですが、そんな科学的な云々どうでもいいかムーコだし、と思いました。サイトに載せる写真の回が凄く可愛かったです。小松さんのTシャツのデザインが好きだ、何着かほしくなった(笑)




ジャンル…コメディ
 進撃!巨人中学校/原作:諫山創、作:中川沙樹

進撃!巨人中学校(1) (講談社コミックス)/講談社

¥463
Amazon.co.jp

アニメタイトル:進撃!巨人中学校

最速放送日…2015年10月3日(土)25:58~(毎日放送)

■キャスト
梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、嶋村侑、小林ゆう、三上枝織、下野紘、逢坂良太、細谷佳正、橋詰知久、藤田咲、 神谷浩史、小野大輔、朴璐美、千葉進歩、川田紳司、三戸耕三、相川奈都姫、鶏冠井美智子、三宅健太

■スタッフ・制作会社
監督:井端義秀、シリーズ構成:後藤みどり、キャラクターデザイン:八尋裕子、美術設定:森岡賢一、、美術監督:荒井和浩、色彩設計:鈴木麻希子、撮影監督:高橋哲也、編集:濱宇津妙子、音楽:橘麻美、音響監督:三間雅文、制作会社:プロダクションI.G

■主題歌
OP:Linked Horizon「青春は花火のように」
ED:エレン・イェーガー(CV.梶裕貴)ジャン・キルシュタイン(CV.谷山紀章)ミカサ・アッカーマン(CV.石川由依)from attackers「反撃の大地」

≪あらすじ≫
今日から中学一年生。学校中、いや世界中の巨人を駆逐してやる!そんな夢と希望を胸に入学式の朝を迎えたエレンはさっそく寝坊してしまう。幼馴染のミカサに起こされ、遅刻ギリギリに家を飛び出すエレンは通学路を爆走するなか、サシャ、ジャン、コニーといった他の小学校出身者たちと出会う。 「ここが進撃中学校か」エレンたちが見上げる先にはそびえ立つ巨大な壁と校門。ここをくぐれば入学式が待っている。しかし、エレンは知らなかった。この学校には、人間は決して巨人に逆らってはいけないという校則があることを。果たしてエレンは巨人を駆逐することができるのか?!?

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1人間と巨人がともに通う「進撃中学校」に入学したエレンとミカサ。しかし、5年前のある事件がきっかけで、エレンは巨人を憎んでいた。その忌まわしき事件とは‥‥!? エレンとミカサとリヴァイと巨人が全員、同中!? 『進撃の巨人』の公式スピンオフコメディ、笑いと衝撃の第1巻! 本編のシリアスをぶん投げた見事な仕上がり。本編から笑いが消えたので、此方に笑いを求めました。本編ではいい方向に働くことも多いエレンの真っすぐさが平和な中学校ではひたすらにイタくて浮いてしまう形で書かれたり、当たり前のように巨人が存在する世界がシュールだったりと本編の良さを活かす形のギャグが描かれている。 皆、ちまちましてて可愛い。細かい部分まで原作に寄せてるので原作ファンには堪らないです。エレンが巨人を憎む理由には爆笑モノ。コニーは相変わらず馬鹿だなぁ。 壁美化部楽しそう!最初の巨人にとられたんだって何をだろうと思わせる展開からのチーハン(チーズハンバーグ)のオチがツボで、「チーハン野郎」に笑った。チーハン呼ばわりは黒歴史確定だろう。 エレンの常識のなさにイラッとする。ミカサが意外とまともでした。





ジャンル…スポーツ
 ハイキュー!! /原作:古舘春一

ハイキュー!! 12 (ジャンプコミックス)/古舘 春一

¥432
Amazon.co.jp

アニメタイトル:ハイキュー!! セカンドシーズン

最速放送日…2015年10月3日(土)26:58~(毎日放送)

■キャスト
村瀬歩、石川界人、日野聡、入野自由、林勇、細谷佳正、岡本信彦、内山昂輝、斉藤壮馬、増田俊樹、名塚佳織、諸星すみれ、神谷浩史、田中一成、中村悠一、梶裕貴、立花慎之介、石井マーク、木村良平、逢坂良太、浪川大輔、吉野裕行、竹内良太

■スタッフ・制作会社
原作:古舘春一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)、監督:満仲勧、シリーズ構成:岸本卓、キャラクターデザイン:岸田隆宏、総作画監督:千葉崇洋/八尋裕子、アクション作画監督:甲斐泰之/高橋英樹、美術監督・美術設定:立田一郎、プロップデザイン:小林祐、色彩設計:佐藤真由美、撮影監督:中田祐美子、3DCGI:ダンデライオン、編集:植松淳一、音響監督:菊田浩巳、音楽:林ゆうき/橘麻美、制作会社:プロダクションI.G

■主題歌
OP:SPYAIR「アイム・ア・ビリーバー」
ED:Galileo Galilei「クライマー」

≪あらすじ≫
ふとしたきっかけでバレーボールに魅せられた少年、日向翔陽。部員がいない逆風にも負けず、やっとの思いで出場した中学最初で最後の公式戦で、日向のチームは「コート上の王様」と異名をとる天才プレーヤー、影山飛雄に惨敗。リベンジを誓い鳥野高校バレー部の門を叩いた日向だが、何とそこにはにっくきライバル、影山の姿が…!?

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1扇南の主将が意外と熱い奴で吃驚しました。10代のスポーツはこうでなくっちゃ…と、あのテンションにわくわくしました。「…まぁ俺達まだ2年だし。来年にもチャンスはあるしな。――――ってなるから弱いままなんだろがボゲがアアアアア!!!」のシーンが凄く好きです。彼らを此処まで引っ張り上げたアッキー君主将が偉大だなと思う。 じわじわとつっきーが動いてるので、これからどんなスピードで成長していくのが凄く楽しみです。 及川さんが凄い、というのがちょいちょい語られてるし、やっぱり大きな壁の一人なんですね…。倒せるか? 及川さんのすごさを改めて知って、それでも「チームとして絶対に勝つ」と言える影山くんは、烏野にきてから本当に強くなったなあ。12巻99話の扉絵可愛いッス!身長でかい人って嫉妬されるし、下手くそだったら「デカイだけ」って悪口言われます。しかしそれだけの影響を与えるという事はやはり物凄い才能ですよね。身長+技能、コミュニケーション能力があったら太刀打ち出来ませんね…。ツッキーがどんどん変化しているので烏養さんと一緒に泣きそうになりました(笑)





ジャンル…アクション
 落第騎士の英雄譚/作:海空りく

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) (GA文庫)/ソフトバンククリエイティブ

¥659
Amazon.co.jp

アニメタイトル:落第騎士の英雄譚

最速放送日…2015年10月3日(土)23:00~(AT-X)

■キャスト
逢坂良太、石上静香、東山奈央、浅沼晋太郎、小林ゆう、金元寿子、東内マリ子、相坂優歌、井口裕香、橘田いずみ、M・A・O、潘めぐみ、松岡禎丞、細谷佳正、有本欽隆

■スタッフ・制作会社
原作:海空りく(GA文庫/SBクリエイティブ刊)、キャラクター原案:をん、監督:大沼心、シリーズディレクター:玉村仁、シリーズ構成:ヤスカワショウゴ、キャラクターデザイン:小松原聖、色彩設計:山口真奈美、美術監督:古賀徹、3D監督:濱村敏郎、撮影監督:廣岡岳、編集:坪根健太郎、音響監督:明田川仁、音楽:中川幸太郎、音楽制作:フライングドッグ、制作会社:SILVER LINK

■.主題歌
OP:酒井ミキオ「アイデンティティ」
ED:ALI PROJECT「波羅蜜恋華」

≪あらすじ≫
己の魂を魔剣に変えて戦う現代の魔法使い《魔導騎士》。その学園に通う黒鉄一輝は、魔導騎士としての能力が低すぎて留年した《落第騎士(ワーストワン)》だった。そんな彼は、10年に一人の天才と呼ばれる《A級騎士(ナンバーワン)》の異国の皇女ステラ・ヴァーミリオンから一方的に決闘を挑まれる。だが、彼は周囲の予想に反し勝利してしまう。一輝は魔法の代わりに剣技を極めた異端の実力者だった。騎士の頂点を争う戦いの中で最底辺から並み居る強敵を倒し駆け上がっていく一輝。かつての《落第騎士(ワーストワン)》は、やがて《無冠の剣王(アナザーワン)》としてすべての騎士から注目されるようになっていく。そして圧倒的な才能不足を克服して高みを目指す一輝に、ステラは次第に惹かれていく…。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1魂を魔剣に変えて戦う現代の魔法使い“魔導騎士”。その学園に通う黒鉄一輝は魔法の才能がなく落ちこぼれた“落第騎士”だ。だがある日、異国の皇女にして“A級騎士”のステラから『敗者は一生服従』という決闘を一方的に挑まれ―勝ってしまう!一輝は魔法の代わりに剣技を極めた異端の実力者だったのだ!「なんでもいうことをきかせればいいじゃない!えっち!」悔しがりながらも一輝に惹かれ始めるステラ。そして騎士の頂点を争う戦いの中、かつての“落第騎士”は“無冠の剣王”としてすべての騎士からも注目され始める!最底辺から並み居る強敵をなぎ倒して駆け上がる学園ソードアクション開幕!!タイトルから劣等生のフォロワーっぽいなあと思ってたが、・超能力を養成する高校・落ちこぼれだけど実戦ではチートの主人公(名家の生まれだけど冷遇されてる)・他校と合同開催する大会・ヤンデレの実妹ついでに能力は水と氷・突然襲ってくるテロリストetc…想像以上にまんまだこれー!久し振りに王道ツンデレ街道一直線のヒロインを見た気がします。たまには原点を振り返るもよきかな。登場するヒロインは二人でしたが、どちらの娘もデレが非常にわかりやすく、可愛らしさがよく強調されていました。ストーリーは軽快でノリもよく、けれどそれ一辺倒でないところもいい!周囲の描写は抑え気味ですが必要な情報は揃っていて、想像しつつ読むのも問題なしな程度。ギャグっぽい台詞が太字なのは、漫画のギャグシーンの吹き出しを意識しているのかな?ストーリーはよくある異能力の学園バトルものなんだけど、読みやすいし、お色気シーンもちょうど良く入っていた。





2015年10月10日更新

ジャンル…美少女
 ご注文はうさぎですか?/原作:Koi

ご注文はうさぎですか? (4) (まんがタイムKRコミックス)/芳文社

¥885
Amazon.co.jp

アニメタイトル:ご注文はうさぎですか??

最速放送日…2015年10月10日(土)21:30~(AT-X)

■キャスト
佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙、佐藤聡美、内田真礼、徳井青空、村川梨衣、早見沙織、清川元夢、速水奨、茅野愛衣

■スタッフ・制作会社
原作:Koi(芳文社「まんがタイムきららMAX」連載)、監督:橋本裕之、キャラクターデザイン・総作画監督:奥田陽介、シリーズ構成:ふでやすかずゆき、色彩設計:佐藤美由紀、美術監督:平柳悟、撮影監督:峰岸健太郎、特殊効果:川西美保、編集:高橋歩、音響監督:明田川仁、音楽:川田瑠夏、制作会社:KINEMA CITRUS×WHITE FOX

■主題歌
OP:Petit Rabbit's「ノーポイッ!」
ED:チマメ隊「ときめきポポロン♪」

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1「まんがタイムきららMAX」(芳文社)に連載中のマンガ(作:Koi)。雑誌「まんがタイムきららMAX」に連載されているKoiの「ご注文はうさぎですか?」。ウサギがいる喫茶店に下宿することになった女子高生のアルバイト風景などを描いた日常モノ。4巻も安定の心がぴょんぴょんする内容でした。ついに、ココアのお姉ちゃん、モカさんの登場です。そして、もかさんの破壊力がすごすぎます。この魅力は、ココアじゃなくても憧れますね。絵が綺麗でキャラが可愛く、かつしっかりと笑いが取れる。素晴らしい漫画です。 ココアの姉アピールとか、シャロたちの学校の伝説の助っ人とか、いろんなところで話が繋がってて面白かった。やっぱり4コマには多少の毒気がないとねw そして、2015年10月からはTVアニメ第2期の放送も始まります。毎週、彼女たちに会えるとか最高だぁ!! キュートで個性的なキャラクターたちに再び癒されよう!





ジャンル…ファンタジー
 終わりのセラフ /原作:鏡貴也、漫画:山本ヤマト

終わりのセラフ 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)/鏡貴也

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:終わりのセラフ 第2クール『名古屋決戦編』

最速放送日…2015年10月10日(土)22:00~(TOKYO MX)

■キャスト
入野自由、小野賢章、中村悠一、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦、石川界人、井口裕香、悠木碧、前野智昭、鈴木達央、鈴村健一、遠藤綾、細谷佳正、種﨑敦美、石川由依、小野大輔、嶋村侑、山村響、永塚拓馬、梅原裕一郎、古木のぞみ、日笠陽子、平川大輔、石原夏織、加藤英美里、星野貴紀

■スタッフ・制作会社
原作:鏡貴也、漫画:山本ヤマト、コンテ構成:降矢大輔(集英社「ジャンプスクエア」連載)、監督:徳土大介、副監督:肥塚正史、シリーズ構成・脚本:瀬古浩司、キャラクターデザイン:門脇聡、イメージボード:品川宏樹、音楽プロデュース:澤野弘之、音楽:澤野弘之/和田貴史/橘麻美/白石めぐみ、音楽:澤野弘之/和田貴史/橘麻美/白石めぐみ、音楽制作:堀口泰史、音響監督:鶴岡陽太、音響制作:楽音舎、サブキャラクターデザイン:山田歩/胡拓磨/ヒラタリョウ、プロップデザイン:胡拓磨、総作画監督:門脇聡/山田歩、メインアニメーター:富田恵美/加藤美穂/杉崎由佳/胡拓磨、色彩設計:沼畑富美子、美術監督:吉岡誠子、美術:スタジオ Pablo、撮影監督:赤松康裕/頓所信二、3D監督:さいとうつかさ、撮影:チップチューン、2Dワークス:荒木宏文、編集:宇都宮正記、アニメーション制作:WIT STUDIO

■主題歌
OP:fripSide「Two souls -toward the truth-」
ED:やなぎなぎ「オラリオン」

≪あらすじ≫
新宿攻防戦にて、優一郎はミカエラと再会を果たした。しかし、ミカエラはその身を吸血鬼へと変貌させていた…。「家族」を救うため、仲間を守るため、知識と力を求める優一郎は、吸血鬼を人間に戻す方法を模索すると同時に、鬼呪装備の訓練に邁進する。一方、グレンは暮人に呼び出しを受け、衝撃の事実を告げられる。「1か月後、吸血鬼の本隊が東京に攻めてくる」。暮人は吸血鬼に対し先手を打つため、グレンに名古屋へ赴くことを命令。貴族殲滅作戦の火蓋が切って落とされる!!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1「ジャンプスクエア」(集英社)に連載中の同名コミックが原作で、人間と吸血鬼の戦いと、敵対する立場に分かれてしまった幼なじみの運命を描く。8巻では、ヤンデレたミカが、美しすぎる。最高です。早くふたり再会して欲しい。しかしニ人の幸せ展開が想像できない…。話はドンドン大きくなってハラハラしますね。ミカの堕天っぷりが半端ない、そのうち「優ちゃんも殺して僕も死ぬぅ!」的なこと言いそうで怖いです(;´Д`) アニメ2期では、まだ漫画が掲載されていない後半の展開を、原作者・鏡貴也さんが先行して書き下ろしたそうです。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック