FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(百合漫画・36)オクターヴ 1巻/秋山 はる

kage

2015/10/05 (Mon)

■百合男子・うさタクと腐・百合女子・Arikaの同企画レビュー!!
Arikaうさたく本3d

(百合漫画・36)オクターヴ 1巻/秋山 はる

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


■百合レビュー偶数ナンバー担当

Arika001b.png


ここ数年、百合描写の入ったアニメを見かけることが多くなり、ハマった人も意外と多いはず。

「最近、女の子同士が仲良くしているのを見ると心が熱くなる」

「これから沢山女の子のイチャイチャを見るぞ!」

意気込んでみたものの、、初心者からするとまだまだ閉ざされた部分が多いと感じてしまうでしょう。

そんな百合初心者のあなたに向けてレビューするのは、

『我れ思う、故に百合あり!だが、そこに我(男)、必要無し』の百合哲学を持つうさタク。

『我思う、BLも百合もどんと来い!、そこに愛がある限り、愛でるのみ』の百合腐女子Arika。

この2人が初心者向けに百合物件(アニメ・漫画・ゲーム・小説など)を毎回1件ずつ交互にご紹介していくよ!




↑プチって押して頂けると励みになります。




内容紹介A09-c013.gif

”売れなかったアイドル”という過去から好奇の目と中傷にさらされ、高校生活に自らピリオドを打った宮下雪乃。ひとりの女として見てほしい。誰かに求められたい。そう願いながら孤独な日々を送る彼女の前に現れたのは、かつてミュージシャンとして活動していたという女性──岩井節子。そしてふたりは距離を狭め、肌に触れ合い、恋に落ちる。


百合的お勧めポイントA09-c013.gif

オクターヴ 1 (アフタヌーンKC)/講談社

¥576
Amazon.co.jp

元アイドルの恋愛話なのかな?くらいの気持ちで読んでみたら、色々と深かった。

ただの百合漫画だと思って読むと痛い目をみます。

体から始まる関係の百合。

登場人物の弱さが好き。

憧れる主人公も弱いけど、憧れてる節子さんも弱い人。

大人ぶってる節子さんが「(主人公は)男としても良いよ」みたいなことを言うけど、本人は優しさのつもりだけど主人公を傷つけてるし、実際にされたら絶対に傷つくだろうなって弱さが見てて痛々しくかなり生々しいですが、そこが好きです

百合であり、また百合だからこその恋愛の難しさが生々しく書き綴られていて夢中で読んでしまいました。

百合漫画ではあるけれど、性別関係なく恋愛のままならない部分ってあるよなぁと改めて思い知らされた気がします。

鬱積した日々の感情を上書きするための強い依存的な百合。

脆さというか不確定さを見せつけてくるから、2人がひどく上っ面だけの関係に見える。

そのせいで彼女たちの先が気になって仕方ない・・・。

女の虚栄心とか根拠のないプライドとかを真っ当に描いてくれそうな予感がする。

同性愛に限った話ではないけれど、一癖あるカラダで繋がった関係の脆さ(大抵の場合、お互いの要求が一致しない)がなかなかに鋭い。

絵柄がさらっとしているので読みやすいし、続きが気になって仕方ないです。



■漫画データ
発売日 2008年8月22日
シリーズ オクターヴ
タグ エッチ有り 完結作品 恋愛
作者 秋山 はる
掲載誌 月刊アフタヌーン
出版社 講談社


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック