FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

BL専門用語の基礎知識『腐女子用語辞典』・・・「し」

kage

2015/10/07 (Wed)

BLに少しでも興味のある初心者にも分かりやすいように用語解説をまとめてみた。

これであなたもいずれ立派なBLマスターだ!



ArikaBL2b.png

腐女子用語の「し」

「し」のつく腐女子用語や知識として知っておいた方が良いと思われる用語を書き加えていく予定です。

なお、なにぶん用語をまとめるのに時間がかかりますので更新は不定期です。



GL【じーえる】

■意味
女性同士の恋愛を描くジャンル、GIRL’s LOVEの略称。百合、百合ものとも呼ばれる。GL(百合)のカップリングもBL(ボーイズラブ)同様、「×」を使用して表記されるが、BLほど「×」前後の語順に厳密ではなく、必ずしも受・攻の関係を表しているものではない。単なるカップリング表記として使用している人もいる。もちろん受攻を表してる場合もあるので、その都度判断でひとつよろしく。

■関連語:BL、百合



GLBT【じーえるびーてぃー】

■意味
男性同性愛者(Gay)、女性同性愛者(Lesbian)、両性愛者(Bisexuality)、トランスジェンダー(Transgender)を意味し、各頭文字を繋げた略語。LGRTと表記されることも。セクシャルマイノリティの総称として使用されることもあるが、本来は別の概念。



CP【しーぴー】

■意味
カップリングの略。表記の際に使用されることが多い。”作品名 CP”でインターネット検索すると、その作品にまつわるさまざまなカップリングネタがピックアップされるので、なにかしら気になったらポチッと検索を。

■関連語:カップリング



シェア

■意味
(1)分けること。

(2)スタジオシェアの略。コスプレ撮影のためにスタジオを借りる際に、複数のグループもしくは人間が合同でスタジオを借りて一人あたりの負担額を下げるやり方。コスプレ系SNSの掲示板なので参加者を募集することが多いほか、撮影スタジオがサイトでシェア参加者を募っていたりもする。参加グループそれぞれにコスプレイヤー・カメラマンがおり、スタジオでは別行動となる。



J・GARDEN【じぇーがーでん】

■意味
男性同士の恋愛関係を題材としたオリジナル同人誌を中心とした即売会。主催はJ・GARDEN事務局。略称は庭・J庭。Jは、サン出版(のちにマガジン・マガジン)が発行していた男性同性愛をテーマにしたマンガや小説、情報を掲載した雑誌『June』の頭文字。原則的にパロディ同人誌は参加不可とするJ・GARDENでは『June』掲載作品のみパロディでの参加も可能としている。現在は、年に2回(春・秋)開催されている。

コミック June (ジュネ) 2013年 02月号 [雑誌]/著者不明

¥1,008
Amazon.co.jp

■関連語:庭



J禁【じぇーきん】

■意味
芸能ジャンルにおけるジャニーズ事務所への配布禁止、もしくは事務所配布禁止のことの意味の略語です。 

Jを 「事務所」(Jimusyo) の頭文字とし、ジャニーズ以外のタレントさん、サークルさんの間でも使われる場合があります。 内容は取りあえず、やおい が大半です。同人誌の奥付に表記されることが多い。

なぜこのような言葉が生まれるに至ったのかと云えば、初期の頃の芸能同人誌は純粋な ファン 活動として、タレントさん本人への応援メッセージやファン同士が語るタレントさんの魅力など、タレントさんを応援するための寄せ書きのようだったことがあります (大半が FC と呼ばれる私設のファンクラブの会報や、手作りの 肉筆回覧誌 のようなもの)。ファンの 「似顔絵」 から 「創作」 の世界、そして 「J禁」 へ…。

「一般人」 の閲覧を禁止しますという意味で 「一般禁」 「パンピ禁」、あるいは「P禁」 と呼びのですが、同人誌に”P禁”と併記される場合の”P禁”は、”一般人禁止”の意味で、”ジャニーズ事務所にも同人誌界のことをよく知らない非オタクな一般の人にも見せないでくださいね”、の意味です。同人誌の存在を知った人のなかには、「こんなものがありましたよ」と事務所に送ってしまう人もいるため、あらかじめ奥付で作者側の意向(「関係者に魅せないでください…」というお願い)を示している。

さらには同じジャニーズ事務所のタレント同士の 「やおい」 表現が登場するに至って、「こりゃ本人には渡せないし、事務所の人に見せる訳にもいかない」 との雰囲気が時代を経るごとに蔓延していったのでした。 以降、こうした事情と必要性もあり、「この同人誌はタレントさんに献本しても大丈夫」、「こちらの同人誌はダメ」 との分化が始まり、後者を 「J禁」 と呼ぶようになりました。

本来の言葉としては、文字通り 「本人への献本禁止、事務所への配布禁止」 ですが、これが転じて 「本人には見せられないような内容を含んでいます (※やおい表現などがあります)」 との代名詞となり、いわば芸能同人における 「健全本」 か 「18禁、同人本」 かの違いを示す表記のようにもなっています。 興味のない人が後者を見ても気分を悪くし、さらに問題を起こすだけだったりするので、苦手な人は近づかないようにするのが大切です。

ナマモノ同人系のサークルの作者や同人サイトの管理人は、自分の作品を一般にも広く見せてゆこう、などとは考えていない人が大半です。 それなりに節度を持って、閉じた世界の中でやっている人がほとんどなので、必要以上に表に出して、無用なトラブルを起こすような行いは慎んだほうが良いでしょう。 トラブルになっても、タレントさん、事務所の関係者、同人好きなファン、同人の嫌いなファン、誰も得はしないのです。なお、J禁P禁 (二大禁) と併記される場合、事務所禁止で一般人も見ないで下さい、あるいは勝手に見た場合の責任は負いませんよ…と云う意味になります。

■関連語:P禁

■用例: J禁を理解しない一般人お断り



J9【じぇーないん】

■意味
1981年から第一作の放送が開始された、国際映画社制作のTVアニメ『J9』シリーズのこと。

『銀河旋風ブライガ-』、『銀河烈風バクシンガー』、『銀河疾風サスライガー』の全3作から成る。いずれも舞台になっている時代は違えど、同じ世界観を共有し、”J9”と名乗るチームが登場する(※キャラクターは別人)。強烈な個性のキャラクターと洒落たセリフまわし、魅力的な人間ドラマが特に女性視聴者に熱い支持を得た。女性向けアニパロ同人誌を支えるジャンルのひとつ。



自家栽培【じかさいばい】

■意味
自分がハマった作品やカップリング、または自分好みの展開を描いた二次創作物が見当たらない際、どうにも我慢が出来ずに自ら創作すること。自給自足ともいう。

■関連語:自給自足。



視姦【しかん】

■意味
脳内幻想し、目線で相手を犯すこと。



自給自足【じきゅうじそく】

■意味
自家栽培と同じ意味。自分が望む同人誌が見つけられない際に、意を決して自分で作ること。

■関連語:自家栽培。



自作【じさく】

■意味
(1)自分で作ること。
(2)業者製などの既製品に対して、自分で手製したコスプレ用衣装のこと。

自分で作る場合、工夫を凝らすことも、必要に応じて手を抜きことも出来る。洋裁の知識がさほどなくても、そもそもマンガやアニメなどの衣装が洋裁の知識に基づいてデザインされているものでないので、案外なんとかなるらしい(友人談)。



事故チュー【じこちゅー】

■意味
「事故チュー」 とは、アニメ や マンガ、ゲーム、小説や ラノベ などに登場する キャラクター が、別のキャラと偶発的、予想外のチュー (キス/ Kiss) をしてしまうことの略称。

例えば学校の廊下を歩いていて、角で出会い頭に衝突してチューしてしまうとか、寝ている顔を覗き込んでいたら相手が起きて唇が重なってしまうなど、事故 (アクシデント)、ハプニングのチューという意味。似たような言葉に、自己中心的な人を批判的に指す時に使う ジコチュー (自己中) という言葉がありますが、この事故チューは、ジコチューが若者言葉として広まった後に、その 誤変換当て字、アレンジのような使い方で広まりました。

ラブコメ (ラブコメディー) などではよく見かけるこの 事故チュー、その後の展開次第で、キャラの心理状態やその描写に様々なパターンがあり、先々の展開を占うある種の伏線、フラグ (恋愛フラグ) となる場合もあります。 また一般的にはキスなどしないであろう同性同士で、片方がノンケの場合、これはある種の様式美ともいえるかも知れません。

通常は、すでに愛し合っている間柄で事故チューが発生するケースは稀で、いつもは反発しあっている男女や同性同士がこれをきっかけに相手を互いに強く意識したり、場合によってはそこから恋が始まるケースもあります。また、途中経過をすっ飛ばしてストーリーを強引に恋愛方向へ進められるので、便利だとして多用される傾向もあります。また直接的に色恋沙汰に発展せずとも、片方が 「汚ねっ!、ペッペッ」 などと悪態をつきながら服の袖で唇を拭い、相手がそれを見て悲しむ…といった、暗示的、黙示的に恋愛感情を表す場合もあります。 またそこまで深くなくとも、偶発的なキスに顔が真っ赤になり恥ずかしがる表情や仕草は、エロが許されずキスが最終的なゴールともなる健全なマンガなどでは最大限の色っぽい見せ場ともいえ、「これがなくてはラブコメとはいえない」 とこだわる ファン も少なくないようです。

■関連語:恋愛フラグ



シチュエーション/ シチュ

■意味
「シチュエーション」 とは、物語の状況設定や、自分や自分以外の誰かが置かれている環境や立場、境遇、あるいは場面などのことです。 略して 「シチュ」 とも呼びます。 英語の Situation と同じ意味で、一般的なカタカナ英語と同じ意味として 同人の世界でも使われますが、独自のニュアンス、同人用語的な意味や使い方もあります。なお マンガ や アニメ、ライトノベル、ゲーム などで、魅力的な キャラクター の特徴などをリストアップしたものを、萌え る要素、すなわち 萌え要素 などと呼びますが、同じように設定や状況そのものに強い魅力を感じることを、とくに シチュエーション萌え (シチュ萌え) と呼びます。この2つは別々の概念でありながら、極めて密接な関係を持っています。

アニメやマンガなどの創作物、物語におけるシチュエーションは、ストーリーを進める前提となるものですし、そこに登場するキャラクターの魅力 (性格や仕草など) を引き出す根幹部分、作品全ての出発点です。

 妹 (いもうと) や 幼馴染、許婚 (いいなずけ) などが、キャラを取り巻く環境、すなわちシチュエーションに強く依存する要素であるのは当然ですが (こうした立場自体もシチュエーションと呼ばれます)、学校に通う生徒という設定が セーラー服 などの 制服 とセットになるケースが多いように、物語の魅力やキャラの魅力そのものとは、切っても切れない鶏と卵のような関係 (不可分のもので、どちらが先か後かはあまり関係がない) とも云えます。

 またもっと些細なこと、例えばお腹がすいいた時に何を言うか、風が吹いてスカートが捲れて パンツ が見えてしまった時にどうするかなどの 「行動」 とセットになって、シチュエーションとされる場合もあります。

 18禁 の エロティック な部分では、痴漢とか多人数による 陵辱 なども、シチュエーションとしてくくられています。 エロにおけるシチュエーションは極めて重要で、例えば風俗の世界では コスプレ とセットになったイメクラ (イメージクラブ/ 擬似的な設定で性行為を行う) などもありますが、状況さえ自分の 属性 にしっかり合致していれば、極論すれば相手は誰でもいい…といった極端な場合すらあります。

これは創作物の世界などでも特に顕著で、「弱みを握られて脅され、されるがままになっている」 とか、「媚薬によって体の自由を奪われて…」 などなど、シチュエーションをメインに作品を描いたり、そうした作品を好んで選ぶファン なども大変多くなっています。エロ作品などは読み切り作品や短編が多いこともあり、登場人物の心理描写や物語内の事件や出来事をじっくり重ねて物語に引き込むことが困難ですから、最初の設定、すなわちシチュエーションさえしっかり立っていれば、もうそれで十分との作品も多くなってきています。これはギャグやコメディー、ショートストーリー (SS) などでもほぼ同様です


★BLに置いて”受けと攻め”の設定こそ、最大シチュエーション?!

BLの世界では、カップリング による 受けと攻めの設定が、ある意味で最大のシチュエーションとも云えるでしょう。 

どのキャラとどのキャラを組み合わせ、どちらが受けでどちらが攻めかを決めるのは、その後のキャラの行動や魅力の提示、物語の進行・発展のキモとも言える部分となります。


■関連語:シチュエーション萌え



シチュエーション萌え/ シチュ萌え

■意味
物語の設定や場面設定、もしくは登場する キャラクター の置かれた立場や境遇などに強く 萌えを感じること。略して 「シチュ萌え」 とも呼びます。マンガやアニメ、ゲーム、ライトノベル などの創作物において物語の前提となる設定をシチュエーションと呼び、様々なパターンが存在しますが、特定のパターンが好きだったり、決まったパターンにのみ強い興味を惹く場合に、こうした表現が行われます。

広義では、類型化された萌えのパターン、すなわち萌え要素のひとつとなりますが、キャラ単体の魅力を表す萌え要素 (例えば『ツンデレ』だったり『 ロリ』だったり) と密接な関係を持っているものや、あるいはシチュエーションや設定と切っても切れない関係にある要素 (妹 (いもうと) や 幼馴染、許婚 (いいなずけ) など) と一緒に語られる場合もあります。

風俗の世界にコスプレとセットになったイメクラ (イメージクラブ/ 擬似的な設定で性行為を行う) などがあるように、18禁のエロティックな部分では、こうしたシチュエーション設定は大きな 「好きか嫌いか」 の要素となっているケースが多い。相手が誰なのかよりも設定の方が優先される場合も多く、脅されて 陵辱 されるとか、大勢に囲まれた痴漢など、プレイの内容がすなわち設定、シチュエーションそのものになっているようなものもあります。

■関連語:シチュエーション/ シチュ、逆シチュエーション



ジト目/ ジト眼

■意味
半目の状態で対象をじっと見つめるような目の表情こと、注視のことの略称。

「じっと」「じ~っと」 なんて擬態語、音喩をそのまま使った分かりやすい言葉でですが (そうした状態の時、背後に 「じ~~~~」「じとっ」 なんて書き文字で表示される場合も多い)、しばしば 「疑惑」「軽蔑」「不快感」「敵意」 なんて感情がそのまま表れる目の表情となります。また、例えばマンガやアニメ のキャラなら、それまでの通常の目とは明らかに異なる極端なデフォルメがされていたり、やや 寄り目 で対象ににじり寄る傾向もあり、そうした表情を 「かわいい」、フェティッシュだ と感じる ファンも多いようです。同人誌界に置いてはある種の萌え要素でもあります。通常、疑惑・軽蔑の眼差しにしろ不快感や敵意、反抗の目つきにしろ、あまりポジティブな印象はありません。 しかしこうした ネガティブな表情が 「かわいい」 とされ、萌え要素 ともなっているのは、「好きなキャラが感情をあらわにし、拗ねたり怒ったりしている姿、仕草がかわいい」 なんて感じるのもあるのでしょうが、人によっては 「そういう目で見られたい」(※ややマゾの気があり) なんて理由もあったりするようです。

■関連語:寄り目、フェティシズム、レイプ目。



執事【しつじ】

■意味
(1)貴族やお金持ちの家で家政を監督する職に就いでいる人のこと。またその職のこと。

(2)小説やマンガなどにおいて、名家に仕える使用人頭で主人の補佐をする設定の人物。キャラクター属性のひとつ。かつては「執事」といえば高齢の男性であることが多かったが、少女マンガやBLを中心に若い男性執事も登場。悪魔で美青年の執事が主人公として描かれる枢やな『黒執事』(スクウェア・エニックス刊)が人気を博したことや、2006年に池袋に『執事喫茶 Swallowtail』がオープンして話題となったことなどを受け、執事という言葉が広く認知されるきっかけのひとつになった。

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)/スクウェア・エニックス

¥617
Amazon.co.jp

■関連語:執事喫茶



執事喫茶【しつじきっさ】

■意味
男性店員が執事の装いで接客する飲食店。2001年頃より誕生していたメイドカフェに対し、主に腐女子の間で「男性店員ばかりの執事カフェがあったらいいのに」よいう声が噴出していたなか、K-BOOKSを運営主体として、2006年、池袋の乙女ロードに『執事喫茶 Swallowtail』がオープンし、話題を呼ぶ。2011年には、ブランド品の買い取り専門店やフィギュア専門店を経営するネオスタンダードを運営会社とする、秋葉原初となる執事喫茶『執事ラウンジ Refleurir』が誕生。執事喫茶では、女性客に「お嬢様」、男性客は「お坊ちゃま」と呼ばれ、教育された”執事”たちに給仕してもらえるのがセールスポイントとなっている。

■関連語:執事。



子弟【してい】

■意味
師匠と弟子、教師と教え子など、二者間に教える・教わる関係が成り立っている間柄のこと。

創作物において、描かれることの多い題材であり、二者が恋愛関係にあるものなどは、周囲からの理解を得られない禁断の関係として描かれる場合がある。



島【しま】

■意味
(1)複数の机を組み合わせてひとつの固まりとすること、あるいはかたまりそのもののこと。
元々は、スーパーマーケットや百貨店、商店などの商品陳列のための什器 (商品棚や陳列棚に使う平台) を店内フロアに配置するための建築、流通用語で、こうした配置での陳列を 「島陳列」「アイランド陳列」 などと呼びます (壁際は 「壁陳列」)。 

(2)複数の 「サークルスペース」(机) のひとかたまりのこと。
同人誌即売会で、壁沿いに机を並べられるサークルスペースとは別に、会場中央部分に机を縦長に並べ、空間を囲むように配置したひと固まりのこと。この固まりの中にスペースが配置されたサークルを「島サークル」と呼ぶ。島には同じカップリングや同じ作品、作品は違えど傾向が似たジャンル作品の同人誌を出すサークルが近接して配置される。島がいくつか集まったものは「ブロック」と呼ばれ、ブロックごとに「A」など記号がつけられている。

----------------------------------------------------------------------------------------
同人イベントでの 「島」 とその位置の役割
----------------------------------------------------------------------------------------
同人の世界では、同人サークル が 同人誌即売会 などに サークル参加 した際に、会場から専用スペースとして提供される机とイスのセット、サークルスペース/ SP の複数の組み合わせ、「スペース列」 が 「島」 となります。 

「島」 がいくつかまとめられたものを 「ブロック」 と呼びますが、マイナージャンル で 「サークル」 の数が少なく、「ブロック」 にまで至らない、たった1つの 「島」 で全サークルが入ってしまう場合には、「ひと島ジャンル」 などと呼ぶ場合もあります。

※実際の形状は下図にある通り、長い 「ロの字」 形に長机を組み合わせる場合が多いようです。

島模式図1

この 「島」 をひとつの 「単位」 として、「島」 の中央部分は 「島中」(/ 内側の通路のみに面しているため、あまり混雑するサークルは配置しづらい)。

島の両端部分を俗に 「お誕生日席」(/ 外側と内側の通路両方に面しているため、混雑が予想されるサークルを配置しやすい/ 誕生石、島端とも) と呼びます。 これらの言葉の元となった建築・流通用語では 「エンド」「島エンド」 などとも呼びます。また同じ 「島中」 でも、端の部分は 「島端」、そこに近い場所を 「島端横」 とも呼びます。なお同じ面に隣り合う 「サークルスペース」 は、「島並び」 などとも呼びます。 誰でも知っている有名サークルと並びになった場合には、「○○さんの島並びです」 なんていうと、かなりわかりやすいです。

さらに 「島端」 の部分の左右の端を「島角」と呼びます (/ 「島」 の中ではもっとも 混雑対応 がしやすい)。 

「お誕生日席」「島端」 ですら対応できないほど混雑が予想されるサークルは、「壁」 に配置され、壁サークル などと呼ばれます (さらに非常口なんてのも…)。 「壁」 に面している場合には 「内壁」 などと呼んで区別する場合もあります。

この辺りは、同人関係と建築や流通・店内什器の設置業者の用語とで同じだったり異なったりで多少の混乱はあるのですが、こと同人に関して云えば、こうした呼び名が一般的でしょう。

■関連用語:お誕生日席、壁、島買い、島角、島中、ブロック。



島買い【しまがい】

■意味
個々のサークルを目当てにするでなく、好みのカップリングやジャンルの同人誌を発行しているサークルが集まった島で同人誌を手当たり次第購入すること。ジャンル買いとも言う。

■関連語:ジャンル買い、絨毯爆撃。



島角【しまかど】

■意味
コミケット準備会が発行した『コミケットプレス9』(コミックマーケット55発行)に掲載された「オフィシャル版 コミケットの基礎知識』によると、各島の端にある机(縦長に並べられた机の末端に対し垂直になる形で横に並べられた机)一脚もしくは二脚のこと。「お誕生日席」とも呼ばれる。縦長に並べられた机の末端の位置を島角だと認識している人も多い。


rui.png

▲同人誌即売会の会場では、基本的に同じジャンルの同人誌を扱うサークルのスペースが、島状のになって整然と並んでいる。お目当ての本が「A2」なら、オフィシャル版パンフレットを見ながらA列の端から何番目に机があるかでブースを判断しよう。

■関連語:お誕生日席、島。

■用例:
「今度のイベント島角に配置されたんだよ」
「島角ってどっちのこといってるの? お誕生日席? 端っこ?」
「端っこのほう」



島中【しまなか】

■意味
島角を抜かしたその他の島の部分。

そこに配置された各スペースは、ブロック間に設けられた通路のみに面しており、混雑が予想されるサークルはあまり設置されない。それにより、通路の広い壁サークルが大手サークルであることを示唆されることがある。島中には小部数のサークルが多いため、目当てのサークルがある場合はあまりのんびり構えているとスペースに行ったときにはすでに完売ということもあるので注意!島中のサークルにも列が発生することがあり、その際は通路の幅があまり広くないため混乱が生じやすい。島中で人気や注意を集まると、そのサークルはお誕生日席へ、さらに人気が高まると壁へと配置が変わっていくことがある。

■関連語:お誕生日席、島、島角、ブロック。



SHERLOCK【シャーロック】

■意味
コナン・ドイルの推理小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを下敷きに、舞台を二十一世紀のイギリスに置き換えて描かれるイギリスBBC制作のTVドラマシリーズ。シャーロックとその相棒であるワトソンの関係が友情以上のものを感じさせると、腐女子の間で大人気となった。

SHERLOCK/シャーロック シーズン3 Blu-ray BOX/KADOKAWA / 角川書店

¥12,852
Amazon.co.jp

もともと原作小説や、ロバート・ダウニー・Jrがシャーロック・ホームズを、ジュード・ロウがワトソンを演じた映画『シャーロック・ホームズ』『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』もホームズとワトソンのコンビに惹かれた人たちに人気ではあったが『SHERLOCK』で初めてホームズ&ワトソンにハマった人も少なくない。


シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [Blu-ray]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥2,571
Amazon.co.jp

シャーロック・ホームズ (字幕版)/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp



社会復帰【しゃかいふっき】

■意味
同人誌など一切のオタク的活動から手を引き、一般社会にとけこむこと。足を洗うともいう。

一度社会復帰を果たしても、しばらくするとまたオタクの世界に戻ってきてしまうことが多々あり、これを「出戻り」という。

■関連語:出戻り



ジャケ買い【じゃけがい】

■意味
マンガや小説など、表紙のイラストやデザインに惹かれて、内容に関しては特に考慮せずに購入すること。「表紙買い」ともいう。

■関連語:表紙買い



邪道【じゃどう】

■意味
(1)創作物において…設定やストーリー展開などが王道路線から大きく外れたもの。

(2)二次創作において…多くの支持を得ている設定やカップリングと違い、ごく少数の支持しかないもの。マニアックな好みのものを指す。少数派が自虐気味に自分の好みを邪道と呼ぶこともある。

■関連語:王道



斜陽【しゃよう】

■意味
二次創作で原作が完結するなどして、以前は盛り上がりを見せていたジャンルの勢いが落ち着き、活動サークルが減ること。

自分が現役でハマっているジャンルが斜陽化しはじめるとちょっとさびしい。萌えに目覚めるタイミングは人それぞれなので、斜陽化したあとそのジャンルにハマると、参加サークルは少ないし、新刊も少ないしで、やっぱりさびしい。はじめからマイナーなジャンルがさらに過疎化しても斜陽とはいわない。

■用例:
「イベントに参加してる○○のサークル減ったねー」
「とうとう斜陽化始まったね・・・」



ジャンル【じゃんる】

■意味
創作物の様式や内容によって分類したもの。

同人誌即売会ではジャンルごとにサークルスペースを配置する。おおまかなジャンルの分け方としては、オリジナルかパロディ同人誌かで大別され、パロディ同人誌なら、マンガ、小説、アニメなど元ネタのジャンルによって分かれる。そこから男性向け、ジャ性向けに分けられ、個々の作品に分けられるのだが、人気の作品はそれだけで一ジャンルとして確立され、活動サークル数も多いため即売会の配置でも広範囲を占めることになる。同人誌の場合、活動している(もしくは好んで購入している)作品のことをジャンルと呼ぶことも多い。





ジャンル買い【じゃんるがい】

■意味
「島買い」と同じ意味。サークル個々ではなく、好みのカップリングやジャンルで活動しているサークルの本をまとめ購入すること。そのジャンルにハマりたてのときに、とにかくたくさん同人誌を読みたい気持ちが強く、ジャンル買いする人が多い。



絨毯爆撃【じゅうたんばくげき】

■意味
主にハマりたてのジャンル・カップリングで、自分の好みに合うサークルを見つけるために、手当たり次第購入すること。「島買い」「ジャンル買い」ともいうが、こちらの言い方の方がそのあと草木も残らないような意気込みが感じられる。

■関連語:島買い、ジャンル買い

■用例:
「いま、○○がキテルよね?」
「だよね、次のイベントでは絨毯爆撃かけるから」



執着【しゅうりゃく】

■意味
創作物において、登場キャラクターが自分が思いを寄せている相手の存在に固執し、すべてを自分のものにしようとすること。また、そういった思考を持ったキャラクターを描いた作品のこと。

「監禁」ものに登場するキャラクターに付与されていることの多い属性。執着している相手を庇護下に置こうとするタイプや、逆に自分が相手にお仕えしたいタイプなどさまざま。

■関連語:監禁



衆道【しゅどう・しょうどう】

■意味
若衆道の略。若道(じゃくどう・にゃくどう)とも。日本における男性同性愛関係(かつては男色と表現されていた)の中でも特に江戸時代以降の武士同士の関係を指す。

奈良・平安時代に寺院での稚児の寵愛という形で広まった男色は、平安時代末期から鎌倉時代にかけて公家間に流行。室町時代以降は武士の男色が盛んになり、戦国時代になると、戦国大名が小姓を男色の対象にするのがめずらしくないほど、ますます盛んになった。その後、江戸時代に入り、武士の作法と男色が混合したものが「衆道」だといわれている。それまで男色の関係は主従関係を軸としていたが、江戸時代以降、同輩関係の男色も見られるようになった。ただし衆道には、念者(年長者)、若衆(年少者)という概念があり、念者が若衆をかわいがる。念者×若衆である。これは衆道の大前提で、年下攻はない。



18禁【じゅうはちきん】

■意味
18歳未満禁止の略語で、要するに満18歳に至らない未成年者は見たり買ったりしてはいけない本や作品 (同人誌) のことです。 エロ同人誌や 面妖本 などと呼ばれるものがそれに当たります。

青少年(18歳未満)の健全な保護育成のために各都道府県がさまざまなことを定めている。その中で、著しく性的感情を刺激したり、残虐性を助長するような有害(不健全)図書類に青少年に頒布・閲覧させることなどを禁じており、該当するおそれのある同人誌の制作者は、当該同人誌の表紙などわかりやすい箇所に18禁のマークなどを表示し、青少年への頒布を自主的に断っている。
赤文字の 「18禁マーク」 がおなじみですが、コミック本などの書籍類の場合には、黄色い成年マークというものもあります。これに反すると罰則を伴うため、サークルによっては自主的に頒布時に身分証の提示を求めているところもあります。

注意しなければいけないのは、子供に向けて 「18歳未満は見てはいけませんよ」 と呼びかけている一方、「18歳未満に見せたら、見せた大人の責任ですよ」 という、回りの大人への罰則を伴う義務の扱いになっている点でしょうか。義務教育の義務が、子供ではなく保護者などの大人に対する義務であるのと同じですね。18歳に満たない人はまだ未成熟で善悪の判断ができない子供な訳ですから、回りの大人に問題の責任があるという訳です。

----------------------------------------------------------------------------------------
同人イベントの場などでの、「ゾーニング」進む・・・
----------------------------------------------------------------------------------------
同人誌即売会 などの 同人のイベントでは18歳未満でも楽しめる普通の漫画 (健全本 などと呼びます) もありますし、参加したいと望む未成年者も多く 主催者 や参加者はそれを判っていますから、普通はアダルトな内容を含むものは イベント会場 の中できちんと区切られているものです。 これは「 ゾーニング 」と呼びます。

しかし混雑し大勢が訪れるイベントで、全ての参加者の年齢をもれなく全て確認することも現実的には難しく (見るからに未成年な参加者がその場所にいたら、イベントスタッフがそれとなく注意喚起はしていますが)、こうした場での制限や区別は、実行が難しくとても頭の痛い問題です。未成年者は近づかない、サークルの関係者はできるだけ子供の手に作品が行かないよう気く配り目配りが大切だと思います

■関連語:イチハチ禁



主従【しゅじゅう】

■意味
主人と家来のように、主となる者と従である者のこと。またその関係。

創作物において登場する二者の関係性、属性として描かれることが多い。立場が下の者が攻、上の者が受となる下剋上萌えなどはこの関係から生じるもの。貴族と平民など身分差がはっきりとあるものから、会社における上司と部下など身近な<主従>までさまざま。

■関連語:下剋上、上司・部下



June【じゅね】

■意味
サン出版(のちにマガジン・マガジン)から発行されていた男性同性愛をテーマにしたマンガや小説、情報が掲載されていた雑誌。JUNEと表記することも。

1978年に『comic Jun』として創刊され、第三号から『June』に改名。1979年に第八号で休刊のち、1981年に復刊。1996年の第87号まで刊行された。

1982年にはボーイズラブ小説メインの『小説June』(のちに『小説June DX』)が創刊(現在は休刊)。

小説 June (ジュネ) 1988年 2月号 (隔月刊「ジュネ」今、危険な文字にめざめて)/著者不明

¥700
Amazon.co.jp

増刊号としてコミックメインの『コミックJune』などの増刊も刊行される。『コミックJune』はその後、2008年設立のジュネットに発行元を移し、2013年2月号を持って休刊。

コミック June (ジュネ) 2013年 02月号 [雑誌]/著者不明

¥1,008
Amazon.co.jp

女性向けに男性同性愛を題材にした作品を提供した雑誌の先駆け的存在で”June系”、”オリジナルJune”など男性同性愛を主題にした創作同人誌ジャンルを指す言葉としても使われるようになった。その作品傾向からボーイズラブとは一線を画した別のものであると認識している人もいる。

■関連語:ボーイズラブ



守備範囲【しゅびはんい】

■意味
自分が好むキャラクター設定やストーリー展開、作品の傾向などのこと。

主に自分の好みの幅を示す際に使われることが多い。

■用例:
「貸した同人誌、きみの趣味に合ったかい?」
「大丈夫、私、守備範囲広いから」



主腐【しゅふ】

■意味
腐女子な主婦のこと。

主にネット上、同人誌のトークなどでよく使用される。腐女子で主婦な人自身が自称することもあれば、主婦業をほったらかして自分の趣味に勤しむ人として他者が揶揄する際に使用されることも。



修羅場【しゅらば】

■意味
戦闘など激しい戦いが行われる場のこと。転じて、悲惨な状況や過酷な現場などを示すように。そこから、テスト直前の追い込み状況や原稿締切前の作業現場など、切羽詰まっている状況を意味するようにもなった。



上司・部下【じょうし・ぶか】

■意味
創作物、特にボーイズラブにおいて人気の関係性のひとつ。「主従」に通じるものがあり、作品の舞台は主に会社や社宅になっているもの。上司×部下、部下×上司のどちらにも多くの支持者がいる。

■関連語:主従



少年愛【しょうねんあい】

■意味
少年同士、または少年との恋愛、性愛関係のこと。

1970年代に萩尾望都『トーマの心臓』(小学館)、竹宮恵子『風と木の詩』(小学館)など少年愛をモチーフとした作品を発表。作品のクオリティの高さとその内容で注目を集めた。


萩尾望都『トーマの心臓』

トーマの心臓 (小学館文庫)/小学館

¥価格不明
Amazon.co.jp

1974年から『週刊少女コミック』(小学館)で連載が開始された、萩尾望都の少女マンガ作品。ドイツにあるギムナジウムを舞台に、繊細な少年たちが織り成すドラマが描かれる。『風と木の詩』同様、少年愛を描いた作品として挙げられることが多いが、『風と木の詩』のような赤裸々な表現はない。

トーマの心臓 Lost heart for Thoma (文庫ダ・ヴィンチ)/メディアファクトリー

¥669
Amazon.co.jp

2009年には萩尾望都のファンであることを公言しているミステリー作家・森博嗣によってノベライズ『トーマの心臓 Lost heart for Thoma』(メディアファクトリー)が刊行されている。




竹宮恵子『風と木の詩』

風と木の詩 (1) (中公文庫―コミック版)風と木の詩 (1) (中公文庫―コミック版)
(2002/07)
竹宮 惠子

商品詳細を見る


1976年に『週刊少女コミック』で連載が開始された。第二十五回小学館漫画賞受賞。十九世紀末のフランスにある寄宿学校を舞台に、多感な少年たちの愛と葛藤が描かれ、少年同士の同性愛を描いた作品の代名詞的存在となっている不朽の名作。


■関連語:風木、トーマの心臓



女王様【じょおうさま】

■意味
ボーイズラブにおいて、プライドが高かったり、高飛車だったりする美青年の性格傾向を表した属性。受キャラクターに多い。基本、ツンデレ気味。

■関連語:ツンデレ



触手【しょくしゅ】

■意味
触手(英語: tentacle)は、主に無脊椎動物の一門でうねうねと動く頭から伸びる柔らかい突出部分をさす。それがアダルト向けアニメやマンガなどでヒロインを凌辱する『触手責め』が人気となる。こういった触手に女性が責められる図は、古くは葛飾北斎が手掛けた1820年頃の艶本『喜能会之故真通』(きのえのこまつ)に、女性が二匹の蛸に責められている木版画「蛸と海女」がある。責め受けるのは女性とは限らず、ボーイズラブジャンルでも、触手に責められる男性キャラを描く人が増えてきたが、まだ一部の支持に留まっている。



職人【しょくにん】

■意味
(1)優れた技能を持ち、物を作る人のこと。転じて、趣味の分野において真髄に作品を作り続ける人に対して尊意を込めた呼称。

(2)ボーイズラブにおいて、キャラクターに付与される属性のひとつ。カバン職人や靴職人、伝統工芸の職人など。受攻どちらかに偏ることはない。仕事の内容についても作中で触れている場合がある。



職場【しょくば】

■意味
(1)会社や工場など実際に働く場所のこと。

(2)ボーイズラブにおいて、主な舞台を会社など職場において物語が繰り広げられるもの。恋愛要素のほかに、会社の業務や仕事内容についても多少描かれ、お仕事ものとしても楽しめる。



処女【しょじょ】

■意味
(1)誰とも性交の経験がない女性のこと。そこから未開の地など誰も足を踏み入れていない、手つかずの場所や状況の意味にも。

(2)誰からも挿入された経験のない男性キャラクターのこと。非童貞でも処女がいるのがボーイズラブの世界観です(笑)。



女性向け【じょせいむけ】

■意味
女性を対象としている作品、商品のこと。創作物では、少女マンガ、少女小説、ロマンス小説、乙女ゲームなどがこれに当たる。そのほか、主に女性参加が多く、読み手にも女性が多い同人誌のジャンルも女性向けジャンルと呼ばれている。



女装【じょそう】

■意味
(1)男性が女装の装いをすること。
(2)コスプレイヤーが女性キャラクターに扮すること。

男性だけでなく、女性が女性キャラクターのコスプレをする際も「女装」といわれる。同様に、男性キャラクターのコスプレをすることを「男装」という。

■関連語:男装



女装子【じょそこ】

■意味
(1)女装を趣味としている男性のこと。また男性が女装の女性(女子)となっている状態のこと。以前は女装する男性に対して使用されていたこともあったが、現在ではそのニュアンスは薄まっている。女装している男性が同性愛者とは限らず、異性愛者も含まれている。

(2)主に自発的に女装をしている男性キャラクターのこと。やむを得ない事情などで女装している人のことは指さないが、そういったキャラクターが登場する作品を『女装子』ものとして数える場合もある。



ショタ【しょた】

■意味
(1)正太郎コンプレックスの略称であるショタコンのさらに略称。ただし、英語圏では、ショタ<Shota>が主に少年同士の関係を指すことなどから、ショタはショタコンの略称ではないという意味もある。「ショタ」 趣味と 「ショタコン」 は、ロリ趣味 と ロリコン (さらに 「ペド」 なども) とが厳密には別物であるように区別すべきでしょうが、一般に 「ショタ」 と云えば、ややエロティックな内容を含む場合の多い 「ショタコン」 の略語であると理解されているようです。

(2)ショタコンな人たちの好みの対象となる少年のこと。そういった少年がメインで登場する作品は「ショタ系」などと呼ばれる。

(3)いたいけで 「半ズボン」 の少年を愛で扱う事、またそうした傾向の作品を指し示す言葉。 



■「ショタ」 自体の語源
アニメ雑誌 「ファンロード」(Fanroad/ 1980年7月創刊/ 編集/ 銀英社/ 発行/ 大都社) が発祥とされ、そうした傾向を持つ趣味や作品、ファン らの呼び名として登場し、当時の誌面の読者投稿欄や、愛読者 (ローディストなどと呼ばれていました) らの草の根の同人活動などで多用され、普及して行きました。



■「ショタ」 の直接の由来

鉄人28号: ~素晴らしき少年の世界~ (少年王シリーズ)/光文社

¥600
Amazon.co.jp

鉄人28号 白昼の残月 DVD 〔REVOLTECH SPECIAL EDITION〕/キングレコード

¥7,560
Amazon.co.jp

マンガ や アニメ などでおなじみの 「鉄人28号」 (原作/ 横山光輝/ 1934年6月18日~2004年4月15日/ 連載/ 1956年~1966年) の主人公、金田正太郎くんの 「正太郎」 の略からとなっています。 すなわち 「正太郎コンプレックス」 という訳ですね。横山先生といえば、「りぼん」 誌での連載、「おてんば天使」 や 「魔法使いサリー」 で当時の女性マンガファンにも絶大な知名度を誇っていましたし、そうした中でのシャレが効いた命名でした。そこから少年に対する愛情や執着、萌えなどの感情を発露させる人たちやその感情そのものを指すように。ちなみに金田正太郎のネーミング、「金田」 と 「正」 の由来は、プロ野球の400勝投手、当時人気絶頂だった金田正一選手 (1933年8月1日~) をモチーフとしている。



さらに奥深いショタの世界へ…

なお男性読者や男性ファンらが幼い男子児童に対して感じる愛情や、それに関する作品なども 「ショタ」 とひとくくりにして扱われるケースが大半ですが…。

■ロリショタ
「ショタ」より幼い少年のイメージとして呼ばれる。可愛らしさで対象をあまり選ばない 「ぷに」 なんかと一緒に使われるケースもある。

■女顔ショタ
「幼女っぽいショタ キャラ」 や 女の子みたな幼い男児を愛でる場合、「女顔ショタ」 などと呼ぶ場合もあります。 「女の子の幼児」 ではなく、「女の子の顔をした男の子の幼児」 が萌え属性。これらは、「女の子の姿」 をしているのに、「男の子のしぐさ」 や 「喋り方」、「ファッション」 をするのが中性的な魅力があったり、かえってアンバランスな性差を際立たせて萌えるのかもしれません。



1995年に初のショタ系同人誌即売会『ショタケット』が開催されて以降、ショタ同人誌専門のオンリーイベントなども開催されるようになった。男性同性愛を扱ったそのほかのジャンル参加者が女性中心なのに対し、ショタジャンルは男性参加者が多いのも特徴。

ショタは、女性だけでなく男性にも人気の属性。俗に 腐男子 (腐女子の男性版) なんて言葉もありますが、実はショタコンファンには男性の姿も少なくありません。 「可愛ければ、性別など関係ないだろう」 という訳で、女性キャラのふたなり (男性女性両方の性器を持っている) や、あるいは 性転換 なども含め、萌えることができれば性別はあまり関係ないってのは、ある意味メタな突き抜け感もあり、結構面白いものがあります。



ショタコン【しょたこん】

■意味
(1)主に女性向けの、可愛らしい少年、幼い男子児童を扱った 作品ジャンル のことです。 「ショタ」 趣味と 「ショタコン」 は、ロリ趣味 と ロリコン (さらに 「ペド」 なども) とが厳密には別物であるように区別すべきでしょうが、一般に 「ショタ」 と云えば、やや エロティック な内容を含む場合の多い 「ショタコン」 の略語であると理解されているようです。

■関連語:ショタ




地雷【じらい】

■意味
突然思いもよらない悲惨な事態に陥れられること。またそんな予感をさせるもの。関わるといつ多大な迷惑を被ることになるかわからない危険性を孕んだ案件や人物についても使われることがある。そこから、今後の展開や結果に一定のクオリティが望めなさそうな作品やキャラクターを「地雷」と称することも。



新乙女系【しんおとめけい】

■意味
性描写のある乙女系創作物のこと。「乙女系ラブロマンス」と同じ。

■関連語:乙女系ラブロマンス



人外【じんがい】

■意味
動物、霊、神、悪魔、妖怪、妖精、擬人化された無機物など、人間以外のキャラクターのこと。人型を取っているかどうかは問わない。ボーイズラブなどの創作物で人気のキャラクター属性。また、人外と人間、人外同士の恋愛関係を描いた作品ジャンルのこと。



親族【しんぞく】

■意味
(1)血縁関係・婚姻関係にある人たちの総称。

(2)ボーイズラブにおいて、キャラクター二者に与えられる設定のひとつ。親子・兄弟以外の血縁関係を指す。伯父と姪、遠縁など、また、そういった関係にあるキャラクター同士を描いた作品ジャンルのこと。

■関連語:兄弟、近親

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック