FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(僕が女性に読ませたいマンガ-104)忘却の首と姫/惣司ろう(著)

kage

2015/10/08 (Thu)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画(≧▽≦)☆


忘却の首と姫 第1巻 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首(しるし)と姫 2 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首と姫 3 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首と姫 4 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首(しるし)と姫 5 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首と姫 6 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首と姫 7 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

第104 回目  このセンス、ただものではない

忘却の首と姫/惣司ろう(著)


回、僕が選んだのは、惣司ろう「忘却の首と姫 」です。

強力な魔法で国を治める首なし王のもとに小国から嫁いだ15歳の姫リリア。

何も知らない両国の国民や周辺諸国は誰もが「政略結婚」だと思い込んでいたが、リリアは一途に王を慕っていた。

しかし、盛大な挙式後も王はリリアに指1本触れて来ないどころか、一緒にも過ごせない程に多忙な毎日。

何不自由ない暮らしを与えてはくれるが、あまりにも自分と接しようとしない王にリリアは少しずつ「愛されていないのかもしれない」「自分の想いは伝わっていないのではないか」と不安を募らせながらも次第に心を通わせてゆく。

しかし、よくぞこんな設定からラブコメに落とし込んだと驚嘆!!!

デビュー作にして初コミックしかも連載作品という破挌のスタート!
王妃の儀式、リリアの決意、リリア両親の話、三つ子の話。

話として丁度良い区切りだなぁと読み進めていたので完結巻なのは「この先は皆さんの想像にお任せします」ってことかと思っていました。

7巻末にコミックスでは見慣れない文書があるなと何気なく読み、言葉を失いました。

残念ながら、治療から二ヶ月弱…胃癌進行が早かったのでしょうか作者死亡により未完。

先生の構想では儀式を受けて正式に王妃となったリリア。

決意も新たにスタートし、やがては子供を授かり希望のあるエンディングを予定していたらしいです。

事実を知ってから読み直すと受賞作品の主人公のモノローグはまるで先生の葛藤やメッセージのようで胸が痛いです。

同時収録の読み切りは、生きる意味がテーマで色々考えさせられました。

惣司先生のご冥福をお祈りします。

|*-ω-)ノsee you NEXT Time☆★ では、また.。.:*・

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック