FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

(10月のBOOK特集)本がある場所≪出版社が舞台のコミック≫…うさタク

kage

2015/10/16 (Fri)

(2015年10月のBOOK特集)

出会い、運命、ドラマのそばにはいつもがある
本がある場所が紡ぐ物語


本のある場所1a

いま、書店や図書館、図書室、出版社など本にまつわる場所が舞台の小説が人気を博している。

出会い、運命、ドラマのそばにはいつもがある。

本好きな人にとって、本に囲まれた空間は楽しいもの。

アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*



≪出版社が舞台のコミック≫

Arikaうさたくアイコン①いちおし
 重版出来!/松田奈緒子


重版出来! 1 (ビッグコミックス)/松田 奈緒子

¥596
Amazon.co.jp

Arikaうさたく2ンガは、マンガ家だけのものじゃない。編集者、営業、宣伝、製版、印刷、デザイナー、取次、書店員…。数えきれないマンガの裏方たちのリレーで、読者の手に届くもの。今まで柔道一筋だった心が出版社に就職して奮闘する! 編集の仕事、営業さん、書店、作家さんの関係がわかって面白い。そう、裏方の熱き想いがあるからこそ「マンガは売れる」んです!マンガに関わる一人ひとりの人間ドラマをぐいっと描く本作、全ての仕事人へのエールマンガです!!!僕も新入社員の気分になって続きも読もう。




「仕事モードON、男スイッチ入ります 働きマン!」
 働きマン/ 安野モヨコ

働きマン(1)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

Arikaうさたく2人公は週刊誌の編集部を舞台に29歳の女性編集記者が奮闘する話。どんな仕事でも同じだと思うけど、ポジションや性格によっていろんな働き方があるという当たり前のことがよく分かります。登場人物それぞれの視点が描かれてテンポも良く、飽きずに読める。普通にオシャレしてるように見えるし仕事頑張ってるだけだなのに、女捨ててるとか思われる。仕事頑張るのってダサいのか?仕事できる女性がイケメン扱いされたり、チャラ男くんが、彼の態度が要因とはいえ、露骨に職場で無視されたり。あるあるネタ満載で面白い。出版社に行った先輩が「俺らの仕事は大体働きマン見りゃわかる」って言ってたのが肯ける。 とりあえず目の前の仕事をこなすしかないし、仕事出来るのも、その達成感とか色んなものを感じることが出来るからだし、人生のすべてを仕事に捧げようとは思わないけど、やるからにはいい仕事がしたいっての男の僕でもよくわかる。この巻で響いた言葉、「この仕事のどこが好きかなんて考えるヒマがあったらどんどんやりゃよかったよ。今になってやっても遅えよ」「あたしは仕事したなーっておもって死にたい」 痺れる。社会人になったいまだからこそ読んだ一冊といいますかシリーズ。何がしたいんだろう。もっとやっておけばよかった。まずは目の前の仕事に一生懸命(一所懸命)になるっていうのは自分の中に染みました。 安野モヨコワールド大好きだ!!





人より本が大事にされる国立国会図書館のレポ!、興味深い…
 番線―本にまつわるエトセトラ / 久世番子

番線―本にまつわるエトセトラ (ウンポコ・エッセイ・コミックス)/新書館

¥691
Amazon.co.jp

Arikaうさたく2版業界についても詳しくツッコんであります。国立国会図書館のルポ、写植職人さんや校正さんのお仕事、教科書研究センター、一般人の立ち入れできない貴重な本を再生する現場を取材などなど本への愛に充ち満ちた濃い内容で、とても興味深かったです。普段何気なく読んでいる本が自分の元に来るまで、様々な方が携わっているんだなと改めて感じました。その方々に感謝です。本好きなら間違いなく楽しめるコミックエッセイ。





「暴れん坊本屋さん」が面白く、同じ作者ということで購入
 平台がおまちかね/久世番子

平台がおまちかね 出版社営業・井辻智紀の業務日誌 (ウィングス・コミックス)/新書館

¥637
Amazon.co.jp

Arikaうさたく2名の原作のコミックス版です。出版社新人営業マン・井辻くんの、書店にかかわる色んな出来事の物語。井辻君がいい。 ここに出てくる書店員のように本に愛情を持って仕事をしないと駄目だとは思うけど、なかなか上手くはいかないものです。頑張っていかないとなあ…。 色々と未知の世界が出てきてワクワクしました。特に心にじんわり残ったのは「絵本の神様」は格別。 吉野さんがまぁイケメンで、吉野、真柴、ひつじくんの3人がわらわらしているコマは見ていて楽しかったです。 『背表紙~』もコミックスにならないかな~。




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック