FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2015年秋、火曜ドラマ『プレミアムよるドラマ 「仮カレ」』

kage

2015/12/15 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★11月3日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週火曜 午後11:15~午後11:45

 プレミアムよるドラマ 「仮カレ」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:大林利江子/作:加藤綾子/作:千寿みのり/演出:竹村謙太郎/演出:松田礼人/演出:福田亮介/制作統括:後藤高久/制作統括:新井順子/プロデューサー:塩村香里

主題歌:aiko「プラマイ」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•豊島杏(相武紗季)
29歳。ネット通販大手の「ホライズン社」で企画開発に携わっている。強い上昇志向の持ち主。35歳で高スペックな人と結婚すると公言しているが、実は派遣社員の直人と交際中。

•原田美樹(中越典子)
営業部の有能な事務員で38歳。10年間付き合った恋人の佐野と挙式間近だったが、突然の破局が訪れる。結婚を諦めきれずにお見合いを重ねる。

•村井直人(塚本高史)
杏の“仮の彼氏”。派遣社員。優柔不断なところから、女性社員から“のれん男子”と呼ばれている。

•日下部仁(眞島秀和)
杏の上司。40歳のエリートビジネスマンで、「ホライズン社」の業績立て直しを請け負う。なぜか杏に無理難題を押し付けてくる。

•筧鈴子(秋山菜津子)
49歳の企画部部長。その威圧感で周囲を黙らせるが、家庭は崩壊寸前。ファンと名乗る人物からのメールに心がときめきだす。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
相武紗季と中越典子の共演で現代女性の恋愛事情を描くハートフルコメディー! 
仕事や恋に対する姿勢が対照的だが、互いに本命の男性に巡り合えない中で本音をぶつけながら、恋に仕事に奮闘していく女性たちの姿を描く。大手ネット通販会社を舞台に、相武紗季演じる強い上昇志向を持つ女性社員・豊島杏と、中越典子演じる、社員を優しくサポートする控えめな女性アシスタント・原田美樹が、仕事や恋愛、結婚の悩みに向き合いながら自分らしい生き方を選択していく。優柔不断なことから“のれん男子”と陰口をたたかれるが、実は杏の彼氏である村井直人を塚本高史が務める。



----------------------------------------------------------------------------------------
【11月18日更新】
■ あらすじ(第1話 11/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ネット通販会社「ホライズン社」に勤める豊島杏(相武紗季)は、強い上昇志向の持ち主。同じ会社に勤務する原田美樹(中越典子)は、入社以来ずっと事務デスクとして、営業部員たちを優しくサポートしてきた控えめな女性。杏は、付き合っている男性のことをある理由から口外できず悩んでいた。そんな中、美樹が10年付き合って結婚間近だった営業部員の佐野良晴(田中直樹)に振られてしまう。さらに杏は予想外のトラブルに巻き込まれ、上司の日下部仁(眞島秀和)から新しいプロジェクトを成功させなければクビだと言われてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月3日更新】
■ あらすじ(第1話 11/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
インターネット通販会社に勤める杏(相武紗季)は独身の29歳。上昇志向が強い彼女は斬新な結婚サービスを企画し、成功と昇進をもくろんでいる。10年付き合った営業部員・佐野(田中直樹)との結婚を控える事務職の美樹(中越典子)は、杏の企画の広告モデルを引き受ける。だが突然、佐野が退職し、美樹と別れると言い出す。怒った杏は制止する美樹を振り切り、佐野を追い掛ける。そんな杏をある男(眞島秀和)が見詰めていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月10日更新】
■ あらすじ(第2話 11/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
社内で暴力行為に及んだ杏(相武紗季)は、日下部(眞島秀和)から新規事業で2カ月以内に利益を出さなければ解雇だと言い渡される。結婚が破談になった美樹(中越典子)や‘つなぎの彼氏’直人(塚本高史)もメンバーとなり、杏の新プロジェクトが始まる。そんな中、美樹は年下の社員・瞬(白洲迅)に告白され、直人には若い派遣社員・沙耶(古畑星夏)が接近。杏はいら立ちを募らせる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月11日更新】
■ あらすじ(第3話 11/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
直人(塚本高史)と沙耶(古畑星夏)のデートを目撃した杏(相武紗季)は、直人は‘つなぎの彼氏’だからと平静を装うが、仕事もうまくいかず落ち込む。杏が日下部(眞島秀和)からランチに誘われたと知った美樹(中越典子)は、派遣社員の直人からハイスペックな日下部に乗り換えろと力説。一方の杏は、年下の瞬(白洲迅)との交際をためらう美樹に、瞬の結婚の意志を確かめることを勧める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月18日更新】
■ あらすじ(第4話 11/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
日下部(眞島秀和)にキスをされた杏(相武紗季)は、それを直人(塚本高史)に目撃されたことに気付かない。一方、瞬(白洲迅)がアラフォーの自分に近づいた理由を知った美樹(中越典子)は逆に瞬を利用しようと、彼と交際することに。そのころ、利益の出ない仕事の立て直しに奮闘する杏は、献身的に助けてくれる直人を見直す。だが、杏は日下部から、直人がキスを目撃していたと聞き…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月25日更新】
■ あらすじ(第5話 12/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
コンシェルジュサービスが成功した杏(相武紗季)は一躍時の人となり、社内の評価も上々だ。直人(塚本高史)は、杏と日下部(眞島秀和)のキスを目撃して以来、杏からの誘いを避けていた。その一方で、沙耶(古畑星夏)との親密度が急速に増す。美樹(中越典子)は瞬(白洲迅)が自分を老舗の令嬢だと勘違いしているのを利用して交際を続けるが、うそをつき通すことを負担に感じるようになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月2日更新】
■ あらすじ(第6話 12/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
直人(塚本高史)と別れた杏(相武紗季)だが、仕事では協力を惜しまない直人の態度に戸惑う。一方、美樹(中越典子)は、瞬(白洲迅)に捨てられた‘痛いアラフォー女’と見られるのが嫌で、上司からの見合い話に飛びつく。いつも以上に高い成果を要求する日下部(眞島秀和)の態度を不審に思う杏は、サクラ(木南晴夏)と日下部の密会現場を目撃し、会社に異変が起きていることを察知する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月9日更新】
■ あらすじ(第7話 12/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
杏(相武紗季)と日下部(眞島秀和)は自社の買収を阻止しようと動いていたが、突然、ライバル会社の社長・サクラ(木南晴夏)が両社の合併を成立させ、杏に福岡転勤を持ち掛ける。退職して日下部と結婚するかどうか悩む杏は、久しぶりに直人(塚本高史)に相談する。しかし、あらためて2人の間の溝を感じ、切ない気持ちになる。一方、見合い結婚の話を進めていた美樹(中越典子)は、元婚約者・佐野(田中直樹)の思いがけない話を聞き…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック