FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

「映画になった本」10…さまよう刃

kage

2015/10/27 (Tue)

Arika映画に本

文字のみで描かれる小説は、自分の中でイメージが膨らんでいくもの。

それが映画になったときに、監督の視点でどう描かれるのかに注目して、見てみよう!

本と映画、どちらから体験しても、きっと新鮮な発見があるはず!

近年の話題作から誰もが知っている懐かしの名作まで、

原作と映画ともに魅力的な作品を、ブック&シネマラバーである、うろこ&Arikaが独自の目線で交互にセレクト!



今回のレビュー担当は…


10
Arika報告書y0001おすすめまずは原作本から…
 さまよう刃物/東野圭吾(著)

さまよう刃/朝日新聞社

¥1,836
Amazon.co.jp


『さまよう刃』(さまようやいば)は、東野圭吾による長編小説。『週刊朝日』にて連載された。現在まで、150万部を超すベストセラーとなった。

2009年、東映により、益子昌一監督、寺尾聰主演で映画化された。

2014年、韓国においてEcho FilmおよびCJ E&M Corp.により、監督イ・ジョンホ、主演チョン・ジェヨン、イ・ソンミン、イ・ジェスンで映画化された。


STORY
会社員・長峰重樹の一人娘・絵摩が死体で発見される。悲しみに暮れる長峰に、数日後、犯人の名と居場所を告げる密告電話がかかってくる。 逡巡の末、電話で言われたアパートへ向かう。留守宅へ上がり込み、部屋を物色すると、複数のビデオテープが見つかる。そこには絵摩が犯人2人に陵辱されている映像が写っていた。偶然帰宅した犯人の一人・伴崎敦也を惨殺した長峰は、虫の息の伴崎からもう一人の犯人・菅野快児の潜伏場所を聞き出し追う。

少年犯罪被害者の悲痛の叫び、正義とは一体何なのか、誰が犯人を裁くのか。思いも寄らない結末が待ち受けていた。



実写映画化
さまよう刃 DVD/ビクターエンタテインメント

¥4,536
Amazon.co.jp

製作年:2014年
製作国:韓国
日本公開:2014年9月6日 (角川シネマ新宿ほか)
上映時間:2時間2分
日本語字幕:小寺由香


日本でも寺尾聰主演で映画化された東野圭吾のベストセラー小説を、『殺人の告白』などのチョン・ジェヨンを主演に迎え韓国で映画化した衝撃の復讐(ふくしゅう)劇。

大事な一人娘を少年たちに陵辱(りょうじょく)された揚げ句に殺害された父親の煩悶(はんもん)と、血も涙もない事件にまつわる人々がそれぞれ抱える苦悩に迫る。

ベテラン刑事を、『凍える牙』などのイ・ソンミンが熱演。

加害者と被害者、罪と罰という単純な構図とかけ離れた人間の深い業と宿命に涙する。

韓国公開時の上映時間は122分。

公開時のキャッチコピーは「私の中の人間が、くずれていく」。

韓国での最終累計観客数989,593人、上映スクリーン総数1,462(韓国映画振興委員会資料による)。

原作に惚れ込んだ監督は脚本も担当したが、物静かなトーンで描いている日本版とは相反し、湧き上がる激しい感情やそれに伴う行動をしっかりと描きたかったため、改稿を繰り返し、完成した時には50稿に達していたという[2]。

おおまかな粗筋は原作と同じだが、木島和佳子に該当する登場人物は出てこず、主人公は基本的に単独行動である。猟銃は劇中、偶然奪い取る設定になっており、その他にも警察内部のヒエラルキー問題を描くなど、ところどころ独自のアレンジが行われている。

主要なシーンの撮影は冬の江原道各所で行われた。

日本では9月6日より角川シネマ新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷で公開された。


あらすじ
織物工場に勤務するごく普通のサラリーマンのサンヒョン(チョン・ジェヨン)は、数年前に妻をガンで亡くして以来娘のスジン(イ・スビン)を男手一つで育ててきた。残業ばかりの父親に対し娘は不満顔で、ある朝、不機嫌な顔のまま朝食も食べずに登校してしまう。その夜、土砂降りの雨の中サンヒョンが仕事から戻っても家にスジンの姿はなかった。


【役名/キャスト】
イ・サンヒョン / チョン・ジェヨン
チャン・オクグァン刑事 / イ・ソンミン
パク・ヒョンス刑事 / ソ・ジェニョン
チョ・ドゥシク / イ・ジェスン
キム・チョリョン / キム・ジヒョク
キム・ミンギ / チェ・サンクウ
イ・スジン / イ・スビン
ヤン・テソップ/ キム・デミョン
ミンギの父親/ チョン・ソギョン

【スタッフ】
原作: 東野圭吾
監督・脚本: イ・ジョンホ
エグゼクティブプロデューサー: チョン・テソン
プロデューサー: ペク・ギョンスク / ソ・ヨンヒ
製作: イ・スンヒョ / イム・サンジン
撮影: キム・テギョン
音楽: キム・ホンジプ
編集: ナム・ナヨン
プロダクションデザイン: カン・スンヨン
ヘアメイク: パク・ソン
衣装: オク・スギョン
照明: ホン・スンチョル
音響: キム・チャンソプ
特殊効果: ハ・スンナム
VFXスーパーバイザー: イ・ソンギュ
提供:CJ ENTERTAINMENT 配給:CJ Entertainment Japan

----------------------------------------------------------------
Arika注目1h東野圭吾原作、執念の復讐劇
150万部を超えるベストセラー・東野圭吾の同名小説を、韓国に舞台を置き換えて映画化。妻がガンで失った後、娘とささやかな日常を過ごしてきたサンヒョン。しかしある日突然、人心を理解しない少年たちに、娘は襲われ殺害される。あまりに非道な形で―――。サンヒョンは娘に償いを求めるように、報復を少年たちに始めるが・・・・。イ・ジョンホ監督は映像化に7年という歳月をかけ、50回もの脚本の改稿を重ねた。東野作品への愛が垣間見える作品。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック