FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(僕が女性に読ませたいマンガ-119)おかあさんとごいっしょ/逢坂みえこ

kage

2015/10/31 (Sat)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画(≧▽≦)☆


おかあさんとごいっしょ(1) (BE LOVE KC)/講談社

¥463
Amazon.co.jp

母が好き。だけど、ときどき息苦しい。夫と娘がいる今日子。独身で母と二人暮らしの加代。シングルマザーの梨奈。他愛もない話をするいつもの女子会で、母のグチをこぼし始めた今日子。外から見ると、家庭的で気が利いて面倒見もいい理想の母。だが、娘としては思うところがある様子。話を聞いていた加代も、実は依存心の強い母を重荷に感じていて……? 近いからこそ距離感がわからなくなる母と娘の人間ドラマ、第1巻!!



おかあさんとごいっしょ(2)<完> (BE LOVE KC)/講談社

¥463
Amazon.co.jp

ほんとにちゃんとお母さんのこと好き? ちょっと重い? 頼んない? うっとおしい? バツイチでシングルマザーの梨奈は女手ひとつで息子を育て、母の世話もするしっかり者。ふらりと実家に帰ってきた弟・拓也に、舞い上がる母だったが、梨奈は言い知れぬキケンな気配を感じていて……!? 娘と息子、姉と弟を軸に、新たな母娘の関係性を描きだす母と娘の人間ドラマ、完結巻!!



第119回目  

血の繋がりって厄介なものだ。 好きだけど、ときどき息苦しい!?

七つ屋志のぶの宝石匣/二ノ宮 知子


回、僕が選んだのは、逢坂みえこ「おかあさんとごいっしょ」です。

大好きなはずの「母」に悩まされる、それぞれ境遇の違った「娘」たちの生活を描く、ちょっとライトで平和的な「母がつらい」系の母娘漫画。

読んでいるとかなりもやもやしてくる。依存体質、世話焼き体質と様々な、悪気のない母親たちの言動は真に迫っており、ほのぼのとしながらもどこか恐ろしい、母娘関係の難しさが浮き彫りになる。

アラサー以上の世代は特に大なり小なり共感ポイントがあるんじゃないかと思う。

結婚や仕事、子育て、不倫や離婚・・・。いろんな女の人生模様が、母娘関係とともに描かれている。

あたたかさだけじゃない、毒だけじゃない、他人にはわかりづらい内実。泥臭い母娘の絆。依存しすぎないほどよい距離感って大事だなぁ。とても面白かったけど、読んでいてすごく苦しかった。

『母は守ってもらうのではなく、守るものに変わる』

この一文になるほどなーと、この事実に母は気付かないんだろうね。

どうしても親の変な部分やDQNな言動行動にいちいち反応してしまって、いつまでたっても大人になりきれないでいる。

離れたいと思っても親子だから離れられない。大人で自立を常に意識しているはずなのに肝心な部分で依存しあったり。最近、こういう作品を読むと何か自分の立場に重ね合わせてしまって、何かとてもgdgdな感じが他人事に思えなくて、つくづく血の繋がりって厄介なものだと思う。 これが義理親子ならまた違うのだろうなぁーと溜息ついてしまう(((;-д- )=3ハァー

母と娘の微妙な距離感、わかるような、わからないようなだけど、実際にありそうな話ばかりで怖いです。

…・・・・・・架空事ながら一番許せななったのが、秘密の本棚に隠しておいた腐の軌跡がお母さんにより空っぽに…心が痛んだよ…。執着母の話はちょっと怖かった。息抜きできる場所がなかったら娘は潰れているね。

繊細で軽やかな語り口なんだけど、読後の気分は重かったなぁ、さすがです逢坂先生。

|*-ω-)ノsee you NEXT Time☆★

では、また.。.:*・





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック