FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(時代小説・歴史小説)弥勒の月/あさのあつこ

kage

2015/11/01 (Sun)

2015年11月のテーマ特集本
Arika時代小説

時代小説といえば「江戸時代」。

鎖国された社会でありながら文化に富み、循環社会でもあったことから環境面でも注目されています。

漢字や侍にあこがれを抱くのは欧米の若者というイメージでしたが、日本人も江戸にさまざまな思いを馳せているのです。

凛としながら温かい江戸人情・・・・・・・作家にもご注目ください。



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika



時代小説はミステリー!!
 弥勒の月/あさのあつこ

弥勒の月 (光文社時代小説文庫)/光文社

¥617
Amazon.co.jp




Arikaアイコン(小)1間物問屋の若おかみが身投げする。その美しい立ち姿を月明かりに見た履物問屋の主人公と、水音を耳にした夜鷹蕎麦屋のおやじが相次いで殺される。同心の信次郎と岡っ引きの伊佐治。ふたりの検索が始まる。簡単に見えた事件は謎が謎をよび、どんどん深みにはまっていく。やがて、ささやかなしあわせを求めて生きようとする人たちの真摯な姿が見えてくる。『バッテリー』で子どもから大人まで多くの読者を感動させた、あさのあつこさんの時代小説だ。この作者にかかると悲しみや苦しみも生きることへの輝きになる。人生というミスタリーは江戸であろうが平成であろうが違いない。”逆境に屈せず前向きに生きろ!!”のメッセージがここにもある。おもしろい!






F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック