FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

【特集】池井戸潤作品★苦悩する中間管理職列伝2/4『ようこそ、わが屋へ』

kage

2015/11/08 (Sun)

テープ1


ペンギン読む苦悩する中間管理職列伝2/4


直木賞作家が“身近に潜む恐怖”を描く文庫オリジナル長編!
  ようこそ、わが屋へ

ようこそ、わが家へ (小学館文庫)/小学館

¥751
Amazon.co.jp

真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに、車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから窮地へと追い込まれていく。



ちゃんと就職して、真面目一辺倒に働いてきた、父として、企業人として・・・!

田太一

「ナカノ電子部品」総務部長/元銀行員、52歳


正しいことがいつも正しいとは限らないんだよ。

だから世の中は難しいんじゃないか。

(『ようこそ、わが家へ』より)


----------------------------------------------------------------------------------------
登場人物像
----------------------------------------------------------------------------------------
今年52歳。温和で臆病な性格。銀行の副支店長まで務めたが、支店長になり損ね、51歳で年商100億ほどの現在の会社に出向し、創業2代目社長の下で働いている。

花火の夜、電車の中で傍若無人な振る舞いをした男を注意した。バスを乗り継いで帰宅の途中、その男に尾行されていることに気が付く。冷や汗をかきながらも何とか巻いて帰宅するが、その翌朝から倉田家に対する執拗な嫌がらせが始まった。自宅の周辺で不審な出来事が相次ぎ、エスカレートする嫌がらせに、警察に被害届を出し、防犯カメラも設置する。しかし、空き巣の痕跡を見つけ、さらに盗聴器まで見つかった。目に見えぬストーカーと闘いつつ、同時に、営業部長の不正を疑ったことから、勤務先でもトラブルに巻き込まれて不正の解明に向き合うこととなる。

父も東京の下町にあった小さな会社のサラリーマンだった。温厚な性格はその父譲り。ちゃんと就職して、真面目一辺倒に働く。そこそこ仕事は出来るけど、それ以上でも以下でもなく、リーダーに据えるには何かひとつ物足りない性格。誠実で面白みがなく、暴力は反対。妻がいて、一男一女の子供達がいて、家族みんなに愛されてはいるけれど、一方で「パパなんて」と、ちょっと軽く見られている道化師」だと自己分析。

子ども頃は『トム・ソーヤ-の冒険』などの小説を読み、現在も通勤時は文庫本を読んでいる。

----------------------------------------------------------------------------------------
自宅
----------------------------------------------------------------------------------------
横浜市都筑区茅ケ崎の港北ニュータウンに一戸建てを構える。

----------------------------------------------------------------------------------------
倉田家
----------------------------------------------------------------------------------------
倉田 珪子(くらた けいこ)
太一の妻。地域のボランティア活動に参加しているクリスチャン。レザークラフト教室の仲間からもらったオルゴールの中に盗聴器が見つかって唖然とする。

倉田 健太(くらた けんた)
太一と珪子の長男。私立大学2年生で、テレビ番組制作プロダクションでアルバイトをしている。率先して犯人探しをする。

倉田 七菜(くらた なな)
太一と珪子の長女。高校3年生。少し強情な性格。

ストーカー被害にも一丸となって立ち向かうなど、家族仲は良好。のちに、嫌がらせでポストに入れられた仔猫を飼うことになる。




Arikaシネマ2014b4

2014年8月31日から10月5日まで、NHKラジオ第1放送「新日曜名作座」にて全6回放送。

出演
西田敏行
竹下景子
スタッフ脚色 - 佐藤ひろみ
音楽 - 日高哲英
演出 - 藤井靖
技術 - 西田俊和
音響効果 - 岩崎進



ようこそ、わが家へ DVD-BOX/ポニーキャニオン

¥20,520
Amazon.co.jp

2015年4月13日から6月15日まで毎週月曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「月9」枠で放送。

主演は本作が月9初主演となる相葉雅紀(嵐)。

原作の主人公は倉田太一だが、ドラマではその長男・倉田健太を主人公にしている。また、連続ドラマとしては珍しく次回予告がなく、代わりに次週までの1週間の間、番宣CMを次回予告扱いとしている。

主題歌が第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ドラマソング賞を受賞した。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック