FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(2015年メディアミックス作品)11月6日に映画公開される原作&コミック

kage

2015/11/06 (Fri)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(11月6日全国公開)

11月6日(金)公開
・ミケランジェロ・プロジェクト



映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!








ジャンル:サスペンス/ドラマ/コメディ
 ミケランジェロ・プロジェクト  【11月6日公開】

ミケランジェロ・プロジェクト (上) ナチスから美術品を守った男たち (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店

¥907
Amazon.co.jp

ミケランジェロ・プロジェクト (下) ナチスから美術品を守った男たち (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店

¥907
Amazon.co.jp

■内容紹介
第二次世界大戦中、美術館員による働きかけがきっかけとなり、連合軍により集められた美術関係者たち。彼らに下された指令は、激しい戦闘が行われているヨーロッパにて、今まさに破壊されんとしている美術品や教会、歴史的な建造物を保護することだった。日記や手紙、本人や関係者へのインタビューを駆使して、知られざる特殊部隊「モニュメンツ・メン」の活躍に迫った渾身のノンフィクション・サスペンス、開幕!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
戦時に文化的な面をどれだけ保護できるかに、その社会の成熟度が表れると思う!?
Arikaアイコン(小)1戦場での文化財の被害を可能な限り食い止めるために結成され、やがてナチの略奪美術品を探し出す事が任務となっていくモニュメンツ・メンについてのノンフィクション。第二次大戦中に文化財や歴史的建造物の保護なんてやってたのね。…たぶん欧州戦線でだけ。このモニュメンツ・メンの使命感もすごいけども、一学芸員のローズ・ヴァランはもっとすごい。これも形を変えたレジスタンスだろうな。モニュメンツ・メンが何をしたのか、それは「自分の同盟国の文化を救うのは、小さなことだ。敵の文化を大事にし、それを救うために自分の命と仲間の命を危険に晒し、戦闘に勝つや否やをれをすべて敵に返すというのは前代未聞のことだ」。そしてその一人、ロバート・ポウジーが息子に書き送った手紙の中に全てが集約されていると思う。「戦争は、悪いことだからだ」もちろん、現在のアメリカがその通りにしているかというと疑問だらけだけど。でも実際、当時のナチスの所業は目に余り、改めて戦争の破壊という事実にクラクラする。ラファエロに始まり、クレーやミロの名作が還らぬものとなってしまったことを思うだけでも哀しくなる。 モニュメンツ・メンの活動が波に乗ってくるまでは若干退屈な感があるが、パリ解放後はどんどん読み進めていけた。保管所に徐々に近づいていく経緯は読んでてわくわくした。




■ストーリー
ナチス・ドイツ総統アドルフ・ヒトラーの命を受け、ドイツ軍は侵攻した欧州各国の美術品を略奪。それに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークス(ジョージ・クルーニー)はルーズベルト大統領を説得し、美術品や歴史的建造物を保護する部隊モニュメンツ・メンを結成する。中世美術に精通したグレンジャー(マット・デイモン)や建築家キャンベル(ビル・マーレイ)などのメンバーを集め、ヨーロッパ各地を奔走。だが、劣勢を強いられて自暴自棄になったナチスや、妨害しようとするソ連軍が彼らの前に立ちはだかる。

★映画チェック★
『オーシャンズ』シリーズなどのジョージ・クルーニーが、製作・監督・脚本・主演をこなした実録サスペンス。第2次世界大戦末期を背景に、ナチスドイツに奪われた美術品を取り戻す命令を下された者たちの姿を活写していく。『ボーン』シリーズなどマット・デイモン、『アビエイター』などのケイト・ブランシェット、『ロスト・イン・トランスレーション』などのビル・マーレイら、実力派スターが共演。彼らが繰り出す重厚で濃密な物語もさることながら、戦下での壮絶な戦闘を描写したアクションも見もの。


■スタッフ
監督・製作・脚本: ジョージ・クルーニー
英題:THE MONUMENTS MEN
製作年:2013年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年11月6日
上映時間:1時間58分
配給:プレシディオ

■キャスト
ジョージ・クルーニー
マット・デイモン
ケイト・ブランシェット
ビル・マーレイ
ジョン・グッドマン
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック