FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(読書の秋に出会いたい♡眼鏡男子03)K ―デイズ・オブ・ブルー(1)/黒榮 ゆい(漫画)、来楽 零(GoRA) 、GoRA・GoHands (原作)

kage

2015/11/06 (Fri)

メガネうさたく2a

《青の王》宗像率いる、東京法務局戸籍課第四分室--通称《セプター4》。

その隊員寮を舞台に、隊員たちの任務を離れた素顔を描く、アニメ「K」コミカライズ青ver.第1巻!

伏見や淡島を始めとする、特務隊メンバーの日常とは…?

ストーリーは、アニメの原作を手がけるGoRA書き下ろし!

《セプター4》の隊員寮を舞台にした、アニメ「K」コミカライズ青ver第1巻! ・特務隊が懇親会!?…「東京法務局戸籍課第四分室寮棟」 ・《青の王》宗像に隠し子疑惑!!…「LONELY BABY」 ・特務隊メンバーの非番の過ごし方。…「淡島の休日」 ・《セプター4》入隊直後の伏見とは…「痕」 ・十束とアンナが突然の屯所訪問!?…「白あん煮込み豆腐パニック(前編)」





メガネ5


眼鏡男子(03)
青キャラ好きとしてはオススメ!?

セプター4の色んな一面を覗き見出来る!




漫画:黒榮ゆい
原作:GoRA・GoHands、来楽零(GoRA)
ジャンル:マンガ/女性向け/少女マンガ
レーベル:ARIAシリーズK ―デイズ・オブ・ブルー―
出版社名: 講談社
属性:眼鏡男子/制服


イドオブブルーということで、がっつりセプター4に焦点が当てられていました。

今までよくわからなかった宗像さん淡島さん伏見くん以外の人たちを見ることができてよかったです。

主に、猿比古の葛藤だったり……セプター4に受け入れてもらったり色んなキャラが出たりと面白かった。セプター4も個性的ww ここが、猿比古には合ってるんだよね。それでも、自ら手放したものがまだ体から離れなくて、その違和感に慣れないと、と思ってるもどかしさがせつない。居場所はここにあるのに、確かに吠舞羅が猿比古の中に残ってる感じもあって…。多々良とアンナとの再会が、猿比古にどんな感情を齎すのかなー。

媒体が分散している作品で、メインのアニメだけ振り返ってもセプター4は個々に活躍しないので、 「読者はそのあたりを全部知っていて覚えている」のを前提にした作品は機を逃すととてもわかりにくい。全体的に全員同じ顔に見えたりアクションシーンに動きがなかったり、赤に比べて躍動感がない印象でしたが、赤と青って元々そんくらい違うから、いいのか・・・とは思いつつ話は楽しかったので漫画の中で説明してほしかったです。 一番目立ってる道明寺すらキャラ語ってるのがキャラ紹介ページっていう。どの辺が天才肌なのか、漫画で読みたかったです。アニメ本編とは違う楽しい騒ぎが多くて気楽に読めるのだけど、猿比古はともかく、ひさびさに見たセプター4のメンバーの見分けがとにかくつきにくく、名前も性格も半分忘れているとついていけない…というのがストレスな感想でした。

これまでセプター4はお堅い感じがして好きではなかったが日常風景を見ていると一般的な男性なんだな、と。こう見るとセプター4もいいねとセプター4にも愛着が湧く一冊だったのは確かです。 組織としては対立していても個人としては草薙さんと世理ちゃんの女の友情が素敵でした。 もっと吠舞羅とセプター4の絡みがほしい。 「十束とアンナの馬刺」「白あん煮込み豆腐訪問」は面白かった。ラストや次回予告を見る限り、吠舞羅の面々が出てきて共闘しそうだけれど、伏見くんの美咲くんに対する態度を見たセプター4の人たちはどんな反応をするのだろうか……wあのいつもからはとても想像できないあの美咲くん限定仕様を見たら……?と、考えると楽しみすぎて2巻が気がします……( ̄▽ ̄)Kは色んな視点で物語を見せてくれるところが好き









関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック