FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

(読書の秋に出会いたい♡眼鏡男子04)K ―デイズ・オブ・ブルー―(2)

kage

2015/11/08 (Sun)

メガネうさたく2a

《青の王》宗像礼司率いる、東京法務局戸籍課第四分室――通称《セプター4》。

その隊員寮を舞台に、隊員たちの任務を離れた素顔を描く、アニメ「K」コミカライズ青ver.第2巻!

伏見や淡島を始めとする、特務隊メンバーの日常とは…?

ストーリーは、アニメの原作を手がけるGoRA書き下ろし!

《セプター4》を舞台にした、アニメ「K」コミカライズ青ver第2巻! ・《セプター4》と《吠舞羅》が共同戦線!?…「白あん煮込み豆腐パニック(後編)」 ・伏見と八田、ある冬の日の…。…「こたつ」 ・宗像室長とはどんな存在ですか?…「第四分室月報」 ・かつて特務隊にいた“楠原剛”とは?…「失われた人」 ・青と赤、その戦いの果てに――。…「二つの色」




メガネ5


眼鏡男子(04)
青の王のぶれなさは凄いです。

あんなにインテリ眼鏡で優男なのに、かっこいいです!


K -デイズ・オブ・ブルー-(2)<完> (KCx)
黒榮 ゆい
講談社 (2014-08-12)
売り上げランキング: 23,897


漫画:黒榮ゆい
原作:GoRA・GoHands、来楽零(GoRA)
ジャンル:マンガ/女性向け/少女マンガ
レーベル:ARIAシリーズK ―デイズ・オブ・ブルー―
出版社名: 講談社
属性:眼鏡男子/制服


イドオブブルー編2巻目、伏見からみたセプター4の話です。

主に前巻からの白あん煮込み豆腐の話と、セプター4の面々の話があります。白あん煮込み豆腐のお話はもう、白馬に乗る宗像さんに爆笑してしまったんですけれど、やっぱり猿比古と美咲のお話はどこか寂しさかありますね。全体的に猿に焦点が向いていたストーリーでした。

中学時代は本当に猿と美咲、2人の世界で完結していた過去話。二人がわかりあえる日がくるといい。アニメのラストと重なる青と赤の王の対決と赤の王の最期。多々良の最後に、尊の最後に、猿比古はいったい何を思ったんだろう。無ではなかっただろうに…。

もう戻れないからこその暖かさなのか…最後はアニメのラストのあたり。猿比古にとって、美咲がすべてなんだなぁと、このセプター4編を読んでて改めて思い知らされた。美咲が自分で言ってたけど、美咲の出すものならアリになっちゃう猿比古。そこはわかってたのに、なんで猿比古の真意に気づけないかなぁ、美咲。そこがいいところなんだろうけど…。

青の王のぶれなさは凄いです。あんなにインテリ眼鏡で優男なのに、かっこいいです。

こうなるまでにどんな人生送ってきたんだろう。

そしてセプター4の行く末も気になるところ。

セプター4の隊員はこの人達はこの人達で楽しそうで、普段はちょっと抜けたところのある面々の話や、宗像室長の意外な一面が見れたりして、割とゆるめな番外編の日常風景とあと青メンバーの名前もなんとなく覚えられたのは成果。







関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック