FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(メガネっ娘05)性食鬼/稲光伸二

kage

2015/11/09 (Mon)

メガネうさたく2a

優等生&ヘンタイ女子校生のいずみ。

突如現れた奇怪な着ぐるみに襲われたいずみだったが、その窮地をバニーガールの女戦士に救われる。

何が起きた…!?






メガネうさたく3
メガネっ娘(05)

ブレイドプレイの娘版みたいなSFエロマンガ。

エロさが凄い。


性食鬼 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
秋田書店 (2013-09-30)
売り上げランキング: 3,209



著:稲光伸二
ジャンル:マンガ/男性向け
レーベル:ヤングチャンピオン烈コミックス
シリーズ:性食鬼
出版社名: 秋田書店
属性:知的/メガネっ子/お姉さま



光伸二の『性食鬼』です。

成績優秀な野川いずみが異星人に襲われるSF作品です。

主人公の野川いずみ(表紙メガネの娘)は、成績優秀常に学年一位で学級内ではクラス委員長を務めている才女だが、処女だというのに、性への憧れか少々性欲が強くて、密かに学校内で自慰行為をしてしまうほど変態の気があった(みんなにもちろん秘密)。

ある日、突如現れた奇怪な着ぐるみに襲われた所をバニー星人のうさ山(表紙うさ耳の女)に救われる。うさ山によるとキグルミ星人の体液はフェロモンで仲間を呼ぶので、体に付くと次々にキグルミ星人が襲ってくる。二人が助かるにはいずみがマイクロビキニの強化服を着て、戦うしかない。 それを着装して地球を侵略する異星人と闘うことになってしまう。

真面目な委員長が実はこっそり授業中も自慰行為するようなエロエロ少女で、そのエロさを武器に異星人と戦うという設定だけで腰が抜けそうなバカエロSF・・・・・もう成年漫画並みに激しい展開であり、現実は悲観であるのだが、委員長がエロいことを攻撃されて喜んでしまうので悲壮感が漂っていない(笑)、つまりバカな作品だということです。

特製ビキニを着てれば犯されても処女のまま!相手は着ぐるみ星人で、中には体液たっぷり。この体液は服は溶かすし、エロい気分にさせるし、万能~♡ エナジー摂取だから下半身じゃなくて舌の中からバイブ出てきたり、いろんな隙間をぬいつつのひどい設定w(褒めてる)で、何に注目していいかわからん独特の異様さ…。決して面白いわけではないがなんだか気になる作風でアクションエロとしてなかなか楽しい。いやはやよく思いつくなぁ…と作者の飽くなきエロの探求…っていうか、18禁でもなかなかここまでやれない。 処女なのに、異星人に犯され、女に犯されむちゃくちゃ…これはありなのか? エロを駆逐するのはさらなるエロのみ、という、真面目にSF設定を作り込んでいるあたりが斜め上に突き抜けすぎてて逆に素敵にさえ感じてしまう(笑)。

やってることはどエロいのかもしれないけど、人物描写が「これモデリングしてからそれなぞって絵描いてるのか?」って思えるくらい無機質な印象なので、どぎつさがゼロ。無機質を保ったままエロを描けてるのってなかなか出会ったことなかったけど、というか、それってエロを求めた時にはあまり嬉しくないことなのかもしれないけど、この漫画に関してはそれがとてもいい方向に働いてると思った。

エロでシリアスなんだけどそれ以上にバカで基本ギャグ漫画で、くだらないエロの追及だと言えば、その通り!!

でも想像してたよりずっとエロさが爽やかで読みやすかったです。



性食鬼 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

性食鬼 3 (ヤングチャンピオン烈コミックス)/秋田書店

¥596
Amazon.co.jp

性食鬼 4 (ヤングチャンピオン烈コミックス)/秋田書店

¥596
Amazon.co.jp

性食鬼 5 (ヤングチャンピオン烈コミックス)/秋田書店

¥596
Amazon.co.jp

性食鬼 6 (ヤングチャンピオン烈コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

性食鬼 7 (ヤングチャンピオン烈コミックス)/秋田書店

¥596
Amazon.co.jp


絵柄&魅力:★★★★☆

設定&話:★★★★☆

愛&エロス:★★★★★

総評&次巻期待度:★★★★☆

|*-ω-)ノsee you NEXT Time☆★

では、また.。.:*・







関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック