FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

【特集】池井戸潤作品★大物ボスは背中で語る3/3『ルーズヴェルト・ゲーム』

kage

2015/11/15 (Sun)

テープ1


ペンギン読む大物ボスは背中で語る3/3


それぞれの人生とプライドをかけて挑む奇跡の大逆転とは・・・・ !
  ルーズヴェルト・ゲーム

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)/講談社

¥864
Amazon.co.jp

大手ライバル企業に攻勢をかけられ、業績不振にあえぐ青島製作所。リストラが始まり、歴史ある野球部の存続を疑問視する声が上がる。かつての名門チームも、今やエース不在で崩壊寸前。廃部にすればコストは浮くが――社長が、選手が、監督が、技術者が、それぞれの人生とプライドをかけて挑む「奇跡の大逆転(ルーズヴェルト・ゲーム)」とは。




レディの品格・・・!

戸 志眞(きど しま)

不動産会社「キド・エステート」女社長。

----------------------------------------------------------------------------------------
登場人物像
----------------------------------------------------------------------------------------
不動産会社「キド・エステート」女社長(未亡人)。青島製作所の大株主でもある。

もとは町の不動産屋だったが夫の自業を死後に引き継いだ後、事業を積極展開で拡大させる。従業員数千人を抱え、ホテル経営までに手がける自業家となった。独特の経営観を持って経営に携わっている。

青島製作所会長の青島毅(※1)の母方の緑戚に当たり、同社株の3割を所有。男勝りで剛胆、臨時株主総会でも、ミツワ電器との経営統合案に賛同せず、否決に追い込む。など、独自の見解を述べ、ずばずばとものを言う女傑として描かれている。都市対抗野球大会東京地区予選決勝戦を青島に招待されて観戦した折にはイケメンの沖原(※2)に目をつけ、”あの子、いい男ねぇ”と漏らすなど、普通のおばさんらしい(?)一面も。観戦後、野球の魅力に取りつかれ、キド・エステート野球部を創設し、その後訪れる青島製作所野球部の危機に際し、野球部の大道監督と選手たちを受け入れるという重要な提案をもたらすことになる。



(※1)青島 毅〈演 - 山﨑努〉
創業者で現在は会長。臨時株主総会では「社員は家族、取引先は友人。社員のためならいつでも首を差し出すが、親友が悪い友人にだまされているのは見過ごせない」とイツワ電器との経営統合に反対する。

(※2)沖原 和也投手〈演‐工藤阿須加〉
高校時代は将来を嘱望された選手だったが、その才能に嫉妬した如月や先輩部員から執拗にいじめられ、さらに母親を侮辱されたことで怒りを爆発させ、如月を殴る。その後、如月の親と懇意であった野球部監督によっていじめの事実をもみ消され、責任を一身に背負わされて野球部から放逐された。高校卒業後、青島製作所の契約社員となり、母親に仕送りをしながら地道に生活していたが、製造部と野球部のエキシビションゲームで製造部チームの代理投手として登板し、豪速球を披露する。大道や古賀など野球部員の説得で野球部に入部し、再び野球の道を志す。



Arikaシネマ2014b4

ルーズヴェルト・ゲーム <ディレクターズカット版> DVD-BOX/唐沢寿明,檀 れい,石丸幹二

¥20,520
Amazon.co.jp

2014年4月27日から6月22日まで毎週日曜日21:00 - 21:54に、TBS系の「日曜劇場」枠で放送された。

主演は、唐沢寿明(ドラマ版では社長の細川充が主人公となっている)。

ドラマで城戸志眞を演じたのはジュディ・オング(第9話)が華やかなファッションに身を包み、演じた。

ドラマ中、青島製作所の全株主51%以上の賛成で議題が可決されるなか、竹原が25%の株式を固め、株式30%を保有する城戸の意見が臨時株主総会の行方を決定することになる。

野球シーンは豊橋市民球場、豊川市野球場で撮影された。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック