FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(読書の秋に出会いたい♡眼鏡男子11)カーニヴァル: 7/御巫桃也

kage

2015/11/22 (Sun)

メガネうさたく2a

研案塔で保護されていた嘉禄が意識を取り戻す。

しかし、どこか様子のおかしい嘉禄。

なんと彼は、无のことをまったく覚えていないと言うのだ。

一方、自分の未熟さを痛感した花礫は、輪(サーカス)の艇を離れ、知識や自信を身につけるために専門のスクールに通い始めた。

そこで思わぬ再会を果たす…!





メガネ5


眼鏡男子(11)
表紙の喰にゾクゾク・・・

カーニヴァル 7巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
御巫 桃也
一迅社 (2011-04-25)
売り上げランキング: 92,068


著者:御巫桃也
ジャンル:マンガ/女性向け/ファンタジー
レーベル:ZERO-SUMコミックス
シリーズ:カーニヴァル
出版社名: 一迅社
属性:眼鏡男子

の巻なにこれ、平門さんに萌えた巻でした。

平門さんがツクモちゃんの髪の毛についてる葉っぱを取るシーン…10回くらい見直しました!!!

ツクモとのツーショットでの身長差とか背中とか仕草とか目線とかなにそれ大人の色気で萌えすぎてやばい反則…好き!!

再び再会するだろうけど花礫が途中退場で寂しくなります。

ぬいぐるみ抱きしめてる所で胸が苦しくなりました。

无ちゃんと嘉禄やっと会えて嬉しかったんですが、まさか覚えていないとは…。

嘉禄に突き放される无ちゃんをみる度に涙が溢れる…。

辛いだろうけど前向いて自分より他人を心配する无は本当にピュアで良い子ですね。

早く嘉禄の記憶が戻るといいです。

花礫が強くなって戻ってくるのが楽しみですヾ(*´▽`*)ノ

また、貳號艇のメンバーの絆が素敵です。

ひとりだけ花礫からの返信がない與儀が相変わらず可愛かったです。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック