FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2015年メディアミックス作品)11月27日に映画公開される原作&コミック

kage

2015/11/27 (Fri)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(11月27日全国公開)

11月27日(金)公開
 ・劇場アニメ3部作 第1部『亜人 -衝動-』





映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!







ジャンル:アクション/サスペンス/SF
 劇場アニメ3部作 第1部『亜人 -衝動-』  【11月27日公開】

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
高校生・永井圭はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返った。それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味する。
圭をとりまく環境は一変。そんな彼に人間と敵対する亜人たちが接触してきた。
圭は何と戦い、誰と生きていくのか…。

”死んだ”のに死なない!?「亜人」の正体とは…!?
秀逸な表紙デザインとダークSFサスペンスのテイストで、いま人気急上昇中のコミックです!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
全人類から狙われた高校生を巡る、緊迫のバトル・サバイヴ・サスペンス!
Arikaアイコン(小)1外見はごく普通の人間だが不死身の存在「亜人」。交通事故で自らが亜人だと知った高校生・永井圭は研究対象あるいは賞金首として追われる身となる。友人・カイの助けを得て逃亡する最中にも不死以外の特殊な能力が現れる。交通事故で「亜人」だと判明した主人公・永井。 一回死んでみないと自分が「亜人」かどうかもわからない。どうやったら亜人になるの? 亜人って一体何なんだろー⁉︎ あの黒包帯ぐるぐる巻きみたいなのは何なんだろー⁉︎ 謎だらけでお話が始まった!カイっていい奴だなぁ。圭が亜人だってわかった途端みんな酷すぎ!作品の世界では不死という特異な存在とは言え「亜人」は人間ではなく獲物かモルモット扱いであり、歪な価値観を感じさせる。そんな中、圭をあくまで人間として見て窮地に陥った彼を助けるカイは世間の「常識」とはだいぶズレた人なのかもしれない…。圭も時折冷静というか冷酷な面が垣間見え、それは彼自身の性格なのか亜人の特徴なのか…。 この作品はある意味「差別」という観点からも見れるんじゃないかと思うし、想像以上に面白くて満足した。設定が斬新だよね!不死ってのはよくあるけど、もう1人の自分の、黒い影を操るってのが新鮮で良かった。亜人として覚醒してからどんどん亜人よりの思考回路に変わっている主人公がこれからどちら側に行くのか楽しみ。『東京グール』っぽいと言われてるけど、『ジョジョ』っぽい気もする。足して2で割る感じかな。絵柄のかなりシンプルな感じが寄り一層不気味さが漂わせてると思う。 果たして誰が味方で誰が敵になるのか? 主人公の心情の変化や他の亜人との絡みも気になる!!



■映画ストーリー
17年前にアフリカで神の兵といわれた不死身の兵士が捕えられた。死亡後に即座に体を再生する不死の存在である彼は“亜人”と呼ばれ、その後に世界で46体が確認された。ある日、交通事故に遭った高校生の永井圭が死亡直後によみがえり、国内3例目の亜人であることが発覚。警察や亜人管理委員会などから圭は逃亡し、幼なじみの海斗に助けられながら警察の包囲網をかいくぐることに成功する。

★映画チェック★
新種の不死の人類“亜人”のサバイバルを描いた桜井画門による人気コミックを3部作でアニメーション化。トラックに追突され死亡したものの直後に蘇生し、亜人であることが確認された高校生の主人公が、国家の追跡から逃亡するさまを活写する。総監督の瀬下寛之や監督の安藤裕章、アニメーション制作のポリゴン・ピクチュアズなど『シドニアの騎士』シリーズのスタッフが参加。主人公の声を、人気声優の宮野真守が担当する。サスペンスフルなストーリー展開や躍動感あふれるアクションに期待が高まる。


■スタッフ
原作: 桜井画門
総監督: 瀬下寛之
監督: 安藤裕章
シリーズ構成: 瀬古浩司
プロダクションデザイナー: 田中直哉
キャラクターデザイナー: 森山佑樹
造形監督: 片塰満則
美術監督: 滝口比呂志
色彩設計: 野地弘納
演出: 鹿住朗生 / りょーちも / 井手恵介
CGスーパーバイザー: 岩田健志 / 溝口結城 / 菅井進
音響監督: 岩浪美和
音楽: 菅野祐悟
製作年:2015年
製作国:日本
日本公開:2015年11月27日
上映時間:1時間40分
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部
製作:亜人管理委員会

■キャスト
永井圭: 宮野真守
海斗: 細谷佳正
佐藤: 大塚芳忠
戸崎: 櫻井孝宏
下村泉: 小松未可子
田中功次: 平川大輔
永井慧理子: 洲崎綾
オグラ・イクヤ: 木下浩之
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック