FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

【特集】池井戸潤作品★現代社会でひもとく池井戸作品≪2001~2005≫

kage

2015/11/27 (Fri)

テープ1


ペンギン読む現代社会でひもとく池井戸作品≪2001~2005≫

芸能=【芸】 スポーツ=【ス】

■2001年の事象
01月01日 - ギリシャがユーロを導入
01月20日 -アメリカ大統領にジョージ・W・ブッシュが就任1期目
01月26日 - インド西部地震が発生。約2万人が死亡
└──────────────────────────────────
02月09日 - ハワイ沖で日本の愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が米海軍の原子力潜水艦グリーンヴィルと衝突して沈没、9人が行方不明に(えひめ丸事故)。
└──────────────────────────────────
04月01日-さくら銀行と住友銀行が合併して三井住友銀行が発足
04月02日 - 三和銀行と東海銀行、東洋信託銀行の3行が経営統合して金融持株会社UFJホールディングスが発足
04年26日-小泉純一郎内閣発足
└──────────────────────────────────
07月21日 - 明石花火大会歩道橋事故(死者11人、重軽傷者247人)
└──────────────────────────────────
08月
・グーグル日本法人設立

└──────────────────────────────────
09月11日-アメリカ同時多発テロ(死者3,000人以上)
09月26日-【ス】近鉄、12年ぶり4回目のパ・リーグ優勝達成!

≪池井戸作品≫

銀行に”天誅”! カネのあるところに事件あり
 銀行狐

銀行狐 (講談社文庫)/講談社

¥576
Amazon.co.jp

池井戸作品、初短編集。


金庫室内で発見された他殺体に隠された謎。窓口から忽然と消えた大金の行方。メガバンク相手になぞの脅迫を繰り返す愉快犯「狐」の正体とは? カネを巡る人々の欲望が渦巻く銀行、そこでしか起こりえない事件をオムニバスで綴った、ミステリー短編5本収録。

表題作には「銀行総務特命」の指宿修平が登場します。この作品もですが、初期の作品には銀行の非情さを描いたものが多い。よく悪者になっています。

銀行狐(2001年9月 講談社 / 2004年8月 講談社文庫)



└──────────────────────────────────
10月06日-【ス】ヤクルト4年ぶり6度目のセ・リーグ優勝を達成!
10月7日 - アメリカ軍によるアフガニスタン侵攻開始(ターリバーン政権に対する戦争)。
10月23日 - iPod発表。
※当初はMacintosh専用であったが、革命的なデジタルオーディオプレーヤーとして話題になり、後にヒット!
10月25日 - Microsoft Windows XP OEM版発売。リテール版は11月16日発売。
10月25日 - 【ス】日本シリーズ、ヤクルトが近鉄に4対2で勝利し、4勝1敗で4年ぶり5度目の日本シリーズ優勝!
└──────────────────────────────────
12月1日 - 日本の皇室にて愛子内親王誕生
└──────────────────────────────────


■2002年の事象
01月01日 -ユーロ流通開始
01月15日 - 三和銀行と東海銀行が合併してUFJ銀行(現:三菱東京UFJ銀行)が発足
└──────────────────────────────────
02月22日 - マイクロソフトが家庭用ゲーム機「Xbox」を日本国内で発売
└──────────────────────────────────
03月08日 - 中部銀行破綻
└──────────────────────────────────
04月01日‐ゆとり教育スタート
みずほ銀行、みずほコーポレート銀行が誕生。ATMなどにトラブル多発
4月1日 - DV防止法が全面施行。
└──────────────────────────────────
05月07日 - 中国北方航空6136便放火墜落事件(乗員乗客112名全員が死亡)
05月31日 -【ス】2002 FIFAワールドカップ開幕( - 6月30日)
└──────────────────────────────────
08月

≪池井戸作品≫

悪を切り裂く、クールなふたり
 銀行総務特命

新装版 銀行総務特命 (講談社文庫)/講談社

¥751
Amazon.co.jp

指宿と怜はクール&クリーンな相棒同士


顧客名簿の流出、現役女子行員のスキャンダル、幹部行員たちによる不正の実態。銀行内部に巣食う腐敗の病巣に特命を帯びた男と女が立ち上がった!『不祥事』とともにドラマ『花咲舞~』の原作となった、スピード感あふれるミスタリー・エンターテインメント。指宿と怜はキャリア同士。『不祥事』の舞と相馬に比べてクールな雰囲気です。

銀行総務特命(2002年8月 講談社 / 2005年8月 講談社文庫 / 2011年11月 講談社文庫【新装版】)


└──────────────────────────────────
10月30日-【ス】巨人が2年ぶり20回目の日本一!
└──────────────────────────────────
11月

≪池井戸作品≫

まさにミステリー、読む者をホラー的恐怖に巻き込むような感覚に陥らす 非常に怖い話
 MIST

MIST (双葉文庫)/双葉社

¥720
Amazon.co.jp

“霧”のようにつかめぬ犯人に、紫野でただ一人の警察官・上松五郎が挑む


標高五百メートル、のどかで風光明媚な高原の町・紫野で、一人の経営者が遺体となって発見された。自殺か、他殺か。難航する捜査を嘲笑うように、第二、第三の事件が続けざまに起きる。その遺体はみな、鋭く喉を掻き切られ、殺人犯の存在を雄弁に物語っていた。”霧”のようにつかめぬ犯人に、紫野でただ一人の警察官・上松五郎が挑む。東京の事件との奇妙な符号に気づく五郎。そして見えてきた驚くべき真相とは−。

デビュー作以外で、銀行モノ、もしくは訴訟モノ以外の、純粋なミステリーというのは、これが2作目。池井戸といえば、とにかくプロッティング。詰将棋を思わせる配置、駒組み、関係、役割、そしてストーリー。使い切ること、無駄がないことがモットーというか、誇りにしていると思います。この作品、舞台設定も曖昧で、読者サイドから見ると、地理的な構造がわかりにくいから、情景が浮かばない。五郎さんが主人公なのか、誰が主人公なのか、最後までよくわからない。推理小説として読むと謎解きのヒントが少ないから、違和感があるのかもしれませんが、ミステリー、サスペンスとしては秀作の部類に入ると思います。この「MIST」、なぜか、絶版になっているらしく、中古本でしか手に入りません。もっとも池井戸本人は、自分の作品らしくないので、絶版にしたいと思っているかもしれませんが、作品としては他の作家さん以上の独特の良さを持っていて「BT’63」も好きですが、この作品も好きです。

MIST(2002年11月 双葉社 / 2005年7月 双葉文庫)


└──────────────────────────────────



■2003年の事象
01月20日-【ス】 第65代横綱貴乃花が引退。!

≪池井戸作品≫

出世を捨ててこそ、見える青空がある
 仇敵

仇敵 (講談社文庫)/講談社

¥637
Amazon.co.jp

巨大な”仇敵”へ立ち向かっていく男の姿を描いた連作短編集


無実の罪でメガバンクを退職し、地銀の庶務行員として働いていた主人公・恋窪。ある日、思いがけなく受けた一本の電話から、自分を陥れた勢力と対峙することに――。名もなく力も持たない身ひとつで、巨大な”仇敵”へ立ち向かっていく男の姿を描いた連作短編集。

『銀行総務~』までは原稿の常識の中で生きる人たちが主人公でしたが、庶務行員は一般の人があまり知らないので、これまでとはちょっと違った視点から銀行を描いています。

仇敵(2003年1月 実業之日本社 / 2006年1月 講談社文庫)


└──────────────────────────────────
04月01日 -日本郵政公社発足
04月25日-六本木ヒルズ開業
└──────────────────────────────────
06月2日 - Windows Server 2003が発売される

≪池井戸作品≫

信じて、生きる。 父と子の再生物語
 BT’63

BT’63(上) (講談社文庫)/講談社

¥637
Amazon.co.jp

BT’63(下) (講談社文庫)/講談社

¥679
Amazon.co.jp

池井戸作品には珍しいホラー色もあるファンタジー!!


「デコンプレバーを引け!」心を病み、絶望の淵にあった息子の耳に響いたのが、はるか過去から聞こえる、ひとりの男の叫び声だった。呪われたトラック、若き日の父の葛藤、そして秘められた愛。時空を超えて繋がれた親子の心の絆が爽やかな感動を呼ぶ巨編。著者は宅急便の話を社会派っぽく書くつもりが、なぜかこうなってしまった・・・・・・。ホラー色もあるファンタジーですが、運送業の描写などとても好きな作品です。

BT '63(2003年6月 朝日新聞出版 / 2006年6月 講談社文庫)



└──────────────────────────────────
09月15日 -【ス】阪神が、18年ぶりセ・リーグの優勝
09月26日 - 北海道釧路沖で地震が発生(2003年十勝沖地震)、死者1人、重軽傷者200人以上。
09月30日 - 【ス】ダイエーが3年ぶりパ・リーグ優勝
└──────────────────────────────────
10月27日 -【ス】日本シリーズで、ダイエーが阪神を破り4年ぶりの日本一に輝く
日付不詳 - 鳥インフルエンザ感染発生。
└──────────────────────────────────
11月29日 - 地方銀行上位行の足利銀行(本店・栃木県宇都宮市)が、特別危機管理銀行の認定を受け経営破綻、一時国有化
└──────────────────────────────────
12月01日 - 地上デジタルテレビ放送が東京、大阪、名古屋で開始
└──────────────────────────────────





■2004年の事象
01月01日 - 明治生命と安田生命が合併し、明治安田生命が誕生。
└──────────────────────────────────
02月04日 -フェイスブック創業

≪池井戸作品≫

利用される人生は、もう、まっぴらだ
 最終退行

最終退行 (小学館文庫)/小学館

¥710
Amazon.co.jp

現場銀行員による腐敗幹部との誇り高き闘い!


メガバンクに籍を置きながら、仕事にも家庭生活にも行き詰まり、くすぶるように日々を過ごす主人公。しかし、ある事件をきっかけに、わずかにきざした正義の火花が心に情熱の炎を蘇らせる。ハードボイルタッチで描かれた銀行ミステリー、その到達点となる長編。一言でいえば”オーソドックスな銀行ミステリー”。このあたりまでは、わりと暗めでハードな銀行ものが続いていきます。

最終退行(2004年2月 小学館 / 2007年5月 小学館文庫)



└──────────────────────────────────
03月01日-製造業への人材派遣禁止

≪池井戸作品≫

本当に大切なのは、真相か、信用か?
 株価暴落

株価暴落/文藝春秋

¥価格不明
Amazon.co.jp

これは銀行の威信を賭けた闘いだ!


巨大スーパーを標的にした連続爆破テロが発生し、その株価が暴落。捜査に奔走する刑事たちと、支援要請を受け調整に腐心する銀行マンたち。やがてひとりの犯人の姿が浮かび上がるが――。警察、銀行、ふたつの視点から事件の闇に迫った長編金融エンタテイメント。

これも事件が絡んだ銀行もののひとつ。でも、この作品あたりから、銀行の内部だけで事件が解決しなくなっています。物語の仕組みが、だんだん銀行をはみ出していくですね。

株価暴落(2004年3月 文藝春秋]] / 2007年3月 文春文庫)


└──────────────────────────────────
04月01日 - Gmailサービス開始
JAL、JAS経営統合
└──────────────────────────────────
5月22日 - 小泉首相が北朝鮮を再訪問。平壌で、日朝首脳会談が行われる。拉致被害者の家族5人が帰国。
└──────────────────────────────────
06月

≪池井戸作品≫


 金融探偵

金融探偵 (徳間文庫)/徳間書店

¥637
Amazon.co.jp

融資の専門家が、経験と知識を生かしてミステリアスな怪事件に挑む金融ミステリー


勤務していた銀行が倒産し、31歳にして無職となった主人公・大原。周囲の人々からカネにまつわるよもやま相談を引き受けるうち、なしくずし的に「金融探偵」の看板を掲げる羽目に陥るが・・・・・。優柔不断な主人公と強引なヒロインの駆け引きが楽しい連作コメディ。

ちょうど世の中で銀行破綻し始めた頃。ついに主人公が銀行からはみ出してしまいました。でも、彼の真似はしないほうがいいです。たぶん、すぐに食いっぱぐれますから(笑)。

金融探偵(2004年6月 徳間書店 / 2007年7月 徳間文庫)


└──────────────────────────────────
08月13日 - 【ス】アテネオリンピック開幕( - 8月29日)

≪池井戸作品≫

狂い咲きでも、花は、花
 不祥事

新装版 不祥事 (講談社文庫)/講談社

¥751
Amazon.co.jp

もう、黙ってられないっ。あなたたちの常識は、世間の非常識よ!!


人間関係のトラブルに業務ミス、不正に隠蔽、何でもアリ? 問題山積の支店を回る愛と正義の臨店班の通った後に、正義の花は咲くのか? ドラマでお馴染み、舞&相馬のコンビが縦横無尽に活躍する痛快連作短編集。小説ならではの結末の切れ味をご堪能あれ。

もともとはある作家の急病の代打で書いた短編。著者曰く「今なら書きませんねぇ。50のおっさんに20代の女の子の話は無理! 立ち入り禁止です(笑)」なので、今後も続きを書く予定はおそらくないでしょう。

不祥事(2004年8月 実業之日本社 / 2007年8月 講談社文庫 / 2011年11月 講談社文庫【新装版】 / 2014年4月 実業之日本社ジェイノベル・コレクション)


└──────────────────────────────────
10月01日 - 【ス】プロ野球・セ・リーグ、中日ドラゴンズが1999年以来5年ぶり6度目のリーグ優勝
└──────────────────────────────────
11月1日 - 日本で新紙幣発行。
※肖像画は、1万円札が旧紙幣と同じく福澤諭吉、5千円札が樋口一葉、千円札が野口英世
└──────────────────────────────────
12月22日 - 国内で鳥インフルエンザの感染が公式に確認される。
12月24日 -【ス】ダイエーからソフトバンクへのプロ野球球団譲渡が承認され、福岡ソフトバンクホークスが2005年から誕生することが決まる。
12月26日 スマトラ島沖地震が発生。M9.3。津波などにより14カ国以上で22万人以上が死亡。邦人40名以上が死亡。

≪池井戸作品≫

日本よ、世界よ、これが真実の銀行員だ!
 オレたちのバブル入行組(オレたちバブル入行組)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)/文藝春秋

¥713
Amazon.co.jp

ドラマで人気沸騰の「半沢直樹」、元祖「倍返し」シリーズ第1弾!


ご存知、池井戸作品を日本中に知らしめたドラマ『半沢直樹』の原作。歯に衣着せぬどころか、羊の皮をかなぐり捨てて銀行員の本根?を世に問うた半沢は、もはや日本のサラリーマンの代弁者。ドラマよりさらにダークでビターな半沢の”毒気”に痺れよう。

オレたちバブル入行組(2004年12月 文藝春秋 / 2007年12月 文春文庫)


└──────────────────────────────────





■2005年の事象
01月20日 - アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュが就任、2期目

└──────────────────────────────────
02月

≪池井戸作品≫

”座敷牢”より愛をこめて
 銀行仕置人

銀行仕置人 (双葉文庫)/双葉社

¥689
Amazon.co.jp

重役、部長、支店長みんな叩き潰せ!″平成の岩窟王”の至難の復讐劇が始まった


巨額融資失敗の責を負い、エリート街道を踏み外した黒部。人事部預かりの謎の 職に流れ着き、 命した任務は、密偵のごとく銀行各所に潜り込み、組織の闇を暴くことだった。復讐の炎を胸にたぎらせ暗躍するダークヒーローの行く先は、地獄か、それとも天国か?

軽めのダーク・エンターテインメント。まさに銀行版・必殺仕事人ですね。ここまでがだいたい、初期作品に当たります。

銀行仕置人(2005年2月 双葉社 / 2008年1月 双葉文庫)



└──────────────────────────────────
3月25日 - 2005年日本国際博覧会(愛知万博)「愛・地球博」が開幕(9月25日まで開催)
3月29日 - スマトラ島沖地震が発生。M8.7を観測し、死者は1,000人を超える
└──────────────────────────────────
04月02日 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が死去
└──────────────────────────────────
07月07日 - ロンドン同時爆破事件が発生(死者は55人、負傷者は1,000人以上)。
└──────────────────────────────────
10月1日 インドネシア・バリ島で同時爆弾テロ発生。
└──────────────────────────────────
11月22日 - アンゲラ・メルケルがドイツ首相に就任
└──────────────────────────────────





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック