FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(時代小説・歴史小説)時代考証家に学ぶ時代劇の裏側/山田順子(著)

kage

2015/12/02 (Wed)

2015年11月のテーマ特集本
Arika時代小説

時代小説といえば「江戸時代」。

鎖国された社会でありながら文化に富み、循環社会でもあったことから環境面でも注目されています。

漢字や侍にあこがれを抱くのは欧米の若者というイメージでしたが、日本人も江戸にさまざまな思いを馳せているのです。

凛としながら温かい江戸人情・・・・・・・作家にもご注目ください。



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika



時代劇の多くは、ツッコミどころだらけ!? 読めば見方が変わる歴史面白エピソード集
 時代考証家に学ぶ時代劇の裏側/山田順子(著)

時代考証家に学ぶ時代劇の裏側 (講談社+α文庫)/講談社

¥741
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1式部も清少納言もペンネーム、江戸時代ぐらいまでの歴史に女性の名前の記録はほんんど残っていない。赤穂浪士が吉良邸に討ち入る前にそば屋に集合したのはウソ。江戸城の台所を仕切っていたのは100人におよぶ男性集団。知ってびっくり、読んでナットクの歴史の事実を分かりやすく紹介。戦国時代から江戸時代中期にかけての主な武将の素顔とその時代の主なエピソードを、豊富なイラストや図版を交えて解説。特に江戸時代前から中期の生活スタイルが、よく時代ものの作品で舞台となる江戸末期の文化文政時代と違うことがわかって興味深いです。





F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック