FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(11月の特集)時代小説・歴史小説その2〈時代と宿命に翻弄されながら、恋に生き、自分を生きた者たちの波乱の「女の生き方」3冊 〉

kage

2015/12/01 (Tue)

2015年11月のテーマ特集本
Arika時代小説

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


時代小説といえば「江戸時代」。

鎖国された社会でありながら文化に富み、循環社会でもあったことから環境面でも注目されています。

漢字や侍にあこがれを抱くのは欧米の若者というイメージでしたが、日本人も江戸にさまざまな思いを馳せているのです。

凛としながら温かい江戸人情・・・・・・・作家にもご注目ください。




時代と宿命に翻弄されながら、

恋に生き、自分を生きた者たちの波乱の「女の生き方」3冊



恋と仕事の間で揺れ動く6人の女心。 現代にも通じる働く女たちへの応援歌!
 恋忘れ草/中野ワタリ(著)

恋忘れ草 (文春文庫)/文藝春秋

¥518
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1進気鋭の女絵師と彫師・才次郎の道ならぬ恋。父の学習塾を受け継ぎ倹約者に逃げられた萩乃の自立への道。女癖の悪い夫と別れ料理屋を営むお梶が受けるさらなる裏切り・・・・。江戸で仕事と恋に生きる6人の女性の苦難と、たくましさと揺れる心を鋭く鮮やかに描いた直木賞受賞作。




平家隆盛の陰で、過酷な運命を生きた女たちの涙の物語。源平物語「紅」の編
 源平の姫君たち 紅の章/藤咲あゆな(著)

源平の姫君たち 紅の章(招き猫文庫)/白泉社

¥691
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1家隆盛のきっかけをつくった美貌の皇后・美福門院得子の手紙。二人の天皇に愛された藤原多子の涙の決意。安穂天皇の母として国母となった建礼門院徳子の悲劇。平清盛に捨てられた祇王と見初められた仏御前の葛藤・・・。平家一門の興亡に翻弄された11人の女性たちの波乱の人生。





江戸中期の吉原遊郭。 容貌も気性も対照的でライバルで親友でもある花魁ふたりの闘い
 吉原十二月/松井今朝子(著)

吉原十二月 (幻冬舎時代小説文庫)/幻冬舎

¥741
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1月から師走まで行事や作法など四季折々の風俗を織り込んで、吉原遊郭に生きる花魁たちの華麗さとはかなさ、生憎と嫉妬と孤独をリアルに描く。病や自殺で散りゆく者も多い世界で、大輪の花を咲かせて幸せをつかむのは誰か? 吉原の光と影のコントラストで操る江戸の女の美しさ。




F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック