FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2015年メディアミックス作品)12月11日に映画公開される原作&コミック

kage

2015/12/11 (Fri)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(12月11日全国公開)

12 月11日(土)公開
・わたしはマララ
・Wake Up, Girls! 続・劇場版 後篇[Beyond the Bottom]



映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:ドキュメンタリー
 わたしはマララ  【12月11日公開】

わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女/学研マーケティング

¥1,728
Amazon.co.jp

■内容紹介
女性が教育を受ける権利を訴えて、イスラム武装勢力に銃撃された16歳の少女の手記。10月に英語版が発売、本書はその日本語訳版。ブラジル・ドイツ・オランダ・フランス・スペイン・ノルウェー・デンマークなど、世界17か国語で翻訳の話題作!

プロローグ わたしの世界が変わった日
第1部 タリバン以前
第2部 死の渓谷
第3部 三発の銃弾、三人の少女
第4部 生と死のはざまで
第5部 第二の人生
エピローグ ひとりの子ども、ひとりの教師、一冊の本、一本のペン

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
繰り広げられている止めどない宗教戦争。
この著者マララ氏は本当に勇気のある少女だと思う。!

Arikaアイコン(小)1ニュースになるまでパキスタンと言う国について。 部族、宗教、生活、文化、自然。 そして、タリバン。 アメリカに対する考え方。マララは自分の目で身近な出来事を見つめながら、社会が混乱していくありさまを、丹念に書き記しています。そんな中で、自分たちの良心を守っていくことは、とても勇気のいることだと、感じさせられました。マララさんは、自分を傷つけた人たちを恨んでいません。ともに幸あれと、祈ってさえいます。 私を含め、平和呆けしている日本人。 世界で起こっていることをもっと目を向け関心を持ち世界を知る必要があると思う、そんな一冊。




■映画ストーリー
詩人で学校の経営者である父と、文字の読めない母の長女として生まれたマララは、パキスタンのスワート渓谷で育つ。実名を伏せてタリバン支配下にある故郷の教育事情や生活をブログで紹介していたが、ドキュメンタリーに出演したことで身元が知れタリバンの標的になってしまう。そして15歳だった2012年、スクールバスで下校途中に襲撃を受け……。

★映画チェック★
2014年に17歳でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイの素顔に迫るドキュメンタリー。15歳だったときの下校途中に、タリバンから銃撃された事件について明らかにするとともに、彼女の生い立ちや父がその名前に込めた思いを映し出す。メガホンを取るのは、アカデミー賞受賞作『不都合な真実』などのデイヴィス・グッゲンハイム。ブラッド・ピットが好きなごく普通の女の子が、武装勢力の脅威に屈することなく女子が教育を受ける権利を訴え闘う姿に胸が熱くなる。


■スタッフ
英題:HE NAMED ME MALALA
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年12月11日 (TOHOシネマズ みゆき座ほか)
上映時間:1時間28分
配給:20世紀フォックス映画
製作・提供:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
提携:イメージ・ネイション・アブダビ / パティシパント・メディア / ナショナル・ジオグラフィック・チャンネル
製作:パークス / マクドナルド・アンド・ア・リトル・ルーム
監督・製作: デイヴィス・グッゲンハイム
製作: ウォルター・パークス / ローリー・マクドナルド
製作総指揮: モハメド・アル・ムバラク / マイケル・ガリン / ジェフ・スコール / シャノン・ディル
編集: グレッグ・フィントン / ブライアン・ジョンソン / ブラッド・フラー
撮影監督: エリッチ・ローランド
音楽: トーマス・ニューマン
音楽監修: ジョン・フーリアン
音響効果監修: スキップ・リーヴセイ
アニメーション: ジェイソン・カーペンター
アニメーションプロデューサー: アイリーン・コトラーズ
アソシエイトプロデューサー: デヴィッド・ディリバート / シザ・シャヒード
プロダクション監修: サラ・リーガン

■キャスト
マララ・ユスフザイ
ジアウディン・ユスフザイ
トール・ペカイ・ユスフザイ
クシャル・カーン・ユスフザイ
アタル・カーン・ユスフザイ





ジャンル:アニメ/青春/ドラマ/音楽
 Wake Up, Girls! 続・劇場版 後篇[Beyond the Bottom]  【12月11日公開】

リトル・チャレンジャー Wake Up,Girls!-side I-1club-1 (ノーラコ.../U.G.E

¥756
Amazon.co.jp

■内容紹介
月刊「メガミマガジン」で連載中の、人気アニメ『Wake Up, Girls!』スピンオフコミック単行本化第1弾。アニメ本編の主人公であるアイドルユニット「Wake Up, Girls!」のライバルとなる「I-1club」の活躍を描く。


小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿/待田 堂子

¥1,296
Amazon.co.jp

■内容紹介
気鋭の演出家・山本寛が贈る2014年新春アニメの注目度No.1作品をノベライズ。新人アイドルユニット「Wake Up, Girls!」の7人がオーディションを受けるまでのエピソードを描いた、シリーズ構成・待田堂子書き下ろしの一冊。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
劇場版やアニメでは描かれなかったメンバー達の背景や気持ちが語られている2冊!
Arikaアイコン(小)1『リトル・チャレンジャー Wake Up,Girls!-side I-1club-1 』は、WUGのスピンオフコミック。テレビシリーズと同じ時間軸をI-1の視点で描かれている。視点を変えたら白木さんがちょっとかわいく見えてくる。 I-1もみんな頑張っているし、プロ意識が高いね。よしめぐ可愛いよー!

『小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿』は、劇場版の前日譚の話。マネージャーとWUGメンバーの8人視点から何故オーディション前からアニメ最終回の後のワッフルの喫茶店までの振り返る丁寧な総集編。 アニメで明かされなかった設定や心情が、それぞれのキャラクターを視点に、本編の内容をなぞりながら語られている。いわゆるファンブック。WUGのことがより深く知れて面白かった! 「いつか、そうなりたいとずっと思ってたはずなのに、いつの間にか忘れてしまっていた言葉。 いや忘れてしまったというより、もしかしたら、毎日がそれなりに楽しくって、私は遠い夢より、近くの幸せを選んでいたのかもしれません。」(p073) 。アニメ・劇場版では描かれないそれぞれの想いを掘り下げていった小説です。





■映画ストーリー
仙台から東京に進出したアイドルグループ Wake Up,Girls! は、メジャーレーベル・bvexと契約するも、ブレイクの立役者であるプロデューサー・早坂相が彼女たちから離れてしまう。関係者が手の平を返す状況で、挫折してもあきらめない Wake Up,Girls! に、早坂は新曲「少女交響曲」を提供。Wake Up,Girls! は仙台で活動を再開し、日常ライブや全国行脚によってファンに認められていく。

★映画チェック★
仙台を拠点とするアイドルグループの活動を描くテレビアニメシリーズの続編で、東京進出により味わう栄光と挫折や、さらなる成長を描く劇場版の後編。プロデューサーが手を引いたことによりピンチを迎える7人組アイドルグループ Wake Up,Girls! が、あきらめずに前向きに頑張る様子を映す。監督は、テレビアニメ「らき☆すた」「涼宮ハルヒの憂鬱」などに携り、テレビシリーズと前作の監督も務めた山本寛。声優は、吉岡茉祐、永野愛理、田中美海ら。二転三転する Wake Up,Girls! の成長物語に引き込まれる。


■スタッフ
原作: Green Leaves
原案・監督: 山本寛
シリーズ構成・脚本: 待田堂子
キャラクターデザイン・総作画監督: 近岡直
音楽: 神前暁 / MONACA
アニメーション制作: Ordet
製作年:2015年
製作国:日本
日本公開:2015年12月11日
上映時間:52分
製作:Wake Up, Girls!2製作委員会
配給:東宝映像事業部

■キャスト(声の出演)
島田真夢: 吉岡茉祐
林田藍里: 永野愛理
片山実波: 田中美海
七瀬佳乃: 青山吉能
久海菜々美: 山下七海
菊間夏夜: 奥野香耶
岡本未夕: 高木美佑




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック