FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

大人本セレクト(70)…私的おすすめフィクション3選(TATSUMAKI 特命捜査対策室7係/ブルース/堀千代: Emperor of the Tattoo )

kage

2015/11/29 (Sun)

■大人だから楽しんで読める、大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・070

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、私的おすすめフィクション3選



 TATSUMAKI 特命捜査対策室7係/曽根 圭介(著)

TATSUMAKI 特命捜査対策室7係/講談社

¥1,620
Amazon.co.jp

Arika報告書v1アイコン新人刑事として鬼切壮一郎が配属されたのは「未解決事件」ばかりを扱う特命捜査対策室。5年前の失踪事件の情報をほのめかす窃盗犯のタレコミがあり、傍若無人の女性刑事を中心として、過去の事件を洗い直すが……。乱歩賞作家が放つ本格警察ミステリー。




*外道を生きる孤独な男か、それとも女たちの「夢の男」か――
 ブルース/桜木 紫乃 (著)

ブルース/桜木 紫乃

¥1,512
Amazon.co.jp

Arika報告書v1アイコン没落した社長夫人が新聞の社告の欄に見た訃報、それはかつて焦がれた6本指の少年のものだった。深い霧たちこめる北の街の「崖の下」で生まれた男が、自らの過剰を切り落とし、釧路の夜の支配者へのしあがる。男の名は影山博人。苛烈な少年時代を経て成熟していった、謎めく「彼」をめぐる8人の女の物語。「ブルース」は官能小説的な内容でした。




 堀千代: Emperor of the Tattoo ╱平山 瑞穂(著)

彫千代: Emperor of the Tattoo/平山 瑞穂

¥1,836
Amazon.co.jp

Arika報告書v1アイコン明治の横浜に、その腕の確かさで欧米諸国に広く知られた伝説の彫り師がいた。

実在の刺青師・影千代の生涯を、本人や弟子の清吉の視点などを交えて描いた長編小説。

著者初の歴史小説ながら、当時の町の空気や人々の情感、掘り師の色気がびしびしと伝わってくる。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック