FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

2016年冬、木曜ドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~』

kage

2016/03/24 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月7日スタート 

日本テレビ系 毎週木曜 午後11:59~深夜0:54

 マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~

Arika注目1h大阪を舞台に、金銭トラブルを解決していく痛快ストーリー!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:森ハヤシ/監督:長江俊和/プロデューサー:中村泰規/プロデューサー:田中雅博/プロデューサー:仲良平/プロデューサー:亀井俊徳

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•竹内茂(小籔千豊)
「人を疑うな」「根っからの悪人などいない」といった祖母からの教えを守り、“バカ正直”に生きてきたお人よしでまじめな男。大学までは順調な人生を送っていたが、社会に出るとその正直さを利用されて転落していき、やがて無職に。途方に暮れていたところを理佐たちに救われ、彼女を手伝うようになる。

•栗原理佐(片瀬那奈)
メキシコ料理店「アリビオ」を営む傍ら、弁護士を目指して勉強中。過去に大きな金銭トラブルから救ってもらった経験があり、自身もお金の問題で困っている人たちの役に立ちたいと考え、店内に「金銭トラブル無料相談窓口」を設置している。殿村とは過去に因縁がある。

•菅原円(葵わかな)
理佐が経営する「アリビオ」でアルバイトをしているクールな女子高生。父親譲りだという法律の知識で理佐をフォローする。理佐同様、殿村と因縁がある。

•井上アリス(矢倉楓子)
「アリビオ」でアルバイトをしている女子高生。SNSを自在に使いこなし、知り合いの数が多いのが自慢。

•武蔵川華子(藤田みりあ)
「アリビオ」でアルバイトをしている女子高生。見かけによらず大食い。体当たりの潜入調査などで活躍する。

•殿村賢一郎(竹中直人)
超やり手の弁護士だが、金にならない仕事は引き受けない。顧客の金銭トラブルをめぐり、ことあるごとに理佐たちと対立する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
小籔千豊と片瀬那奈のダブル主演! 金銭トラブルをめぐる異色のヒューマンドラマ! 
“ゼニの街”大阪を舞台に、金銭問題をめぐる人間模様を描く異色のヒューマンドラマ。連続ドラマ初主演となるお笑い芸人・小籔千豊と、民放の連続ドラマ初主演となる片瀬那奈がダブル主演を務める。ドラマは、人を疑うことを知らない無職の男・竹内茂(小籔)と、店内に「無料金銭トラブル相談窓口」を設置しているメキシコ料理店の店主・栗原理佐(片瀬)を軸に展開。弁護士資格はないが“人情”と“気合”を持ち合わせた2人が、さまざまなマネートラブルを無償で解決していくさまをコミカルに描く。「給料未払いの時効は2年」など、お金にまつわる豆知識が散りばめられているのも見どころの一つ。





----------------------------------------------------------------------------------------
【1月6日更新】
■ あらすじ(第1話 1/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真面目過ぎて空回りの続く茂(小籔千豊)はなかなか仕事に就けず、金に困っていた。以前に働いていた工場の社長・宝田(緋田康人)と再会した茂は、未払いの給与があったことを思い出すが、宝田は相手にしない。その後、茂は法律事務所に駆け込むが、やり手弁護士・殿村(竹中直人)らに一顧だにされず、落ち込んだ茂が事務所から出て来ると、待ち構えていた個性的な風貌の華子(藤田みりあ)が、目の前のメキシコ料理店に彼を連れて行く。すると弁護士を目指す店長・理佐(片瀬那奈)が現れ、無料で金銭トラブルの相談に乗るという。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月13日更新】
■ あらすじ(第2話 1/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
金銭トラブル窓口もあるメキシコ料理店で働き始めた茂(小籔千豊)は、殿村(竹中直人)の法律事務所で相手にされなかった依頼人・美優(星野真里)を店に連れ帰る。同棲中の恋人・龍治(忍成修吾)に貢いでいた美優は、彼の浮気を知ったので貸した金を取り戻したいと願っていた。交際期間中の貸し借りは証明が難しいが、‘ヒモ男’にだまされた過去がある理佐(片瀬那奈)は同情し、龍治に借用書を書かせる方法を美優へと伝授する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月20日更新】
■ あらすじ(第3話 1/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
結婚を約束した恋人に突然振られたので、彼女のために買ったマンションの契約を取り消したいという依頼人がメキシコ料理店に現れる。理佐(片瀬那奈)は無理だと断るが、その恋人と出会い系サイトで知り合ったと聞いた円(葵わかな)は‘婚活マンション詐欺’ではと指摘。それを確かめるため、婚活サイトに千帆という偽名で再び登録していたその女性(黒川智花)に茂(小籔千豊)が近づく。ところが、茂は優しい彼女に心を奪われて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月27日更新】
■ あらすじ(第4話 1/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
茂(小籔千豊)が激安スーパーのポイントシール集めに必死になる中、ママ友軍団のボス・法子(佐藤仁美)との金銭トラブルに悩む由佳(酒井美紀)が来店し、総額20万円も貸しているのに返してもらえないと理佐(片瀬那奈)に相談する。理佐は審理が1日で終わる「少額訴訟」を勧めるも、訴訟をためらう由佳は、とりあえず明細を渡して法子に借金を認めさせようとするが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月3日更新】
■ あらすじ(第5話 2/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
何度も訪問販売にだまされているサダ(藤田弓子)とそのお目付け役の家政婦・杏奈(大路恵美)が、殿村(竹中直人)から断られた後、理佐(片瀬那奈)の店にやって来た。杏奈に一目ぼれした茂(小籔千豊)は、円(葵わかな)から業者を特定すれば金を取り返せる可能性があると聞き、サダの家に張り込む。そんな中、杏奈と茂の不在時に販売員が現れ、理佐はサダの息子夫婦・真治(竹若元博)と美奈子(柿丸美智恵)が絡んでいるのではと疑う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月10日更新】
■ あらすじ(第6話 2/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
シングルマザーの志織(馬渕英里何)は、元夫・健哉(松田洋昌)が息子・勇樹(村松怜)の養育費を払わず困っていると理佐(片瀬那奈)に相談。茂(小籔千豊)が同情する中、養育費が滞ったら強制執行を認めるとの公正証書の記載を確認した理佐は、フィットネススタジオの社長を務める健哉からの強制執行は簡単だと考える。ところが、健哉は会社の名義が再婚相手の実業家・響子(遼河はるひ)のもので、給料もないと主張する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月17日更新】
■ あらすじ(第7話 2/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
パーティーで笑いを取れなかった漫才師の富田(岩尾望)と織田(松尾諭)は、主催者・大塚(水橋研二)から、「大爆笑」を確約したのだからギャラはなしだと言われ、理佐(片瀬那奈)と茂(小籔千豊)に相談する。理佐は直談判に行くが顧問弁護士の殿村(竹中直人)に追い返される。そんな中、理佐の元には先輩芸人・マネー樋口(藤原光博)の相談や、織田に憤る富田の訴えまで舞い込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月24日更新】
■ あらすじ(第8話 2/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浪費癖のある妻・町子(原幹恵)に結婚後1年半で貯金を使い果たされた貞雄(皆川猿時)は、知人の茂(小籔千豊)に紹介され理佐(片瀬那奈)の元へ。円(葵わかな)が不在の中、理佐は必死に法律書をめくり、町子の浪費分を貞雄が支払う義務がないと教える。だが、町子が全て貞雄の名義で浪費していると判明し、理佐も打つ手がない。さらに町子は貞雄の有責で離婚したいと言い…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月2日更新】
■ あらすじ(第9話 3/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
百合(芳本美代子)の父が急逝。殿村(竹中直人)に相談した姉の茜(久世星佳)は「アンヘラ」で百合に、父のお好み焼き店と家を売って遺産を折半しようと持ち掛ける。だが、父の店を守りたい百合はそれを拒む。さらに、行方不明の妹・えりか(平田薫)の失踪宣告申し立てを主張する茜。反対する百合は、理佐(片瀬那奈)や茂(小籔千豊)らの協力を得てえりかを捜しつつ、対抗策を練る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月9日更新】
■ あらすじ(第10話 3/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
エステサロンで次々と商品を買わされるという咲良(山崎静代)の訴えを受け、理佐(片瀬那奈)と円(葵わかな)は一緒に問題の店へ。店長の香織(池畑慎之介)は中途解約に応じるが商品の返金は拒否。すると咲良は、担当の美久(石橋穂乃香)が「絶対痩せる」と言って商品を買わせた証拠の音声を持ち出し返金させる。一方、華子(藤田みりあ)の姉でエステティシャンの雪子(ちすん)が、悪質クレーマーのせいで解雇されそうだと相談に訪れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月16日更新】
■ あらすじ(第11話 3/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
理佐(片瀬那奈)の店に来たメキシコ人のピン芸人・ガルシア(植野行雄)は、事務所の社長・斉藤(佐戸井けん太)にお笑いコンテストの優勝賞金を全額取られ、外国人だからとギャラも後輩の半分以下にされると相談。円(葵わかな)に契約書を確認するよう言われたガルシアだが、斉藤は取り合わない。そこで茂(小籔千豊)が殿村(竹中直人)を巻き込み漫才コンビを組んでオーディションを受け、取り分についての斉藤の発言を録音しようとする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月23日更新】
■ あらすじ(第12話 3/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
大手企業の「黒沼不動産」に就職することになった茂(小籔千豊)。だが、そこは社長の息子だという黒沼(宮川一朗太)のパワハラが横行するブラック企業で、茂はこき使われる。そんな中、黒沼は1億円の商談が破談になった責任を茂の教育係の国島(酒井敏也)に押し付けようとし、それを注意した茂を解雇すると宣言。理佐(片瀬那奈)たちに相談して会社に居座る作戦に出た茂だが、会社から損害賠償の裁判を起こされてしまう。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック