FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

2016年冬、土曜ドラマ『怪盗 山猫』

kage

2016/03/19 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月16日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:14)

 怪盗 山猫

Arika注目1h夜を騒がす天才怪盗が”正義”を問う!
累計50万部の売り上げを誇る神永学のミステリー小説「怪盗探偵山猫」シリーズのドラマ化。主に企業から大金を盗むと同時に、相手の悪事を暴き出す天才怪盗・山猫の姿を描く。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:神永学「怪盗探偵 山猫」(角川文庫)/脚本:武藤将吾/演出:猪股隆一/プロデューサー:伊藤響/プロデューサー:福井雄太/プロデューサー:下山潤

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•山猫(亀梨和也)
痕跡を残さず盗みを働き、同時にターゲットの悪事も暴く謎の人物。“どう盗むか”ではなく“なぜ盗むのか”にこだわり、徹底的に対象を調べ上げ、盗むべき価値があるかどうかを決める。性格は陽気。歯に衣着せぬ物言いでズバリと核心もつく。

•勝村英男(成宮寛貴)
雑誌記者。山猫が起こした事件の特集を担当する。山猫に「俺を直接追いかけて記事を書け」と言われて行動を共にする。

•高杉真央(広瀬すず)
「魔王」の名で世間を騒がせる天才ハッカー。普段は普通の女子高生として生活しているが、周囲の生徒たちから敬遠され、孤独を感じている。大企業の取締役を務める父が山猫のターゲットとなったことから、山猫らと遭遇する。

•霧島さくら(菜々緒)
警視庁の刑事で勝村の大学の後輩。普段はクールに男社会に立ち向かっているが、学生時代から憧れと恋心が入り混じった感情を抱いている勝村の前では、女性的な一面を見せる。警察官だった父が山猫事件の捜査中に殉職したことから、山猫を追う特殊捜査班に身を置く。

•宝生里佳子(大塚寧々)
山猫と行動を共にする謎のドライバー。類まれなドライビングテクニックを持ち合わせ、あらゆる乗り物を乗りこなす。山猫に好意を抱いているようだが、胸の内は不明。

•藤堂健一郎(北村有起哉)
お茶の間から絶大な支持を集めるニュースキャスター。山猫事件に深く関わっているが、その狙いは不明。関本とのただならぬ関係もうわさされている。

•関本修吾(佐々木蔵之介)
警視庁の刑事。本庁でも優秀な刑事として評価されており、山猫事件捜査本部のトップを務めている。他の刑事たちとは全く異なる視線を有しており、謎も多い。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
亀梨和也が“平成のねずみ小僧”に! 人気小説「怪盗探偵 山猫」をドラマ化! 
神永学の人気小説シリーズをKAT-TUNの亀梨和也主演でドラマ化するミステリー。亀梨は「盗みはするが、奪いはしない」を信条とする神出鬼没の天才怪盗犯・山猫を演じる。山猫が主なターゲットに定めているのは、大企業や有力者。鮮やかな手口で大金や秘密を盗み出すと同時に、彼らの悪事を暴く張り紙を残して消え去る、“平成のねずみ小僧”ともいえるキャラクターだ。明るくひょうひょうとした性格ながら、時折、悪魔のように冷徹な表情を見せる山猫。彼はいったい何者で、盗みを働く理由は何なのか。これらの謎を縦軸に、山猫が痛快に相手を欺き資金を奪い去っていくさまを、ど派手なアクションと映像手法を駆使して描く。


----------------------------------------------------------------------------------------
【1月6日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
山猫(亀梨和也)は、地域も場所も難易度もお構いなしに現れ、華麗に盗みを働いていく天才怪盗。罪を犯しながらもターゲットの悪を暴くその姿は、強烈なカリスマ性を発揮し、世の中には彼を支持する声も多数上がっている。自らを「天才」と称し、王様のように生意気かつ無邪気な言動を繰り返す山猫。しかし、時折見せる冷たい表情には、彼の心の闇が見て取れる。さまざまな謎を抱えながら、夜ごと、山猫は盗みを働き、人間の深淵に潜む“表”と“裏”、“倫理”と“信念”を華麗に切り刻んでいく。


----------------------------------------------------------------------------------------
【1月13日更新】
■ あらすじ(第1話 1/16放送 ※午後9:00~午後10:14)
----------------------------------------------------------------------------------------
善人を装う悪党の罪を暴き、彼らから大金を盗み出す怪盗・山猫(亀梨和也)は、ある夜、裏で振り込め詐欺を働いている政治団体に侵入。しかし、仲間の細田(塚地武雅)が解除したセキュリティーを何者かが復旧させ、あわや逮捕の危機に。細田を妨害できるのは‘魔王’と呼ばれる天才ハッカーしか考えられない。雑誌記者の勝村(成宮寛貴)から魔王の正体が、女子高生の真央(広瀬すず)だと聞き出した山猫は、早速、彼女に会いに行く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月20日更新】
■ あらすじ(第2話 1/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
山猫(亀梨和也)の仲間だった細田の射殺体が発見された。ニュースを聞いた真央(広瀬すず)や勝村(成宮寛貴)は、山猫の犯行を疑う。山猫は、疑心暗鬼の勝村を細田の隠れ家に連れ出し、細田がある芸能事務所と暴力団のつながりを追っていたと話す。その芸能事務所では、所属タレントに裏で売春を強要しているようだ。真相を調べ始めた勝村は、真央の同級生の結菜(伊藤沙莉)が、問題の芸能事務所に所属していることに気付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月27日更新】
■ あらすじ(第4話 1/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
山猫(亀梨和也)らは、貿易会社社員の滝川(浅利陽介)から、姿を消した恋人の杏里(中村静香)を捜してほしいと頼まれる。杏里は、高級ホテルの従業員に成り済まして山猫らの前に現れた女と同一人物だった。調べると、杏里はアジアンマフィアのメンバーと判明する。そんな中、山猫は接触してきた杏里から、滝川の会社がマネーロンダリングしているロシアンマフィアの資金10億円を横取りしないかと持ち掛けられる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月3日更新】
■ あらすじ(第5話 2/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
山猫(亀梨和也)が入手した細田(塚地武雅)のUSBメモリーに、悪徳不動産会社の情報が記録されていた。山猫らは、細田が生前、認知症の母親・芳子(市毛良枝)が実家と亡父の工場がある山をだまし取られたと話していたことを思い出す。一同は早速、芳子に接触。彼女に同情した真央(広瀬すず)は、山の権利書を取り返したいが、山猫は動かない。そんな中、勝村(成宮寛貴)を尾行したさくら(菜々緒)が「ストレイキャット」に現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月10日更新】
■ あらすじ(第6話 2/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
里佳子(大塚寧々)の元婚約者の今井(神尾佑)が殺された。防犯カメラに山猫(亀梨和也)らしき人物が写っていたため、警察は山猫の犯行と断定。数日前に、店に突然現れた今井が何かを伝えようとしていたことに気付いた里佳子は、雑誌の編集長だった今井が2年前にさくら(菜々緒)の亡父・霧島(中丸新将)からある情報を入手していたことを知る。そんな中、店が荒らされ、里佳子が今井から贈られた指輪が消える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月17日更新】
■ あらすじ(第7話 2/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
カジノの利権を得ようと都知事の藤堂(北村有起哉)に接触した侠武会組長の中岡(笹野高史)が、正義を掲げ悪人に制裁を加える武装集団「ウロボロス」に襲撃される。中岡からウロボロスの正体を突き止めるよう依頼された山猫(亀梨和也)は、勝村(成宮寛貴)を彼らの組織に潜入させる。そんな中、山猫は杏里(中村静香)から意外な情報を耳にする。一方、海外に高飛びしようとした杏里は、空港でウロボロスに拉致されてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月24日更新】
■ あらすじ(第8話 2/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
山猫(亀梨和也)は、ウロボロスの黒幕は都知事の藤堂(北村有起哉)だと確信。ウロボロスを利用して、暴力団とアジアンマフィアの抗争をあおり、つぶし合いをさせようとしているとしか思えない。しかし、関本(佐々木蔵之介)によると、藤堂にもウロボロスから脅迫状が届いたという。関本と藤堂の関係を疑う山猫は、関本の言葉が信用できない。山猫は、関本に藤堂およびその裏にいると思われる結城との関係を問い詰める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月2日更新】
■ あらすじ(第9話 3/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
関本(佐々木蔵之介)は、自殺した藤堂を裏で操っていた結城に山猫(亀梨和也)の抹殺を命じられるが失敗。今さら結城の元に戻れない関本は、山猫と組んで結城を葬り、彼の資金源である旧日本軍の隠し財産の横取りを計画する。同じころ、山猫を追う犬井(池内博之)は杏里(中村静香)に接触し、ある情報を聞き出す。結城の資料を入手するため警察博物館の隠し部屋に侵入した山猫と勝村(成宮寛貴)は現れた犬井に逮捕されてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月9日更新】
■ あらすじ(第10話 3/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
山猫(亀梨和也)は勝村(成宮寛貴)が殺し屋の「カメレオン」だと知る。結城の屋敷で瀕死(ひんし)の山猫を見つけたさくら(菜々緒)は、撃ったのは勝村だと聞くが信じられない。そんなさくらの元に勝村から山猫の過去を記した原稿が届く。一方、犬井(池内博之)に山猫との関係を疑われた関本(佐々木蔵之介)は拘束されてしまう。そんな中、山猫の仲間も始末するよう命じられた勝村が真央(広瀬すず)と里佳子(大塚寧々)の前に現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月16日更新】
■ あらすじ(第11話 3/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
山猫(亀梨和也)と関本(佐々木蔵之介)は、さくら(菜々緒)らの目を盗み、隠し財産を奪うために再び結城の屋敷に潜入する。同じころ、関本と結城の関係を調べていた犬井(池内博之)は、驚くべき事実に行きつく。結城が雇ったボディーガードを倒した後、山猫と別れた関本は、単身、結城の部屋へ。一方、山猫がたどり着いた隠し金庫の前には、勝村(成宮寛貴)が待ち構えていた。勝村との戦いで、次第に劣勢に追い込まれた山猫は…。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック