FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(冬の夜空文庫・星や月が癒やしてくれる2/9)プラネタリウムのふたご/いしいしんじ (著)

kage

2016/02/13 (Sat)

流れ星文庫

星や月が輝くように、人もキラキラ輝いている。

傷ついても、落ち込んでも、何かを後悔しても、それでも人はキラキラ輝ける。

つらかったら泣けばいい、きっと、が心を豊かに、心静かに、心を磨いてくれるはず。

人が輝くためのヒントや思いがいっぱいつまった、にまつわる癒やし文庫を毎日1冊ずつ計9冊紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


癒やししてくれる文庫2/9
 プラネタリウムのふたご/いしいしんじ (著)

プラネタリウムのふたご (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1読む人の心の機微を優しく、強く揺さぶる。
夜空が、人が、もっと好きになれる一冊

プラネタリウムで拾われたふたごのテンペルとタットル。やがてふたりは手品師とプラネタリウムの解説員になる。大人になるに連れ様々なデキゴトが彼らに降りかかるが、そこで知る大切なもの、コト。個性的な人物たちと紡ぐ、切ないけれど優しい温かい物語。おのおのの運命に従い彼らが果たした役割とは? こころの救済と絶望を巧まず描いた長編小説です。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック