FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(冬の夜空文庫・星や月が癒やしてくれる5/9)せちやん 星を聴く人/川端 裕人(著)

kage

2016/02/16 (Tue)

流れ星文庫

星や月が輝くように、人もキラキラ輝いている。

傷ついても、落ち込んでも、何かを後悔しても、それでも人はキラキラ輝ける。

つらかったら泣けばいい、きっと、が心を豊かに、心静かに、心を磨いてくれるはず。

人が輝くためのヒントや思いがいっぱいつまった、にまつわる癒やし文庫を毎日1冊ずつ計9冊紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


癒やししてくれる文庫5/9
 せちやん 星を聴く人/川端 裕人(著)

せちやん 星を聴く人 (講談社文庫)/講談社

¥555
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1星への思いは人それぞれ。
友情と別れ、死……、それでも未来は明るい、そう信じたくなる物語

ぼくとやっちゃんとクボキは、林の中でせちやんと出会う。彼は摂知庵(せちあん)という自作のプラネタリウムを配した建物に住んでいて宇宙からの信号を待っていた。銀色のドームに籠もり、遠い星に思いを馳せる日々。「宇宙」に魅せられた少年たちはそれぞれ大きな夢を追いはじめた。やがて3人は大人になりそれぞれの道を歩むが……。大人になって見上げる空は、ときに昏(くら)く……。切なくほろ苦い青春の果て。生きることの孤独、見果てぬ思い、人生のはかなさを描いた一冊。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック