FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

(冬の夜空文庫・星や月が癒やしてくれる8/9)一千一秒物語/稲垣 足穂(著)

kage

2016/02/19 (Fri)

流れ星文庫

星や月が輝くように、人もキラキラ輝いている。

傷ついても、落ち込んでも、何かを後悔しても、それでも人はキラキラ輝ける。

つらかったら泣けばいい、きっと、が心を豊かに、心静かに、心を磨いてくれるはず。

人が輝くためのヒントや思いがいっぱいつまった、にまつわる癒やし文庫を毎日1冊ずつ計9冊紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


癒やししてくれる文庫8/9
 一千一秒物語/稲垣 足穂(著)

一千一秒物語 (新潮文庫)/稲垣 足穂

¥680
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1夜空の星々のように、
たくさんの輝きと、きらめき、閃光、美しさがある短編集

稲垣足穂の描く夜空の月も星も惑星も、饒舌である。そしてすこぶるユーモラス。しかも、王を惑わし、チョコレットに変身して、おもちゃの汽車の動力にもなる。少年愛・数学・星・飛行機・妖怪・A感覚……近代文学の陰湿な風土と素材を拒絶して、時代を先取りした文学空間を構築した短編集。大正から昭和にかけて活躍した作家の、見事なまでの斬新な表現力に瞬くのを忘れるほど夢中になれるはず。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック