FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

(冬の夜空文庫・星や月が癒やしてくれる9/9)星の巣(『少年』所収)/ビートたけし(著)

kage

2016/02/20 (Sat)

流れ星文庫

星や月が輝くように、人もキラキラ輝いている。

傷ついても、落ち込んでも、何かを後悔しても、それでも人はキラキラ輝ける。

つらかったら泣けばいい、きっと、が心を豊かに、心静かに、心を磨いてくれるはず。

人が輝くためのヒントや思いがいっぱいつまった、にまつわる癒やし文庫を毎日1冊ずつ計9冊紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


癒やししてくれる文庫9/9
 星の巣(『少年』所収)/ビートたけし(著)

少年 (新潮文庫)/ビートたけし

¥432
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1他界した父に教えてもらったシリウスを探しに兄弟が夜を翔ける。
成長するために……

ぼくは小学4年生。兄は中学2年生、父親の死後、大阪に引っ越してきた。ぼくはいじめられている。ぼくは勇気を取り戻すために、兄とふたりだけの高台に行く。父に買ってもらった5センチの望遠鏡を持って星を眺めるのだ…・・。せつなくてほろ苦い少年たちの小さな冒険。表題作のほか『黄漠奇聞』『チョコレット』『天体嗜好症』『星を売る店』『弥勒』『彼等』『美のはかなさ』『A感覚とV感覚』の全9編を収録。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック