FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

コモリと子守り/歌野 晶午 (著)

kage

2016/03/09 (Wed)

今日の棚の一冊1




*装丁からは分からないが舞田ひとみシリーズの3作目にして初の長編。
 コモリと子守り/歌野 晶午 (著)

コモリと子守り/歌野 晶午

¥1,836
Amazon.co.jp


Arika報告書v1アイコン引きこもりの馬場由宇はパチンコ屋に停められていた車のチャイルドシートから幼女を救出、自宅に連れ帰ってしまう。しかし同級生の舞田ひとみを訪ねている間に、幼女は消えていた。誘拐してきた子が誘拐されたーーー? 前作から3年、17歳になったひとみが事件に挑む。

このシリーズはゆるミスという触れ込みであったが、3作目にして初の長編である本作はユルイ雰囲気はなくなり、事件の真相などけっこう残酷で、本作の最大のテーマは(第1作からそうだったのかもしれないが)やはり「家族」だったなあ、というのが最大の読後感でした。さて第4作はあるのか?、今度は、成人した舞田ひとみの物語を読んでみたい。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック