FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

2016年春、金曜ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』

kage

2016/06/17 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月15日スタート 

TBS系 金曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです

Arika注目1hアラフォー独身女医が、
超ドSな毒舌な恋愛スペシャリストから恋愛術を学ぶ!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:水野敬也「スパルタ婚活塾」(文響社)/脚本:金子ありさ/演出:塚原あゆ子/演出:坪井敏雄/プロデューサー:新井順子

主題歌:いきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
橘みやび(中谷美紀)
東京・青山で美容皮フ科のクリニックを開業している39歳の医師。誰もがうらやむ美貌を持つが、結婚は自分がする気になればすぐできると高をくくり、いまだに独身。十倉に現実を突きつけられ、アラフォー独身女性の危機から抜け出そうと奮闘する。

十倉誠司(藤木直人)
和風割烹「とくら」の店主。精悍なルックスと趣向を凝らした料理を提供し、男前な雰囲気を漂わせているが、実は口を開けば周囲が引くほどの超毒舌家。上から目線のみやびが気に入らない。

橋本諒太郎(瀬戸康史)
オーガニックカフェのデリバリースタッフ。みやびの営むクリニックに出入りする。つかみどころのない性格だが、かわいいルックスと愛嬌の良さから、クリニックのスタッフたちに“フェアリー男子”と呼ばれる。

野村梨花(大政絢)
みやびのクリニックの看護師。20代半ばながら、結婚で将来の安定した生活を得ようと精力的に出会いを求める。婚活では、みやびの先輩的な立場。

桜井洋介(徳井義実)
商社マン。みやびの高校の同級生で、片思いの人。久しぶりに再会したのを機に、みやびから再び恋愛対象としてロックオンされる。

橘昭子(夏木マリ)
みやびの母。才色兼備な一人娘のみやびに愛情をそそぐ。娘が“結婚”という人並みの幸せをつかめないことにヤキモキしている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中谷美紀が“恋愛弱者”に!? アラフォー女子が幸せをつかもうと奮闘するラブコメ! 
作家の水野敬也が徹底した男目線による女性のための恋愛論を説いた「スパルタ婚活塾」を原案に、才色兼備の医師が幸せをつかもうと奮闘する姿に元気をもらえるラブコメディー。誰もがうらやむ美貌を持ちながら「自分はいつでも結婚しようと思えばできる」と高をくくりシングルライフを満喫していたため、39歳でいまだに独身の主人公・橘みやびに中谷美紀が扮し、そんなみやびに現実を突きつける和食割烹の超ドSな毒舌家の店主・十倉誠司を藤木直人が演じる。脚本は、「ナースのお仕事」(フジテレビ系)、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、映画「ヘルタースケルター」などで知られる金子ありさが手掛ける。


----------------------------------------------------------------------------------------
【3月16日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・青山で美容皮フ科クリニックを営む開業医の橘みやび(中谷美紀)は、洗練されたファッションに身を包み、容姿端麗なアラフォー。高校の同窓会でも、周囲の注目を一手に集めるが、独身で彼氏もいないことが知られると、場の空気が一変。同情されていることに納得できないみやびは、同窓会を早々に切り上げ、独身仲間とのグルメ女子会で和風割烹「とくら」に訪れる。しかし、同窓会で声を掛けてきた男のことを酒の肴に言いたい放題のみやびに対し、我慢の限界に達した店主の十倉誠司(藤木直人)は、「結婚できない女の典型だ」と手厳しく演説を始める。


----------------------------------------------------------------------------------------
4月13日更新】
■ あらすじ(第1話 4/15放送 ※午後10:00~午後11:09)
----------------------------------------------------------------------------------------
みやび(中谷美紀)は東京・青山で美容皮膚科のクリニックを営む39歳の開業医。美しさも社会的地位も手にして、充実した日々を送っている。ある日、高校の同窓会に出席したみやびは、独身で恋人もいないことを同級生たちに同情されてしまう。憤慨したみやびはその後、独身の女友達と和食の店へ。同窓会で再会した男性たちをこき下ろしていると、話を聞いていた店主・十倉(藤木直人)から手厳しい批判を投げ付けられる。

----------------------------------------------------------------------------------------
4月20日更新】
■ あらすじ(第2話 4/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
みやび(中谷美紀)は十倉(藤木直人)の恋愛指南を受けることに。十倉はみやびの余裕のなさを指摘し、仮の彼氏‘仮氏(カリシ)’をつくれと命じる。後日、みやびのクリニックを高校の同級生・優里(平岩紙)が訪問。みやびの恋心を知った優里は、桜井(徳井義実)を飲み会に誘うと約束してくれる。そんな中、みやびはナースの梨花(大政絢)に促され、同じ趣味の仲間と交流する「趣味活」を開始。そこで石田(鈴木浩介)という男性と出会う。

----------------------------------------------------------------------------------------
4月27日更新】
■ あらすじ(第3話 4/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
を前提とした交際を申し込まれる。それを聞いた十倉(藤木直人)は、本命の桜井(徳井義実)を落とすために、石田を‘仮氏(カリシ)’としてトレーニングに利用しろとみやびに念を押す。みやびは不実な交際をすることに気が引けるが、ひとまず友達として石田と付き合い始める。だが、石田は平凡で要領も悪く、みやびには物足りない。すると十倉が男性とデートをするときの極意を語る。

----------------------------------------------------------------------------------------
5月4日更新】
■ あらすじ(第4話 5/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
みやび(中谷美紀)は、桜井(徳井義実)が訪ねてきた元恋人・エリ(松井愛莉)を自宅に泊めていると知り、ショックを受ける。まだ2人は復縁していないが、このままでは桜井がエリに押し切られてよりを戻す可能性が高い。そこで十倉(藤木直人)は、みやびに強引さを身に付けさせるため、連日合コンに出席するよう命じる。合コンには自信のあるみやびだったが、佳子(マルシア)ら友人からは「やめておけ」とくぎを刺されてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
5月11日更新】
■ あらすじ(第5話 5/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
エリ(松井愛莉)が桜井(徳井義実)を追ってきた理由を知りショックを受けたみやび(中谷美紀)は、飲み過ぎた揚げ句、諒太郎(瀬戸康史)と一夜を過ごしてしまう。慌てて「今回のことは事故」と言い訳するみやびだが、諒太郎は「いつかこうなることは分かっていた」と切り返す。事情を知った十倉(藤木直人)は、桜井を諦めて諒太郎を狙えと進言。諒太郎を恋愛対象として見ていなかったみやびだが、次第に彼を意識し始めてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
5月18日更新】
■ あらすじ(第6話 5/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
みやび(中谷美紀)が諒太郎(瀬戸康史)と共に自宅マンションに帰ると、エレベーター内で十倉(藤木直人)と鉢合わせする。十倉は同じマンション最上階のペントハウスで一人暮らしをしていた。さらに、妻・千波(長谷川京子)から離婚を突き付けられているが、別れたくないようだ。事情を知ったみやびは、逆襲のチャンスと考え、離れてしまった女心を取り戻す方法を教えると宣言。十倉は渋々ながらアドバイスを聞く羽目になる。

----------------------------------------------------------------------------------------
5月25日更新】
■ あらすじ(第7話 5/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
みやび(中谷美紀)は諒太郎(瀬戸康史)の気持ちを確かめるため、彼の部屋へ。ところが、諒太郎は思いがけず結婚願望を口にし、みやびは驚きを隠せない。喜びをかみしめるみやびに、十倉(藤木直人)は‘いつか’結婚することを目指すのではなく、自分から仕掛けろとアドバイス。みやびもすっかりその気になる。一方、妊娠中のエリ(松井愛莉)との結婚を覚悟しつつも、みやびが気になる桜井(徳井義実)の前に、エリの元恋人が現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
6月1日更新】
■ あらすじ(第8話 6/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
諒太郎(瀬戸康史)との仲がギクシャクし、気落ちしていたみやび(中谷美紀)に、桜井(徳井義実)が急接近。十倉(藤木直人)はチャンス到来と確信し、桜井を落とすようみやびに進言する。混乱するみやびは、桜井を気に掛けつつも、現在付き合っている諒太郎との関係を優先しようと決める。ところが、諒太郎と連絡がつかなくなってしまう。一方、優里(平岩紙)に呼び出された桜井は、諒太郎の働くカフェに行き、みやびと鉢合わせする。

----------------------------------------------------------------------------------------
6月8日更新】
■ あらすじ(第9話 6/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
桜井(徳井義実)の告白に驚くみやび(中谷美紀)だが、続いて桜井から切り出された条件に戸惑いを隠せない。ショックな出来事があり、今は他のことを何も考えられないみやびは、返事を保留。その様子を見ていた十倉(藤木直人)は、いら立ちのあまり、その夜みやびの部屋まで押し掛け、男性が抱く不安を解消して結婚まで持ち込めとハッパを掛ける。そんなある日、みやびはクリニックで働く玲奈(平田薫)の結婚パーティーに参加する。

----------------------------------------------------------------------------------------
6月15日更新】
■ あらすじ(第10話 6/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
ついに桜井(徳井義実)を振り向かせたみやび(中谷美紀)だが、結婚前提ではなく付き合いたいという桜井のスタンスは揺るがない。梨花(大政絢)や諒太郎(瀬戸康史)は心配し、もっと積極的にアプローチするようみやびにアドバイスする。だが、みやびは「今のままでもいい」と強がり、桜井にプロポーズできないでいた。そんな中、みやびは十倉(藤木直人)が、店を従業員の久保(森田甘路)に託して、海外に行くと決意したことを知る。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック