FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

2016年春、火曜ドラマ『ディアスポリス-異邦警察-』

kage

2016/06/14 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★4月12日スタート 

TBSほか 火曜 深夜1:28~深夜1:58(初回は深夜1:43~深夜2:13)

 ディアスポリス-異邦警察-

Arika注目1h秘密組織の警察官の活躍を描く!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:漫画・すぎむらしんいち 脚本・リチャード・ウー 「ディアスポリス-異邦警察-」(講談社「モーニング」所載)/監督:冨永昌敬/監督:茂木克仁/監督:真利子哲也/監督:熊切和嘉

主題歌:チャラン・ポ・ランタン「月」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
久保塚早紀(松田翔太)
東京の密入国外国人による自治組織「裏都庁」の裏警察官。警察署長を務める。複数の言語を操る国籍不明の謎の男。

鈴木博隆(浜野謙太)
久保塚の助手。5億円事件の重要参考人として、表の警察に追われる元銀行員。久保塚の指示で顔を整形した。

コテツ(康芳夫)
裏都庁の知事。数十年前に政治犯として母国を追われ、2代目の裏都庁知事を務める。一人で会社を経営。

イサーム(マリー)
裏都庁の知事であるコテツのボディーガード。平時は秘書のような役割を担うが、忍者のようなポジションで久保塚の仕事を助ける。“ショーテル”という剣の達人。

アー(柳沢慎吾)
裏都庁の助役。かつて母国の政府の圧政に抵抗し、警察官5人を殺害。家族も故郷も捨てて日本に密入国した。現在は、害虫駆除会社「アーさんの店」を経営する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松田翔太が複数の言語を操る裏警察官に! 傑作漫画「ディアスポリス」を実写化 ! 
すぎむらしんいちの作画、リチャード・ウーの脚本による同名漫画を松田翔太主演で実写化。東京に密入国した外国人が自分たちを守るために作り上げた秘密組織「異邦都庁(通称・裏都庁)」で、自治社会の裏警察官として弱者を助ける久保塚早紀(松田)の活躍を描く。冨永昌敬、茂木克仁、真利子哲也や、モスクワ国際映画祭グランプリを受賞した映画「私の男」を手掛けた熊切和嘉という気鋭の監督陣が演出を担当。今夏には同じく松田が主演を務め、熊切がメガホンを執る続編映画の公開も予定されている。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月29日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
東京に密入国した外国人による秘密組織「異邦都庁(通称・裏都庁)」。久保塚早紀(松田翔太)は、知事のコテツ(康芳夫)、ナンバー2の助役・アー(柳沢慎吾)らの下で、密入国者の自治社会における裏警察官として働いていた。そんな裏都庁の存在を知り、5億円事件の重要参考人として警察に追われていた元銀行員・鈴木博隆(浜野謙太)が逃げ込んでくる。鈴木は久保塚の指示で顔を整形し、助手として働き始めるうちに、さまざまな事件に巻き込まれていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月6日更新】
■ あらすじ(第1話 4/12放送 ※深夜1:43~深夜2:13)
----------------------------------------------------------------------------------------
密入国外国人の自治組織「裏都庁」で、弱きを助ける裏警察官・久保塚(松田翔太)の活躍を描く。横領の容疑を掛けられた銀行員が、裏都庁に逃げ込んでくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月15日更新】
■ あらすじ(第2話 4/19放送 ※深夜1:28~深夜1:58)
----------------------------------------------------------------------------------------
久保塚(松田翔太)は、腎臓強奪事件の犯人と思われる女性が出没したバーに鈴木(浜野謙太)を送り込む。被害者らと共に張り込むが、なかなか女性は現れない。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月20日更新】
■ あらすじ(第3話 4/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
人身売買のブローカーに雇われた伝説の殺し屋・黒長臂(中村達也)から追われるマウン一家は、久保塚(松田翔太)がいる「裏都庁」の噂を信じて東京へ向かう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月27日更新】
■ あらすじ(第4話 5/3放送 ※深夜1:30~深夜2:00 )
----------------------------------------------------------------------------------------
殺し屋に追われるマウン一家を救おうと奔走する久保塚(松田翔太)。マウンらを裏都民として認めてもらうため、一家を鈴木(浜野謙太)に預け、知事を捜す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月4日更新】
■ あらすじ(第5話 5/10放送 ※深夜1:30~深夜2:00 )
----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木(浜野謙太)の元彼女が名前を偽り、裏都民申請の面接にやって来た。偽造パスポートを使っての申請に疑問を感じた久保塚(松田翔太)は、調査を開始する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月11日更新】
■ あらすじ(第6話 5/17放送 ※深夜1:30~深夜2:00)
----------------------------------------------------------------------------------------
金回りがよく各所から命を狙われる翔子(夏帆)。久保塚(松田翔太)は鈴木(浜野謙太)を護衛につかせるが、鈴木は以前にも増して翔子に思いを寄せていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月18日更新】
■ あらすじ(第7話 5/24放送 ※深夜1:30~深夜2:00)
----------------------------------------------------------------------------------------
「裏都庁」では不法滞在者を狙った外国人狩りが多発していた。久保塚(松田翔太)と鈴木(浜野謙太)は、首謀者らしきハッカーとその部下の調査を開始する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月25日更新】
■ あらすじ(8話 5/31放送 ※深夜1:30~深夜2:00)
----------------------------------------------------------------------------------------
ラニーニャ(芦那すみれ)たちの次の標的は久保塚(松田翔太)だった。久保塚もラニーニャの正体を突き止めるため奔走するが、そこである男と鉢合わせする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月1日更新】
■ あらすじ(第9話 6/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
外国人排斥組織‘影の警察’の存在が明らかになった。久保塚(松田翔太)らが所属する裏都庁にも動揺が走り、解体の話も浮上。本格的に戦いの幕が上がる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月8日更新】
■ あらすじ(第10話 6/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
影の警察に拉致された久保塚(松田翔太)とコテツ(康芳夫)は拷問を受ける。一方アーさん(柳沢慎吾)と鈴木(浜野謙太)は、久保塚らを助けようとしていた。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック