FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

2016年春、水曜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』

kage

2016/06/22 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月20日スタート 

TBSほか 水曜 深夜0:10~深夜0:40

 毒島ゆり子のせきらら日記

Arika注目1h政治記者・ゆり子の
恋と仕事を描く”深夜の昼ドラ”ともいえるドロドロエンタテイメント!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:矢島弘一/演出:坪井敏雄/プロデューサー:橋本梓/プロデューサー:峠田浩

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
毒島ゆり子(前田敦子)
あけぼの新聞の記者。常に複数の男と交際する超恋愛体質だが、「不倫はしない」がモットー。念願の政治部に異動し、大物政治家・黒田の番記者になる。同じく黒田担当で、ライバル紙の記者・小津に惹かれる。

小津翔太(新井浩文)
共和新聞の記者。インテリでユーモアがあり、スクープを連発する。プレーボーイだが既婚者。

幅美登里(渡辺大知)
ゆり子の彼氏。ミュージシャンでロックスターになるのが夢。ゆり子が複数の男と付き合う理由を理解し、容認している。

野村新太郎(八木将康)
ゆり子の彼氏。ゆり子が通うスポーツクラブのインストラクター。サーフィンが趣味。

黒田田助(片岡鶴太郎)
与党・誠心党の幹事長。派閥の議員を引き連れて、分党するという噂が飛び交う。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
前田敦子演じる毒島ゆり子が、恋愛と政治の世界で泥沼にはまるラブコメディー! 
前田敦子が超恋愛体質の政治記者・毒島ゆり子役で主演を務める“ドロドロエンターテインメント”。「どちらかに裏切られてもいいように、常に彼氏を2人つくる」「二股、三股を掛ける時は必ず相手に伝える」という極端なルールを自らに課すゆり子が、“愛と裏切り”が表裏一体で存在する恋愛と政治の世界で、泥沼にはまっていく姿を描く。ゆり子が惹かれるライバル紙記者・小津翔太を新井浩文、ゆり子の二股を容認するミュージシャンの彼氏・幅美登里を渡辺大知、スポーツクラブのインストラクターの彼氏・野村新太郎を八木将康、また、ゆり子が担当する大物政治家・黒田田助を片岡鶴太郎が演じるなど、個性派キャストとの共演も見どころ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月30日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
あけぼの新聞記者の毒島ゆり子(前田敦子)は、ある朝彼氏から別れを告げられる。落ち込むと思いきや、もう1人の彼氏・幅美登里(渡辺大知)に連絡を取り始める。ゆり子は、常に複数の男と関係を持つ超恋愛体質なのだった。仕事では念願の政治部に異動し、与党の幹事長・黒田田助(片岡鶴太郎)の番記者に抜てきされてやる気を見せるが、なかなか取材はうまくいかない。一方、スクープを連発しているライバル紙の記者・小津翔太(新井浩文)は、黒田ではなくその側近に近づいていた。既婚者の小津に興味を持つゆり子だったが、彼女には「二股、三股を掛ける時には必ず相手に伝える」「不倫はしない」というルールがあった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月20日更新】
■ あらすじ(第1話 4/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
恋愛体質なゆり子(前田敦子)を主人公に、恋愛と政治の世界を描く。あけぼの新聞に勤めるゆり子は政治部に異動。国会での取材でライバル社の小津(新井浩文)と出会う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月27日更新】
■ あらすじ(第2話 4/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ゆり子(前田敦子)は野村(八木将康)の告白に心を動かされ、付き合うことに。そんな中、黒田(片岡鶴太郎)のグループの議員と番記者の会食に参加するが、ゆり子は逃げ出してしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月4日更新】
■ あらすじ(第3話 5/4放送 ※深夜0:12~深夜0:42)
----------------------------------------------------------------------------------------
ゆり子(前田敦子)は朝から晩まで動き回り、議員たちに取材をするが、情報を引き出せない。悩むゆり子は小津(新井浩文)に相談し、もらったアドバイスを基に行動する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月11日更新】
■ あらすじ(第4話 5/11放送 ※深夜0:12~深夜0:42)
----------------------------------------------------------------------------------------
ゆり子(前田敦子)は美登里(渡辺大知)のために二股をやめると決意。だが、野村(八木将康)へなかなか別れを切り出せない。そんな中、ゆり子は重要な情報を逃し、上司に叱られる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月18日更新】
■ あらすじ(第5話 5/18放送 ※深夜0:12~深夜0:42)
----------------------------------------------------------------------------------------
ゆり子(前田敦子)が育男(諸見里大介)と喫茶店で食事をしていると野村(八木将康)が現れ、別れたことを納得していないと訴える。その一方、ゆり子は中川(高木渉)の事務所に通い続けていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月25日更新】
■ あらすじ(第6話 5/25放送 ※深夜0:12~深夜0:42)
----------------------------------------------------------------------------------------
ゆり子(前田敦子)は小津(新井浩文)が部屋からいなくなって以降、あまり連絡が来なくなり動揺する。そんな中、ゆり子は美登里(渡辺大知)と飲みに行き、近況を報告し合う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月1日更新】
■ あらすじ(第7話 6/1放送 ※深夜0:12~深夜0:42)
----------------------------------------------------------------------------------------
小津(新井浩文)の妻の弁護士がゆり子(前田敦子)の元を訪ねてくる。そこで驚きの真実を突き付けられ、ゆり子はあぜんとする。動揺したゆり子は小津にそのことを話す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月8日更新】
■ あらすじ(第8話 6/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
小津(新井浩文)の妻が依頼した法律事務所で、ゆり子(前田敦子)と小津は話し合いを行うことに。話のつじつまが合わずあらためて事実を知ったゆり子は、衝撃を受ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月15日更新】
■ あらすじ(第9話 6/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ゆり子(前田敦子)は自身が置かれている状況に気が付き、絶望する。そんな中、夏目(今藤洋子)から政局に動きがあったと連絡が入り、ゆり子は急いで国会へ向かう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月22日更新】
■ あらすじ(第10話 6/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
ゆり子(前田敦子)は、自身が本当に愛していたのは誰か考える。ゆり子は美登里(渡辺大知)とあらためて話をし、小津(新井浩文)ともいつもの喫茶店で待ち合わせをして対話する。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック