FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

2016年春、水曜ドラマ『世界一難しい恋』

kage

2016/06/15 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月13日スタート 

日本テレビ系 水曜 午後10:00~午後11:00(初回は午後10:00~午後11:10)

 世界一難しい恋

Arika注目1h大野智が恋愛オンチのセレブ社長に。
ホテルチェーンの若社長の初恋と成長を描くラブコメディ―!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:金子茂樹/演出:中島悟/演出:菅原伸太郎/プロデューサー:松岡至/プロデューサー:櫨山裕子/プロデューサー:秋元孝之

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
鮫島零治(大野智)
リゾートホテルチェーン「鮫島ホテルズ」の社長。経営不振のホテルを買い取り、独自のメソッドでよみがえらせる手法で成功し、“ホテル業界の風雲児”と呼ばれている。客を満足させる才能は天才的だが、女性を喜ばせる才能はみじんもない。

柴山美咲(波瑠)
パリの五つ星ホテルで3年間務め上げた経歴を生かし、「鮫島ホテルズ」に中途採用で入社。マイペースで何事にも動じることがなく、恐怖政治で周囲から恐れられる零治にも平然と意見する。

村沖舞子(小池栄子)
零治の有能な秘書。彼を母のように支える鉄壁の仕事女だが、とことん男運がなく、現在は男断ちしている。

和田英雄(北村一輝)
5年連続で世界一の栄誉に輝いた「ステイゴールドホテル」の社長。プライベートも充実しており、零治にとってはライバルで、目の上のたんこぶ的存在。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
嵐の大野智がラブコメディー初挑戦! 女性の心が読めない“恋愛弱者”に!?
嵐の大野智がラブコメディーに初挑戦する話題作。大野は、ホテル業界に進出して成功した若き社長・鮫島零治を演じる。ルックスがよく、仕事でも天才的な手腕を発揮する零治だが、一方で、とてつもなく上から目線で空気も読めず、女性を喜ばせる才能も皆無。さらに、自分でその欠点に気付いていないため、女性たちにことごとく去られてしまうという究極の“恋愛弱者”の一面も持っている。ドラマでは、そんな零治が初めて落ちた恋に苦悩しながら、成長していく姿が軽妙に描かれる。零治から一目ぼれされるヒロイン・柴山美咲を波瑠が演じるほか、小池栄子、北村一輝らが共演する。


----------------------------------------------------------------------------------------
【3月30日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
34歳の若さにして5つのホテルを経営する鮫島零治(大野智)は、「ターゲット・スピード・ツーマンス」をモットーに業績を伸ばす超やり手だが、従業員からは独裁者と恐れられ、人望はゼロ。また、ライバルホテルの社長・和田英雄(北村一輝)に独身であることをばかにされ、パートナーを見つけることを決意するが、傲慢(ごうまん)かつ頑固なため、お見合いでも連戦連敗の日々を送っていた。そんな中、零治は所有ホテルで研修中の柴山美咲(波瑠)と出会い、胸のときめきを覚える。程なく、美咲たち新入社員の歓迎会が開かれ、その場で美咲に意見された零治は激昂。しかし、その時すでに零治の恋心は燃え始めていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月13日更新】
■ あらすじ(第1話 4/13放送 ※午後10:00~午後11:10)
----------------------------------------------------------------------------------------
ホテルチェーン社長の零治(大野智)は、やり手でイケメンだが、女性を喜ばせる能力はゼロ。ライバルホテルの社長・和田(北村一輝)に挑発され、2カ月後のパーティーに婚約者を同伴しようと、見合いに励んでいる。だが、連敗続きで、秘書の舞子(小池栄子)もあきれ顔だ。そんな中、中途採用された美咲(波瑠)が社長室企画戦略部に配属された。零治は社長の自分にもはっきりとものを言う美咲に、憤慨しつつも興味を覚える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月20日更新】
■ あらすじ(第2話 4/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
零治(大野智)は2カ月後のパーティーに、美咲(波瑠)を同伴しようと決断。ところが、秘書の舞子(小池栄子)から、美咲にはベルギー人の恋人がいると知らされる。情報源は入社2年目の三浦(小瀧望)だという。零治は偶然を装って三浦に接近し、美咲の恋人について探るよう極秘命令を下す。一方、美咲は、零治が解雇した箱根のホテルの清掃員・松田(美保純)の再就職の仲介を担当。新たな採用先は、和田(北村一輝)のホテルで…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月27日更新】
■ あらすじ(第3話 4/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
零治(大野智)は、自分の気持ちが美咲(波瑠)に伝わっていると思い込み、舞子(小池栄子)に勘違いもはなはだしいとあきれられる。そんな中、和田(北村一輝)が舞子を呼び出し、美咲を引き抜きたいと言い出した。美咲が働いていたパリのホテルで知り合ったという。そして、舞子の態度から、零治が美咲を落とそうとしていることが和田にばれてしまう。一方、美咲と和田の関係を耳にした零治は、美咲を解雇すると宣言する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月4日更新】
■ あらすじ(第4話 5/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
零治(大野智)に恩義を感じている舞子(小池栄子)は、美咲(波瑠)と幸せになってほしいと尽力。その結果、零治は敵対していた和田(北村一輝)から恋愛成就の秘訣を伝授され、作戦通りに動くと、美咲は脈ありの反応を示す。気をよくした零治は、静岡のシェフ・田中(宇梶剛士)の引き抜きのリサーチに美咲を同伴し、そこで告白しようと決意する。一方、美咲はまひろ(清水富美加)の話から、零治の趣味が‘キノコ’だと知る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月11日更新】
■ あらすじ(第5話 5/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
零治(大野智)は、美咲(波瑠)から言われた言葉をどう解釈したらいいのか分からず、いら立ちを募らせていた。そんな中、美咲が会議で零治の意見に異を唱え、憤慨する零治はこの恋心は勘違いだったと結論づける。すると、舞子(小池栄子)が和田(北村一輝)に相談すればどうかと提案。和田から次の行動への助言を受けた零治は、ちょうど結婚を決めたばかりの石神(杉本哲太)のため、結婚祝いパーティーとサプライズ演出を企画する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月18日更新】
■ あらすじ(第6話 5/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
美咲(波瑠)の亡き祖父・雄三郎(渡辺哲)と零治(大野智)は、似ているところがあった。ホテル協会のパーティーまで1週間。一緒に水族館へ行った零治と美咲は、初めて連絡先を交換する。そんな中、零治は京都出張とパーティーの日程が重なっていることに気付く。出張は美咲、三浦(小瀧望)、まひろ(清水富美加)の3人がじゃんけんをして、勝った人が行くことになり、パーティーのことをまだ美咲に話していない零治は気をもむ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月25日更新】
■ あらすじ(第7話 5/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
美咲(波瑠)と付き合い、幸せをかみしめる零治(大野智)。だが、いまだにキスもしていないと聞いた舞子(小池栄子)はあきれ、インターネットで見つけた記事「女の子が憧れるキスする場所ベスト3」を教える。そんな中、まひろ(清水富美加)を諦めた三浦(小瀧望)が、美咲にアタックを開始。それが気に入らない零治は突然「社内恋愛禁止」を宣言し、まひろから猛反発を食らう。一方、舞子は和田(北村一輝)との仲を零治に打ち明ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月1日更新】
■ あらすじ(第8話 6/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
零治(大野智)は、美咲(波瑠)に放った自身の最低な発言を後悔する。落ち込む零治の様子を見た白浜(丸山智己)やまひろ(清水富美加)たち社員は、零治が発言を撤回する場を設けようと画策。美咲に謝る機会を得た零治だが、彼女から思いがけないことを聞き、さらにひどい言葉を返してしまう。そんな中、和田(北村一輝)と話した零治は、舞子(小池栄子)を見る目が変わる。一方、零治と確執のある父・幸蔵(小堺一機)が職場に現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月8日更新】
■ あらすじ(第9話 6/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
美咲(波瑠)に会えず、電話もできない状況下、零治(大野智)は自転車通勤の三浦(小瀧望)が毎朝、美咲と擦れ違うことを知る。そこで、通勤を自転車に切り替えるが会えずじまい。さらに、美咲の勤務先近くで風船を配る‘ゆるキャラ’の着ぐるみに目を付け、中に入っている藤田(上島竜兵)の特訓を受ける。一方、和田(北村一輝)が突然思いも寄らぬ行動を。零治は和田と話し、美咲についてまだ知らないことが多いと気付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月15日更新】
■ あらすじ(第10話 6/15放送 ※午後10:00~午後11:10)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
美咲(波瑠)の夢が、祖父の残した土地にホテルを建てることだと知った零治(大野智)は、現地に案内してくれた美咲に、応援したいと告げる。そんな中、和田(北村一輝)がリリコ(中村アン)を伴って現れ、零治の会社が来年オープンさせるホテルで一組目として挙式したいと言う。零治は和田への対抗心から、とっさに一組目は自分だと言ってしまい、舞子(小池栄子)から本気で結婚を望むなら、同棲してみてはと提案される。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック