FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2018年メディアミックス作品)12月スタート!秋ドラマ化される原作&コミック

kage

2018/12/04 (Tue)

2018年冬ドラマ(10月~12月)
いぬ1

2018年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■12月スタート!秋ドラマ化される原作&コミック

【12月4日(火)放送スタート!】
・この恋はツミなのか!?/鳥島灰人(著)

ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






【12月4日(火)放送】
 この恋はツミなのか!?/鳥島灰人(著)

この恋はツミなのか!? (ビッグコミックス)
鳥島 灰人
小学館 (2018-06-29)
売り上げランキング: 12,022


■ドラマタイトル:「この恋はツミなのか!?」

■放送日:12月4日スタート 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58 


■原作/原案…原作:鳥島灰人「この恋はツミなのか!?」(小学館)

■スタッフ
脚本:塩塚夢
監督:小川弾
プロデューサー:丸山博雄/藤田大輔/尹楊会
エンディング:もしも僕が世界を変えれたら/MAG!C☆PRINCE

E13-b043.gif
外部サイト:この恋はツミなのか!?

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
駒田多恵:柏木由紀
プロの女流棋士。握手会などのイベントも行い、熱狂的なファンを多く持つ将棋界のスター。童顔巨乳のメガネ女子で、普段は少し天然だが、対局の際には鋭い表情を見せる。

小日向大河:伊藤健太郎
IT企業の情報システム部に勤務するプログラマー。恋愛経験がなく、友達もほとんどいないコミュ障気味のサラリーマン。他人に興味がなく関わりを避けて生きてきたが、通勤途中に生まれて初めての恋を知る。

加藤先生:斎藤工
多恵の恩師で、彼女が将棋の道へ進むきっかけをつくった人物。

結城弘人:村上淳
IT企業の情報システム部に勤務する大河の上司。会社の将棋部所属で、元々はプロを目指していた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介
柏木由紀と伊藤健太郎のダブル主演! 女流棋士とさえない会社員の格差恋愛コメディー!  
----------------------------------------------------------------------------------------
鳥島灰人の同名漫画を原作に、柏木由紀と伊藤健太郎のダブル主演で連続ドラマ化。女流棋士・駒田多恵(柏木)とさえない会社員・小日向大河(伊藤)の格差恋愛をコメディータッチに描く。伊藤は今作がドラマ初主演。また、オープニングテーマは柏木の新曲が起用される。大河と同期の田崎わたるに矢本悠馬、多恵の後輩女流棋士・田代早苗に真魚が扮するほか、多恵の恩師・加藤先生を斎藤工、大河の上司・結城弘人を村上淳が演じるなど多彩なキャストが集結。多恵が将棋の道に進むきっかけなども描かれる。脚本は「結婚に一番近くて遠い女」(日本テレビ系)などを手掛けた塩塚夢が担当する。

------------------------------------------------------------------------------------
■原作内容紹介
------------------------------------------------------------------------------------
スペリオールが新たに放つ、期待の新人・鳥島灰人による初連載!
恋愛経験なし。コミュ力なし。生き甲斐もない男が恋をしたのは、胸あり、癒やしあり、そして”ワケあり”の女子だった!!
障害だらけのふたりの恋の結末は!?

📚原作の感想
女流棋士と草食男子の恋。コミュ障男子”ワケあり”女子に恋をする!
Arikaアイコン(小)1コミュ障と口下手が災いし、24歳で童貞な事に密かに悩む会社員の小日向がある日偶然出会ったのは、黒髪ロングでメガネ巨乳な駒田多恵。意を決して友達になる事には成功したものの、彼女が八つ年上の気鋭の女流棋士だと後から知った小日向は、何も無い自分と、幼い頃から夢に向かって邁進してきた多恵との格差にビビりながらも多恵への想いを募らせていく。果たしてこの恋、詰むや詰まざるや……。期待の新人・鳥島灰人が美麗な絵でコミュ障男子と美しくも訳ありな女性との恋愛を描きます。山口譲司と北崎拓の弟子筋っぽい丁寧な作画で、オタク男子が好きそうな魅力的な天然ヒロインとの理想恋愛物。突然目の前に現れた女神に慌てふためく草食男子と、真剣な世界で生きる女性の格差恋愛をお見逃しなく!! 小日向も駒田さんと関わっていくうちにいい顔になってきたな。よくあるストーリーだけど、なんとなく好き。最後しっかりツンでEND!すっきりした終わり方でよかったです。小日向さんは、最初コミ障の多弁でちょっと苦手なタイプでしたが、真面目さと恋に一生懸命で駒田さんと出会って変わっていったと思いました。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック